">
RSS|archives|admin


<<積み上がるは積読……:購入履歴・新本編10 | ホーム | 『伝奇集』感想:★★★☆☆>>

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

待つのも愉し:購入履歴・新本編9

2011.10.19 Wed


 ついに届いた。

ファウスト


 荒俣宏翻訳、ハリー・クラーク挿絵の『ファウスト』。
 これがまた、想像以上に綺麗な装丁で嬉しい驚き。これは既に出ている『ペロー童話集』と『アンデルセン童話集』も欲しくなっちゃうなぁ。

 新書館に注文を出したのが14日金曜日の夜、不在通知が入っていたのが昨日なので土日を挟んだ割には早かったのではないでしょうか。ただ届いた本の函・本体ともに凹みがあった。
 これはきっと言えば交換に応じてくれるのだろうけれど、函の凹み部分は帯で隠れるし、装丁があまりに綺麗だから少しぐらい傷がないと後生大事にしまい込んでしまいそうだから、もうこれで良いや。


 函から現れたのは、パラフィン紙に包まれた本体。
黒地に金色

 写真ではイマイチだけれど、実物はとても綺麗。汚したら嫌だなぁ。
 ハリー・クラークの挿絵もモノクロ、カラーともに、想像よりもずっと美しくてワクワクする。
 ただパラパラ捲った限りでも、荒俣訳がかなりカッ飛んでいるような? 合う合わないがありそうな予感。


おまけ?

 おまけなのか何なのか、ポストカードが同封されていた。

 えーっと、今読んでいる『ファウスト博士 付人形芝居ファウスト』と、図書館で借りてきたマーロウの『フォースタス博士』を読み終わったら、読み始めたいと思います。
 『フォースタス博士』の返却期限が今月末だから、その頃にはたぶんなんとか……。


関連記事:
迷宮へようこそ:購入履歴・古本編29










 新書館と言えば、こんな漫画があった。

暴れん坊本屋さん (1) (Un poco essay comics)  番線―本にまつわるエトセトラ (UNPOCO ESSAY COMICS)


 どちらも著者は久世番子。
 全三巻の『暴れん坊本屋さん』は、漫画家兼本屋勤務の著者が描く本屋の裏事情漫画エッセイ。『番線―本にまつわるエトセトラ』はサブタイトル通りの本に纏わる漫画エッセイ集。こちらは全一巻。
 著者の微妙なバランス感覚がとても良い。

Theme:この本買いました | Genre:本・雑誌 |
Category:積ん読記録 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<積み上がるは積読……:購入履歴・新本編10 | ホーム | 『伝奇集』感想:★★★☆☆>>
name
title
mail
url

[ ]
Trackback URL
http://kkkate.blog.fc2.com/tb.php/89-c706c6ff