">
RSS|archives|admin


<<『伝奇集』感想:★★★☆☆ | ホーム | おや、背中の様子が……:購入履歴・古本編28>>

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

迷宮へようこそ:購入履歴・古本編29

2011.10.15 Sat


 何度も新書館から先月出たゲーテ『ファウスト』を話題にしていたが、やっと購入した。とは言え、申し込んだだけで届くのはもう少し先。
 購入元は出不精の心強い味方Amazonではない。今回は新書館に直接申し込んだ。わざわざAmazonにマージン取らせてあげなくても良いかなぁと思いまして。最近のAmazonさんはイマイチな気がする。昔ほどの感動がない。

 なんて言っているが、単に注文金額が3,000円以上なら送料も代引き手数料も無料だったから、たまには他から買いたかっただけです。
 クレジットカードで支払うつもりだったのだが、その請負をしている会社が私の嫌いなところだったので、代引きにしてしまった。家に私本人がいる時にくれば良いけど。
 新書館は海外からの注文も受け付けてくれるそうな。送料は実費のよう。海外に発送してくれるところは少ないので、一部の人には嬉しいサービスかも。
 日本国内の場合、3,000円以下の注文の場合は、送料300円、代引き手数料は315円。代引き手数料はコンビニ払いなら手数料は不要と書いてあるが、意味が分からない。振込用紙なり何なりを送ってくれるのか?

 しかしこの荒俣宏翻訳、ハリー・クラーク絵の『ファウスト』、公式見る限り第一部しか収録されてないのね。そりゃそうか。


 ゲーテ以前の民話や人形劇の中での素朴なファウストやメフィストフェレスの姿を知りたいな、とも思ったので買ってみたのがコレ。
ファウスト博士

 ドイツ民衆本の世界シリーズⅢ『ファウスト博士 付人形芝居ファウスト』、国書刊行会。
 収録するのはヨーハン・シュピース刊行の「実伝ヨーハン・ファウスト博士(1587年)」と、カール・ジムロック編の「人形芝居ヨハネス・ファウスト博士」。
 前者は当時の印刷を真似たようで、章の最初の一文字が飾り文字になっていたりと、なかなかに凝っている。


 私は本屋で買って紙製のブックカバーをかけてもらう以外では、表紙を外して読んでいる。なので今回も表紙を外したら、……あれ。
表紙の下も

 表紙の下も派手派手なオレンジ色なんですけど! 外で読みにくいじゃないですか。

 左の白い物体は付属の月報。全部で8頁の小冊子になっている。
 載っているのは高田宏の「庶民の読書」と、原研二の「道路舗装にこき使われる悪魔」。


 この手の買い物をしていると言うことは、私はこれからファウストの変遷を眺める旅に出るつもりなんですかね。どうして毎回この手の調べ物を始めてしまうのだろう。ハッキリとした結論が得られるわけじゃないと分かっているのに。
 やだやだ、このままではまた本棚に意味不明さが付加されてしまう。


関連記事:
タイトルが長すぎる? いいえ、普通です:購入履歴・古本編27
焼けているにもほどがある:購入履歴・古本編25
『ファウスト博士 付人形芝居ファウスト』感想:★★★☆☆










 Amazonに文句を書いたついでに思い出して、『アダムス・ファミリー全集』の予約をしてきた。どうせ近所の本屋に入荷しないし。
 これまたいつものAmazonではなく、今回はセブンネットショッピングで。
 以前に「在庫のある本ならAmazonでもセブンネットでも手元に届くまでの時間ほぼ同じじゃん」的なことを書いたが、これはAmazonは家まで配達・クレジット決済、セブンネットは指定のセブンイレブンまで配達・店頭での支払いと条件が違ったせいなのかなーとも思い、今回はセブンネットも家まで配達・クレジット決済にした。
 Amazonは9月29日発売(ずっと30日発売だと思っていたが、29日だったようだ)の『時間はだれも待ってくれない』を30日に発送メール、10月1日に家まで届けてくれた。
 セブンネットは10月21日発売の『アダムス・ファミリー全集』を一体いつ届けてくれるだろう。
 この手の比較をやりたいならば、全く同じ品物を同じ時間に注文すべきだとは思うのだが、同じ本2冊も要らないのでこんな信頼性のない形に。それでもまぁ、目安くらいにはなるんじゃないかな。
 これでAmazonよりもセブンネットが早かったら、本格的に乗り換えるつもり。


 Amazonは値段に関係なく送料無料。セブンネットはセブンイレブンまでならば送料無料、自宅までは1,500円以上の注文で無料、それ以下では300円。
 送料の点ではAmazonが有利だが、かつての1,500円以上の注文時のみ送料無料時代の方が届くの早かったように思う。
 ちなみに今月末までセブンネットショッピングでは、お買い上げ金額に関係なく送料無料キャンペーンを開催中。なんだか昔のAmazonみたいだ。


Theme:古本 | Genre:本・雑誌 |
Category:積ん読記録 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<『伝奇集』感想:★★★☆☆ | ホーム | おや、背中の様子が……:購入履歴・古本編28>>
name
title
mail
url

[ ]
Trackback URL
http://kkkate.blog.fc2.com/tb.php/87-57acecab