RSS|archives|admin


<<『サンクト・ペテルブルグ よみがえった幻想都市』感想:★★★☆☆ | ホーム | 『犬』感想:★★★★☆>>

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

『ラザルス(世界怪談名作集)』感想:★★★☆☆

2015.10.23 Fri

世界怪談名作集 14 ラザルス
世界怪談名作集 14 ラザルスレオニード・ニコラーエヴィチ アンドレーエフ 岡本 綺堂

2012-10-03
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 「犬」に続いてアンドレーエフの短編。こちらも青空文庫がkindle化したもの。そんな訳で無料。
 元は岡本綺堂編集の『世界怪談名作集』に収録されたものを一作ずつ分けたもの。下巻の方に収録されているようだ。初出は『澁澤龍彦文学館12 最後の箱』とのこと。
 感想はロシア語ブログの方に書いた以上のことは特に思い付かない……。








 「犬」の方は森鴎外で、この「ラザルス」は岡本綺堂翻訳ということは、両方共に重訳なんだろうなー。
 「犬」はドイツ語を、「ラザルス」は英語を挟んでるのかな。完全にイメージで言っているだけだけど。
 この時代だと意外と珍しかったりするのだろうか、ロシア語からの直訳。

世界怪談名作集〈上〉 (河出文庫)
世界怪談名作集〈上〉 (河出文庫)テオフィル・ゴーチエ他

河出書房新社 2002-06
売り上げランキング : 266540


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界怪談名作集〈下〉 (河出文庫)
世界怪談名作集〈下〉 (河出文庫)岡本 綺堂

河出書房新社 2002-06
売り上げランキング : 479716


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最後の箱 (渋沢龍彦文学館)
最後の箱 (渋沢龍彦文学館)松山 俊太郎

筑摩書房 1991-10
売り上げランキング : 386740


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




作家別:アンドレーエフ|レーベル別:青空文庫
より詳しくは右カラムのカテゴリから選択してください。


関連記事:
『犬』感想:★★★★☆
『未来の回想』感想:★★★★★
『ロシア・ソビエト文学全集4 死せる魂 外套 鼻 検察官』感想:★★★★☆
『ロシア・ソビエト文学全集24 サーニン 赤い花 マカールの夢 他』感想:★★★☆☆
『昇曙夢 翻訳・著作選集<翻訳篇2> 六人集、毒の園』感想:★★★★☆

Theme:読んだ本の紹介 | Genre:本・雑誌 |
Category:星3つ:★★★☆☆ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<『サンクト・ペテルブルグ よみがえった幻想都市』感想:★★★☆☆ | ホーム | 『犬』感想:★★★★☆>>
name
title
mail
url

[ ]
Trackback URL
http://kkkate.blog.fc2.com/tb.php/805-5b85e088