RSS|archives|admin


<<ひとりロシア語祭り:購入履歴・新本編185 | ホーム | 予定通りとはほど遠く:購入履歴・新本編183>>

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

わわんわんわんわんわんわん(だから外国語文学の棚には近付くなと言ったのに):購入履歴・新本編184

2014.11.11 Tue


 文房具コーナーのある本屋に筆記用具目当てに寄って、帰りに外国語文学の棚の前を通ったら……気が付いたら両手に重たい袋をぶら下げていたよ。

ウッツ男爵: ある蒐集家の物語 (白水uブックス―海外小説永遠の本棚) エドウィン・ドルードの謎 (白水Uブックス 191 海外小説永遠の本棚)
ワーニャ伯父さん (白水uブックス―ベスト・オブ・チェーホフ)


 白水uブックスから3冊。『ウッツ男爵』、『エドウィン・ドルードの謎』、『ワーニャ伯父さん』。
 『ワーニャ伯父さん』は白水uブックスじゃなくても良かったかもしれない。








南から来た男 ホラー短編集2 (岩波少年文庫)


 岩波少年文庫の『南から来た男 ホラー短編集2』をようやくゲット。どこかで見付からないかなーと、のんびり構えている間にこんなに時間が経過してしまった。

怪奇文学大山脈 (1) (西洋近代名作選 19世紀再興篇) 怪奇文学大山脈 (2) (西洋近代名作選 20世紀革新篇)


 それと東京創元社の『怪奇文学大山脈』のⅠとⅡもゲット。
 最終巻となるⅢも来月発売予定とのことで、完結してしまうのは残念なような、楽しみなような。


関連記事:
『八月の暑さのなかで』感想:★★★☆☆

Theme:読書メモ | Genre:本・雑誌 |
Category:積ん読記録 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<ひとりロシア語祭り:購入履歴・新本編185 | ホーム | 予定通りとはほど遠く:購入履歴・新本編183>>
name
title
mail
url

[ ]
Trackback URL
http://kkkate.blog.fc2.com/tb.php/779-7bd481bc