RSS|archives|admin


<<予定通りとはほど遠く:購入履歴・新本編183 | ホーム | ソログープの短編「お前は誰だ?」を訳してみたよ>>

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

お久しぶりでございます:購入履歴・新本編182

2014.11.05 Wed


 最近めっきり購入記録を付けるのを怠っていたので、今までのを思いだしながら。
 今回は、久しぶりに覗いた近所の本屋で買った本たち。

眠り姫とバンパイア (講談社文庫) 二都物語 (新潮文庫)


 我孫子武丸『眠り姫とバンパイア(講談社文庫)』とディケンズの『二都物語(新潮文庫)』。
 我孫子武丸は『殺戮にいたる病』以来の二冊目。たしかあの頃は講談社はカバー裏の応募マークを集めるとブックカバーをくれたような。今もやっているのかな?

 ディケンズの『二都物語』は新装版(?)が出たので、思わず購入。ソログープの作中にディケンズの名前が出ていたせいか、欲しくなってしまった。
 以下はノンフィクション。







世界はなぜ月をめざすのか (ブルーバックス) 火薬のはなし (ブルーバックス)


 ブルーバックスから二冊。
 表紙の立体加工が素敵すぎて買ってしまった『世界はなぜ月をめざすのか』。一方の『火薬のはなし』の表紙はいかにもブルーバックス。
 どちらも評判は上々なので、早く読みたいですね(言うのはタダ)。


名画で読み解く ロマノフ家 12の物語 (光文社新書)


 最後は光文社新書の『名画で読み解くロマノフ家12の物語』。
 只今、ロシアがマイブームなもので。


関連記事:
『不実な美女か貞淑な醜女か』感想:★★★★★

Theme:読書メモ | Genre:本・雑誌 |
Category:積ん読記録 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<予定通りとはほど遠く:購入履歴・新本編183 | ホーム | ソログープの短編「お前は誰だ?」を訳してみたよ>>
name
title
mail
url

[ ]
Trackback URL
http://kkkate.blog.fc2.com/tb.php/777-68991fa4