RSS|archives|admin


<<映画『超高速! 参勤交代』感想:★★★☆☆ | ホーム | 今更ながら:購入履歴・新本編180>>

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

結局、今回もホイホイされる:購入履歴・新本編181

2014.08.24 Sun


 今年の文庫フェアは興味が湧かなかったのでスルーするつもりだったのだが、結局、買ってしまったよ……。微妙に敗北感。
 私が買ったのは新潮文庫の夏フェア本。

夜間飛行 (新潮文庫) こころ (新潮文庫)
海と毒薬 (角川文庫)


 サン=テグジュペリ『夜間飛行』、夏目漱石『こころ』、遠藤周作『海と毒薬』の3冊でした。
 『海と毒薬』だけ画像データがなかったので、上の画像は角川文庫のものになっている。

 この超古典を今更どうして買ってしまったかと言うと、今年の特別なフェア限定表紙が素敵だったから。







 実物はこんな感じ。

赤青白


 綺麗な色の本を買った結果、この三冊になった。赤、青、白とオーソドックスな選択。
 表紙は鱗状と言うのか、特殊な紙が使われている。アップにしたら分かるだろうか。

アップ


 タイトルロゴもきらっと光る上に、少し変わった色味になっていて面白い。
 この面白い紙とインクは何なんだろう。気になる。
 ちなみに、この特殊表紙の本たちにも、新潮文庫の応募マークが付いていた。もう応募終わったんじゃなかったっけ。


 他にも2冊購入。

不実な美女か貞淑な醜女(ブス)か (新潮文庫) 錯覚の科学 (文春文庫)


 これまた新潮文庫の『不実な美女か貞淑な醜女か』と、文春文庫の『錯覚の科学』。
 『錯覚の科学』って文庫になってたのね。そして何故、文春文庫なんだ。ハードカバーは違うところだったような気が。

Theme:本、雑誌 | Genre:本・雑誌 |
Category:積ん読記録 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<映画『超高速! 参勤交代』感想:★★★☆☆ | ホーム | 今更ながら:購入履歴・新本編180>>
name
title
mail
url

[ ]
Trackback URL
http://kkkate.blog.fc2.com/tb.php/770-b47d6205