RSS|archives|admin


<<リが気になるフォント:購入履歴・新本編178 | ホーム | 映画『名探偵コナン 異次元の狙撃手』感想:★★★★★>>

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

『科学検定公式問題集 5・6級』感想:★★★☆☆

2014.05.25 Sun

科学検定公式問題集 5・6級 (ブルーバックス)
科学検定公式問題集 5・6級 (ブルーバックス)桑子 研 竹田 淳一郎 竹内 薫

講談社 2014-04-18
売り上げランキング : 125910


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 みんなに科学を好きになってもらいたい、そんな野望を持って生み出されたのがこの「科学検定」なるものだそうな。そんな訳で、民間による運営。
 対象は大人・子どもを問わない。第3回科学検定では3級から7級までの5つの級が用意された。
 ネット環境さえあれば受験可能なオンライン検定。2014年度の次回開催予定は7月10日(木)から13日(日)。検定自体は1日で終了する。募集はだいたい3週間前くらいから。
 科学検定の公式サイトはコチラから→科学検定


 まだまだマイナーな科学検定を知ってもらうために、講談社ブルーバックスから発売されたのがこの『科学検定公式問題集 5・6級』。
 実際に出題された過去問題に予想問題を加え、生物・化学・地学・物理の4ジャンルに分類したもの。







 科学嫌いをなくすために、とのお題目を掲げている割には問題自体は割とフツー。昔、中学受験を目指す小学生向けの授業のバイトをしていたなー、とか思い出すくらいには普通。
 暗記だけを重視する姿勢は既に改善されつつあるし、特に偏差値の高い中学だと、暗記問題だけでは受験生に差が出ないという実質的な理由もあるのだろうが、私がバイトをしていた時点で既に出題問題はかなり「面白い」ものだった。

 中学受験の問題は科学よりも算数のほうが制約が多い(二次関数は使えないなど)せいで、問題が強烈に面白い。
 「え、この複雑な設定を鶴亀算で解くの? マジで?」と教える側の私が絶句したり、それが一つのヒラメキで綺麗に解けることに気が付いて別の意味で絶句したりした。
 あれだけやらされた後で二次関数を知ったら、ショックを受けそうだよ。私だって二次関数とπの存在はショックだったし……。


 と、脱線した。
 要するに、掲げるお題目の割には面白くなかった。
 科学自体は嫌いではないが暗記科目を嫌悪する私が苦手とする地学や生物の問題の多くは、結局のところは「知っているか・知らないか」の二択になってしまうし。
 期待した化学よりは物理の問題の方が面白かったのは、少し意外だった。
 中にはキラリと輝く問題もあるのだが、打率は低め。

 個人的に一番好きなのはp.61の「生き物だけがもっている特徴はどれですか」。
 三つの選択肢の内、正解がどれなのかは本書を買って解いてみてください。


レーベル別:ブルーバックス|ジャンル別:自然科学
より詳しくは右カラムのカテゴリから選択してください。


関連記事:
『結晶とはなにか―自然が作る対称性の不思議』感想:★★★★☆
行き当たりはバッタリ:購入履歴・新本編168
『太古からの9+2構造 繊毛のふしぎ』感想:★★★★★
『ウイルスと地球生命』感想:★★☆☆☆
『結晶とはなにか―自然が作る対称性の不思議』感想:★★★★☆

Theme:読書メモ | Genre:本・雑誌 |
Category:星3つ:★★★☆☆ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<リが気になるフォント:購入履歴・新本編178 | ホーム | 映画『名探偵コナン 異次元の狙撃手』感想:★★★★★>>
name
title
mail
url

[ ]
Trackback URL
http://kkkate.blog.fc2.com/tb.php/765-f574d2c9