RSS|archives|admin


<<変化に弱い:購入履歴・新本編175 | ホーム | 青と黒の:購入履歴・新本編174>>

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

映画『テルマエ・ロマエ』感想:★★★★★

2014.05.13 Tue

テルマエ・ロマエ Blu-ray豪華盤(特典Blu-ray付2枚組)
テルマエ・ロマエ Blu-ray豪華盤(特典Blu-ray付2枚組)
東宝 2012-11-23
売り上げランキング : 3999


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 地上波で見る→huluで見直す、と何故か2回も見てしまった本作。
 感想を一言で示すと「阿部寛の顔芸スゲー&上戸彩が可愛い」に尽きる本作。


 古代ローマで浴槽設計技師として働くルシウス・モデストゥス(阿部寛)は、その設計に華がないとしてクビになりかけていた。他の技師に仕事を奪われる中、それでも見た目だけを重視する設計のあり方に違和感を覚えるルシウスは、公衆浴場の混雑に嫌気を催し風呂の中へと潜り思考を続ける。
 結果、溺死しかける羽目に陥ったルシウスが必死に湯から顔を出した先、そこは何故か現代日本の公衆浴場であった。
 唖然とするルシウスを、周囲の客達は相方に置いていかれた日本語の分からない外国人と見なし、なにかれと世話を焼き始める。
 しかしルシウスには当然ながら事態が把握出来ない。周囲の人間達の顔が平たく、ローマ人に見えないことから、きっと新たにローマに併合された周辺国の人間なのだろうと思い、風呂の奥深くに潜ったせいで近接する奴隷風呂に来てしまったのだろうと納得する。

 現代日本の風呂設備に驚嘆したルシウスは、更にもっと知ろうと悪気なく女風呂へと侵入。驚いた客に物を投げつけられ昏倒する羽目となる。
 だがその容姿に感動したのは、女風呂で寝こけていた山越真実(上戸彩)。彼女は漫画家になるために東京へと上京したものの、漫画の方はサッパリ。編集者から実家に帰れと言われるような状態になっていた。
 昏倒から目覚めたルシウスは、風呂客にフルーツ牛乳を驕られる。その冷たさと美味しさに感動した彼は……何故か古代ローマの公衆浴場へと戻っていた。







 ローマに戻ったルシウスは、現代日本で見た公衆浴場を真似て新たな風呂の設計を行う。その結果は、大盛況。
 誉め称えられるルシウスだがその内心は複雑だった。それは実のところ彼の設計ではないからだ。再度悩み始めたルシウスは、またしても現代日本にトリップする。そしてその先にはまた真実がいたのだった。

 以後、ルシウスは何度も日本にトリップするが、その都度、真実と出会う。
 彼と彼女の出会いに意味はあるのだろうか? 古代ローマと現代日本を何度も何度も往復しながら、政治の変化に巻き込まれつつも、ルシウスは浴槽設計技師としての己の人生を迷うことなく歩み続ける。



 映画の大部分に渡って阿部寛が全裸で風呂に入っているなと、途中で気が付いてしまった。ルシウスその他の全裸姿に上戸彩が動揺しないのは何でだろうと思ったら、後に彼女の実家が旅館であり、風呂掃除の仕事を担当していたようだと知って納得。
 出てくるローマ人を演じる日本人のキャスト全員の顔が濃くて違和感がないことに笑ってしまったり、他のローマ人キャストを演じる現地の人(何人かは知らない)の台詞がどう見ても後から日本語に吹き替えられていて違和感バリバリだったりするのも、まぁご愛敬。

 登場するローマのセットは、アメリカHBOとイギリスBBC製作のドラマ『ローマ』のを借りているそうな。
 けれどこのドラマは終了してしまいセットも取り壊されたので、続編の『テルマエ・ロマエⅡ』は自力でセットを組んだ模様。何故かブルガリアに。
 ちなみにこの『テルマエ・ロマエ』のセットはちゃんとローマにあるらしい。


覚え書き(本に纏わるあれこれ):映画感想
より詳しくは右カラムのカテゴリから選択してください。



関連記事:
映画『ネイチャー』感想:★★★☆☆
映画『銀の匙』感想:★★★★★
映画『アナと雪の女王』感想:★★★☆☆
映画『ゼロ・グラビティ』感想:★★★★☆



Theme:映画感想 | Genre:映画 |
Category:映画その他感想 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<変化に弱い:購入履歴・新本編175 | ホーム | 青と黒の:購入履歴・新本編174>>
name
title
mail
url

[ ]
Trackback URL
http://kkkate.blog.fc2.com/tb.php/754-9376b6a3