RSS|archives|admin


<<行き当たりはバッタリ:購入履歴・新本編168 | ホーム | 東京創元社創立60周年フェアと宝塚の記念ブックカバー:購入履歴・新本編166>>

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

破壊と周辺:購入履歴・新本編167

2014.04.27 Sun


 twitterで面白そうな本の紹介がされていたので購入。久しぶりにAmazonさんで。
 ついでに、前から買おうと思っていた本の在庫状態を調べたら、残り一冊になっていたので一緒に購入。
 注文は同時だったのに、別々に発送された。在庫のある倉庫が別だったのだろうか。


 先に届いたのは『円環の破壊』。

円環の破壊―17世紀英詩と「新科学」








 いつものAmazonさんお得意の「メール便だからポスト投函だけど、こんなのポストに入るかよ!」なサイズの包装ではなく、真っ当なサイズで届いた。

コンパクトサイズになっていた


 比較用にテレビのリモコン。上方に少しだけ写っている黒い物体は、ウチの猫。
 「おお、Amazonさんもついに日本のポストの大きさを知ったのね」と感動したのも束の間、別配送になった全く同じ大きさの本は今まで通りの「こんなのポストに入るかよ」サイズの包装で届いた。
 実際に入らなかったようで、わざわざ再配達して貰ったよ。Amazonさんのことは、やっぱりよく分からない。


 その大きな包装で届いたのは『パラケルススとその周辺』。

パラケルススとその周辺 (神秘学叢書)


 神秘学叢書なるシリーズの一冊だそうだ。
 表紙を剥がした下、本体部分の装丁が素敵。

素敵な光沢



関連記事:
『パラケルススの世界』感想:★★★☆☆
ニンジャで終わり、ニンジャで始まった:購入履歴・新本編144
『輸血医ドニの人体実験 ―科学革命期の研究競争とある殺人事件の謎』感想:★★★☆☆

Theme:雑記 | Genre:本・雑誌 |
Category:積ん読記録 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<行き当たりはバッタリ:購入履歴・新本編168 | ホーム | 東京創元社創立60周年フェアと宝塚の記念ブックカバー:購入履歴・新本編166>>
name
title
mail
url

[ ]
Trackback URL
http://kkkate.blog.fc2.com/tb.php/740-56a7f136