RSS|archives|admin


<<ドキュメンタリー『都市伝説~超常現象を解明せよ!(シーズン3)』感想:★★★☆☆ | ホーム | 『ネコと分子遺伝学』感想:★★☆☆☆>>

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

アメリカドラマ『ホワイトカラー(シーズン2)』感想:★★★☆☆

2014.03.09 Sun

ホワイトカラー シーズン2 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
ホワイトカラー シーズン2 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2013-07-03
売り上げランキング : 4171


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 恋人の行方を追うために、刑務所からの釈放を見返りにFBIに捜査協力を申し出た知能犯罪者ニール・キャフリー(マット・ボマー)。
 彼の懇願は叶い、彼を逮捕した凄腕FBI捜査官ピーター・バーク(ティム・ディケイ)の元で犯罪捜査に関わることになる。逃走防止用のGPSを脚に付けるとの条件付きではあったが。
 ニールの更正を望むピーターの思いを裏切って、ようやく見つけた恋人ケイトと共に自由になるべく小型飛行機で逃走しようとしたニールだが、最後の最後で必死に引き留めるピーターに心動かされ戸惑う。
 その間に飛行機は爆発炎上。ケイトも死んだ。

 悲嘆に暮れるニールだが、しかし彼はFBIに協力を申し出て刑務所から解放された身にも関わらず逃走を図ったのだ。今回の件で刑務所へと戻される。
 ピーターもピーターで、ニールの逃走を事前に防げなかった責任を問われ、監査を受けることに。
 だが、いつまでもそんな立場に甘んじる彼らではない。二ヶ月の時を経て、ピーターはニールを再度FBIに誘う。一度はバラバラになったピーターの部下たちも戻り、チームは再起動。

 ピーターはニールにケイトのことは忘れて立ち直るように促す一方で、ニールがずっと追い続けて来たオルゴールの謎に立ち向かう。
 一方のニールは、表向きはピーターに従いつつも、ケイトの仇を討つべく同じくオルゴールの解明に挑むのだった。
 お互いが共にオルゴールを追っていることを知らない二者だが、先にその謎を解くのはどちらなのか。







 日本の外務省から圧力を受けたり、日本人骨董商が登場してすぐ殺されたりする『ホワイトカラー』のシーズン2。
 シーズン1で憎たらしさで視聴者をイライラさせたマシュー・ケラー(ロス・マッコール)も、ニールの元恋人にしてセクシーな女泥棒アレックス・ハンター(グロリア・ヴォトシス)も再登場。
 ピーターの妻であり良き理解者、かつみんなの潤滑油であるエリザベス・バーク(ティファニー・ティーセン)、ニールの親友であると共に犯罪関係の相棒でもあるモジー(ウィリー・ガーソン)も健在。


 シーズン2ではピーターやニール、モジーの過去も明らかになるものの、全体的にやや肩透かし。ケイトの魅力がサッパリ分からないせいで、彼女に固執するニールのこともよく分からない。
 それでも、彼らの関係が深まる様子が何とも微笑ましいのが救いだ。
 シーズン2で最終的にニールはケイトに対する感情の整理をほぼ終えたようなので、以降はもうケイトのことで煩わされずに済みそうなのも救い。


覚え書き(本以外のあれこれ):海外ドラマ
より詳しくは右カラムのカテゴリから選択してください。


関連記事:
アメリカドラマ『ホワイトカラー(シーズン1)』感想:★★★★☆
アメリカドラマ『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則(シーズン1)』感想:★★★★☆
アメリカドラマ『バーン・ノーティス 元スパイの逆襲(シーズン1)』感想:★★★☆☆
アメリカドラマ『クライアント・リスト(シーズン1)』感想:★★★☆☆
アメリカドラマ『ホームランド(シーズン1)』感想:★★★★☆

Theme:海外ドラマ(欧米) | Genre:テレビ・ラジオ |
Category:映画その他感想 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<ドキュメンタリー『都市伝説~超常現象を解明せよ!(シーズン3)』感想:★★★☆☆ | ホーム | 『ネコと分子遺伝学』感想:★★☆☆☆>>
name
title
mail
url

[ ]
Trackback URL
http://kkkate.blog.fc2.com/tb.php/708-b90ff8d6