RSS|archives|admin


<<『未来の回想』感想:★★★★★ | ホーム | 日本ドラマ『Doctor-X 外科医・大門未知子 2』感想:★★★★☆>>

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

自意識と被害妄想だけは過剰:購入履歴・新本編148

2014.01.21 Tue


 本の感想を書く気になれなくてヤバイ今日この頃。ただ逆説的に、私がこの手のネガティブなことを言うのは回復の印であったりもするのですが。
 本当にヤバイ時には、ヤバイとすら言えないし。


 NHKラジオのロシア語講座のテキストを買いに行ったついでに、他の本もお買い上げ。
 ロシア語のテキストは面陳列どころかいつも数冊、CDに至っては一冊(冊?)しか刺さっておらず、他の言語との格差を毎度ひしひしと感じる。
 一番人気は当然英語として、次は中国語、韓国語ってところかなと。ドイツ語フランス語は安定の人気だし、スペイン語やアラビア語も面陳列なのに……。


 yonda?クラブの終了を24日に控えて、1枚応募券が足りなかったので、買っていなかった十二国記シリーズから一冊購入。

華胥の幽夢 十二国記 (新潮文庫)







 何かの試験の前に、積ん読で放置していたこの本を読み始め、結局読み切ったのをふと思い出す。それって何年前……いや駄目だ、計算するのは止めておこう。

 私は試験前になると部屋が綺麗になる、現実逃避派の一員でした。
 ただ結局は切羽詰まりながらも勉強はするので、試験が終わるころには部屋は元の木阿弥を通り越して樹海になっていたりしました。


 岩波文庫の新刊、『アルゴールの城』も買ってみたり。
アルゴールの城にて (岩波文庫)


 私の前を歩いていた綺麗なお姉さんと同時に岩波の棚の前で足を止めてしまい、なんとなく見つめ合う羽目に。
 同じ本を見ようと手を伸ばしたりと、何だか妙に意識してしまったよ。

 2月19日発売予定の「2014年〈春〉の岩波文庫リクエスト復刊」が、割と良いラインナップで今から楽しみだ。
 『ディカーニカ近郷夜話(全二冊)』、『牡猫ムルの人生観(全二冊)』、『三十年戦史(全二冊)』は買う予定。まぁムルは単行本で持っているのだけれど。
 『プリンス・オットー』、『冬物語―ドイツ』、『美しき誘い 他一篇』、『悪童物語』あたりはどうしようかな。
 

ロシア語のしくみ

 そしてついでに『ロシア語のしくみ』なるものも購入してみたり。
 しかし今時ミニCD(と言うのか?)を付けられても、なんだ、その、再生機器を持ってな……いこともないか。CD、MD、カセットテープとラジオが聴けるラジカセがまだ生きているや。


関連記事:
『ロシア・ソビエト文学全集5 隊長ブリバ 他』感想:★★★☆☆
『ロシア語のかたち《新版》』感想:★★★☆☆
色褪せちまった哀しみに:購入履歴・古本編59

Theme:読書メモ | Genre:本・雑誌 |
Category:積ん読記録 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<『未来の回想』感想:★★★★★ | ホーム | 日本ドラマ『Doctor-X 外科医・大門未知子 2』感想:★★★★☆>>
name
title
mail
url

[ ]
Trackback URL
http://kkkate.blog.fc2.com/tb.php/681-808f6fc3