RSS|archives|admin


<<日本ドラマ『Doctor-X 外科医・大門未知子 2』感想:★★★★☆ | ホーム | ちゃらいくてちょろい:購入履歴・新本編147>>

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

アメリカドラマ『バーン・ノーティス 元スパイの逆襲(シーズン3)』感想:★★★★★

2014.01.17 Fri

バーン・ノーティス 元スパイの逆襲 シーズン3 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
バーン・ノーティス 元スパイの逆襲 シーズン3 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (FOXDP)
2012-08-03
売り上げランキング : 4784


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 無料放送局BS258のDlifeと、月額980円で見放題なhuluの2サービスを駆使して見たよ、シーズン3。
 言いたいことは二つだけ。
 フィオナ、好きだ結婚してくれ! そろそろDVDのパッケージにサムも載せてあげてよ!!



 不当な解雇に憤る元スパイであるマイケル(ジェフリー・ドノヴァン)が、復職のために戦い続けるシリーズ3作目。
 シーズン2のラストで上層部の申し出を断ったことから、主要機関にマイケルの情報が公開されてしまった。マイケルが仕事柄買ってきた恨みや妬みは数知れない。
 だが気の良い彼の周りには今までと変わりなく、彼に問題の解決を依頼してくる人たちと、何だかんだとおせっかいを焼く母親マデリン(シャロン・グレス)がいるのであった。
 かつての友人に命を狙われ、かつて銃を向けた相手に頼られる。誰が敵で誰が信用できる相手なのかも有耶無耶に溶ける中、唯一気の置けない相手であったフィオナ(ガブリエル・アンウォー)とサム(ブルース・キャンベル)との関係にも変化が起こり始めて……。
 
 そんな不穏な空気の中でも、マイケルは揺れることなく復職に向けて邁進するのだった。
 果たしてマイケルがスパイに戻れる日は来るのか否や?







 まぁ結論としては、戻れないんですけどね。戻れたらこのドラマ終わっちゃうし。
 そこまでしてスパイに復職しなくとも、ここで依頼人たちから感謝されて暮らすのも良いじゃないとフィオナじゃなくとも思っちゃうよ、マイケル。
 国家に仕えずとも、マイケルはマイケルでマイアミの困窮する人たちの役に立ってるじゃない。


 私、実はこのドラマのこと嫌いだったのですよ。ちらっと見たことはあったものの、フィオナのヒステリックさが嫌で嫌で、真面目に見たことがなかった。
 けれどもこのシーズン3を何かの拍子に見たら、フィオナのことが一転して好きになってしまった。
 確かにヒステリックで、このシーズンのとある登場人物曰く「武器マニアの爆弾魔」そのものではあるけれど、他人を殴ることが大好きなフィオナは、殴られることにも耐えうるだけの覚悟を秘めた人物だったのだ。

 気が強くて喧嘩っ早くて、けれども子供の前で銃を抜くことに躊躇し、犯人の子供を心配する演技に本気で心を痛めるフィオナ。
 自分のせいで陥った危機には、怪我もものともせず度胸と機転で切り抜けてみせる。
 その踏ん切りの潔さは気持ちが良く、己の不始末は己の始末をつける勇気も天晴れである。
 靴や服が大好きで、ことある毎にマイケルにたかる姿も、可愛らしい。
 ただし武器マニアで爆破マニアなのが玉に瑕。彼女に爆破を頼むと、必要以上に派手な出来栄えとなる。


 フィオナ以外にも、豊富な友人関係を誇るサムに、人情味に厚いマイケルも素敵なキャラクターだ。
 マイケルの母親マデリンも逞しさでは息子以上で、流石にあの母あってのマイケルだと思わせる。弟のネイトも兄貴に負けず劣らず良いやつだ。今シーズンでは電撃結婚を仕出かし、私の喉にお茶を詰めさせてくれたが。

 シーズン最初で前シーズンの伏線を処理し、シーズン後半で次シーズンへの伏線を形成し、その他の部分ではひたすらに一話完結型のドラマを展開するとのパターンは正直見飽きてきたが、けれどもシーズン4ではレギュラーキャラクターが増えるので、今後の変化を期待している。


覚え書き(本以外のあれこれ):海外ドラマ
より詳しくは右カラムのカテゴリから選択してください。



関連記事:
アメリカドラマ『バーン・ノーティス 元スパイの逆襲(シーズン2)』感想:★★★★☆
アメリカドラマ『バーン・ノーティス 元スパイの逆襲(シーズン1)』感想:★★★☆☆
映画『マッキー』感想:★★★★★
アメリカドラマ『ホワイトカラー(シーズン1)』感想:★★★★☆
映画『マラヴィータ』感想:★☆☆☆☆

Theme:海外ドラマ(欧米) | Genre:テレビ・ラジオ |
Category:映画その他感想 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<日本ドラマ『Doctor-X 外科医・大門未知子 2』感想:★★★★☆ | ホーム | ちゃらいくてちょろい:購入履歴・新本編147>>
name
title
mail
url

[ ]
Trackback URL
http://kkkate.blog.fc2.com/tb.php/677-b095e30f