RSS|archives|admin


<<『シャーロック・ホームズの冒険 【新訳版】』感想:★★★★☆ | ホーム | 黄昏の日々に:購入履歴・新本編130>>

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

立ち読みの罠:購入履歴・新本編131

2013.10.21 Mon


 辞書を買いに行ったハズなのに、気が付いたら足が痛くなるほどの長時間立ち読みしていたでござる。
 そんな訳で予定外の2冊を購入。

時鐘の翼

 この『時鐘の翼』と、画像がないが『オートラント綺譚』。








 『時鐘の翼』はタイムトラベルによる歴史改変モノ。
 歴史の知識が怪しい私は、あんまりこの手のジャンルには手を出さないのだけれど、イタリアSFってちょっと珍しいかなと思ったりしまして。

 そんな私ですが、先日「最近歴史に嵌まっててな、奈良の大仏見に行って来てん! これはその近くの南なんたら門。芥川龍之介の『羅生門』のモデルになったんだってー」とのたもう妹を見て、「ああまだマシかも」と思ったりしました。
 たぶん妹は『羅生門』を読んだことがないのでしょう。教科書に載っていた気がしないでもないけれど。あと『今昔物語』も読んでた気もするんですけど。
 「『羅生門』のモデルって、ぶっちゃけ不名誉だからさ! 間違えないであげて」とだけ言っておきました。


 何故かAmazonに表紙情報のない『オートランド綺譚』は、1ミリも買う気がなかったのに、立ち読みした結果どうしても買いたくなった一冊。
 『オトラント城奇譚』となにか関係があるのかと思っていたが、どうもないっぽい?



 時期柄、カレンダーと手帳フェアが開催されていた。その手帳フェアに関連してシールやマスキングテープの類も充実していたので、思わず買ってしまった。
 私ってちょろい。

 


 買ったのは左側の、マスキングテープとシールのいいとこ取りをしたと主張する商品「マスキング丸シール」。
 何度でも張り直せるのがウリながら、粘着力がそれなりにあるので剥がすのにはコツが必要。でも綺麗に剥がれる。
 少しだけ透けている上に和紙っぽさもあり、なかなか独特な質感。
 右側の猫のマスキングテープも欲しかったのだが、在庫が切れていた。



関連記事:
『オートラント綺譚』感想:★★★★★
えでぃしょん (゜(○○)゜)ぷひぷひ:購入履歴・新本編116
『植物(書物の王国・5)』感想:★★☆☆☆
新年早々に:購入履歴・新本編82

Theme:読書メモ | Genre:本・雑誌 |
Category:積ん読記録 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<『シャーロック・ホームズの冒険 【新訳版】』感想:★★★★☆ | ホーム | 黄昏の日々に:購入履歴・新本編130>>
name
title
mail
url

[ ]
Trackback URL
http://kkkate.blog.fc2.com/tb.php/626-11ecd52c