">
RSS|archives|admin


<<依頼していた複写が届いたのだ その7:国立国会図書館(3回目) | ホーム | 『こわい部屋 謎のギャラリー』感想:★★★☆☆>>

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

Googleにクロールされなくなってから1週間経ったよ

2013.06.29 Sat


 「6月15日からGoogleにほぼクロールされなくなったみたいだよ」の続き。
 状況に微妙な変化があったので、メモ。

 前回と同じく、画像はクリックすると大きいものが見られます。
 画像は全て当サイトのGoogleウェブマスターツールより。取得は全て2013年6月29日の22時台。










 クロール統計情報の最新情報は6月26日分まで。少なくともこの時点までは底を這い続けている。



 前の記事以降、0をマークする日まで登場し、もはやいっそ愉快な気持ちに。



 一方のサイトマップには変化があった。
 ブログを更新する度にサイトマップの更新も続けていたら、今日ようやっと保留から脱した。
 まぁ、インデックスに登録されるかどうかは、別の問題なんですけどね。



 じゃあFetch as Googleも成功するかも……と期待したが、そんなに甘くはなかった。
 「失敗しました」で画面が埋まってきたぞ。


 そんな当ブログに対するGoogleさんの見解はこんな感じ。



 依然としてブログトップの記事は6月12日のまま。
 これでは半月も更新していないみたいじゃないですかー。

 とは言えど、この12日以降に書いた記事がインデックスされていないかと言うと、そういう訳でもなかったりする。
 前回調べた22日の時点では、12日以降に更新した2記事の内、片方しかインデックスされていなかった。
 今回は12日以降に更新した7記事がインデックスされているかどうかを調べた。

 更新した記事の日付とタイトルは以下。
・17日:『小悪魔(モダン・クラシックス)』感想:★★★★★
・18日:『世界短篇文学全集12 ロシア文学20世紀』感想:★★★★☆
 (※22日の時点でインデックスされているのを確認済み)
・22日:6月15日からGoogleにほぼクロールされなくなったみたいだよ
・22日:たまにはちょっと気にしてみる:購入履歴・新本編106
・24日:『太古からの9+2構造 繊毛のふしぎ』感想:★★★★★
・27日:本棚? ああそういえばそんなヤツもいたような……:購入履歴・新本編107
・28日:『こわい部屋 謎のギャラリー』感想:★★★☆☆
 
 今回は数が多くて面倒なので、当ブログのみを検索対象に+一ヶ月以内に更新されたページのみで絞り込んで調べた。
 結果は以下。
 上記7記事に対応する結果部分に色をつけてある。







 纏めると、
・17日:『小悪魔(モダン・クラシックス)』感想:★★★★★
 →インデックス×
・18日:『世界短篇文学全集12 ロシア文学20世紀』感想:★★★★☆
 →インデックス○(22日の時点で確認)
・22日:6月15日からGoogleにほぼクロールされなくなったみたいだよ
 →インデックス○
・22日:たまにはちょっと気にしてみる:購入履歴・新本編106
 →インデックス○
・24日:『太古からの9+2構造 繊毛のふしぎ』感想:★★★★★
 →インデックス×
・27日:本棚? ああそういえばそんなヤツもいたような……:購入履歴・新本編107
 →インデックス○
・28日:『こわい部屋 謎のギャラリー』感想:★★★☆☆
 →インデックス○


 10時間前に更新された「『こわい部屋 謎のギャラリー』感想:★★★☆☆」記事がインデックスされているのに、1週間以上前に書いた「『小悪魔(モダン・クラシックス)』感想:★★★★★」がインデックスされないのは何故だ。

 インデックスされていない「『小悪魔(モダン・クラシックス)』感想:★★★★★」と「『太古からの9+2構造 繊毛のふしぎ』感想:★★★★★」の2記事に共通していることと言えば、twitterで書き損じ&削除を含めて何度もツイートしたことくらいかな。
 でもそんな些細なことでインデックスの有無が決まるものだろうか。



続きの記事:
Googleにクロールされるページ数は低下したままながら、インデックスはされるようになった模様
前回の記事:
6月15日からGoogleにほぼクロールされなくなったみたいだよ

Theme:日記 | Genre:日記 |
Category:このブログに関する覚え書き | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<依頼していた複写が届いたのだ その7:国立国会図書館(3回目) | ホーム | 『こわい部屋 謎のギャラリー』感想:★★★☆☆>>
name
title
mail
url

[ ]
Trackback URL
http://kkkate.blog.fc2.com/tb.php/550-0e8627fa