">
RSS|archives|admin


<<ドキュメンタリー『魔女狩りマニュアル』感想:★★☆☆☆ | ホーム | 依頼していた複写が届いたのだ その5:大宅壮一文庫>>

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

依頼していた複写が届いたのだ その6:大阪府立中央図書館

2013.06.07 Fri




 大阪府立中央図書館に依頼した複写が届いた。量のせいもあってか、結構待った印象が。
 割とひょいひょい通っているのだから複写依頼を出さずに、全部自力でやっても良かったんだけれどね。
 いちいち書庫まで取りに行って貰うのも悪いかと思って……の結果、より面倒なことになった気がしないでもない。










 付箋は相変わらず可愛い字でした。
 依頼していたのは以下。

・假面 第二十五號, 1914年
 「縛られたる女 ――白夜譚――」 フヨードル ソログーブ、松永信・訳
・我等, 1914年1月
 「匂ふ名の王女」及其他の童話、フヨドル、ソログウブ、秦豊吉・訳
(二本の蠟燭一本の蠟燭三本の蠟燭、未來のもの、百合の衣裳とキヤベツの着物、ひよはい兒、蛙、ランプとマツチ、小さな杖、二つの洋杯、匂ふ名の王女、龍と太陽と角笛を収録)
・水甕 第二巻第四号, 1915年4月
 「星の世界へ」 フヨードル ソログーブ、伊東六郎・訳
・水甕 第二巻第十一號, 1915年11月
 「愛と死の舞踏」 フヨードル・ソログーブ、伊東六郎・訳
(花壇に育てる古譚と宮殿の古譚、匂へる名をもてる王女、黄金の枷、ランプとマツチ、詩、烏、蛙を収録)
・水甕 第三巻第一號, 1916年1月
 「囚はれたる死」 フヨードル ソログーブ、伊東六郎・訳
(小さい砂糖の塊、バイ、未來のもの、二つの硝子、百合の衣服とキヤベツの衣服、黄ろくなった白樺の葉と雫と下の空、弱々しい子供、囚はれたる死を収録)
・奇蹟 第二巻第一號, 1913年1月
 「樂しき夢」 フヨードル、ソログーブ、馬場哲哉・訳
・赤い鳥 第四巻第四号, 1920年4月
 「新かぐや姫」 ソログープの童話、楠山正雄・訳
(新かぐや姫、いけない子とおとなしい子、石の遍歴を収録)
・赤い鳥 第六巻第一號, 1921年1月
 「二匹の蛙」 ソログブ、小宮豊隆・訳
(花壇のお話と御殿のお話、二匹の蛙、どうなるの?を収録)
・童話六月號 第一巻第二號
 「氷砂糖」「同等」 ソログーブ、ひろすけ・訳
・中央文學 第五年第一號
 「圏」 フヨオドル・ソログウブ、松本苦味・訳


 「星の世界へ」は依頼を出し間違えていて、前半部しか届かなかった。
 個人的には超短篇ながら「囚はれたる死」がお気に入り。

関連記事:
依頼していた複写が届いたのだ その5:大宅壮一文庫
依頼していた複写が届いたのだ その4:国立国会図書館(2回目)
国立国会図書館関西館に行って来た
依頼していた複写が届いたのだ その2:三康文化研究所附属三康図書館
依頼していた複写が届いたのだ その1:大阪府立中之島図書館

Theme: | Genre:本・雑誌 |
Category:本にまつわるエトセトラ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<ドキュメンタリー『魔女狩りマニュアル』感想:★★☆☆☆ | ホーム | 依頼していた複写が届いたのだ その5:大宅壮一文庫>>
name
title
mail
url

[ ]
Trackback URL
http://kkkate.blog.fc2.com/tb.php/531-5422e432