">
RSS|archives|admin


<<湿気の多い季節に:購入履歴・新本編103 | ホーム | 依頼していた複写が届いたのだ その3:国立国会図書館(1回目)>>

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

国立国会図書館関西館に行って来た

2013.05.25 Sat


 タイトル以外に内容はない。twitterでぼちぼち呟いていた写真を纏めておこうかと思いまして。


 大阪府立中央図書館が割と街中――いや、街かなあそこ。住宅地?――の中にあるので、そんなイメージで国会図書館の関西館まで足を伸ばしたら、予想外にのどかだった。

良いお天気


 バスから見た街路樹は、見知らぬ木だった。名前を聞きたい。
 そして道が広くて真っ直ぐだった。北海道に来たのかとばかり。
 ただ遮蔽物がなさすぎて、夏場はちょっと遠慮したい。風が強い日も嫌かな。

 バス停から国会図書館はすぐそこ。

看板(?)もオシャレ


 なんてオシャレなプレートなんだ……と思ったら、中はもっとオシャレでございました。
 東京本館もオシャレなのだろうか。疑問は尽きない。








 先ほどのプレートから数秒歩いた先を曲がると玄関。

微妙に遠い


 遠っ!!
 更に言うと、玄関もこれまたオシャレでした。泥臭く生きている身にはあまりにオシャレすぎて、脳みそが理解を拒否したくらいにはオシャレ。

 玄関前から振り返るとこんな感じ。

広いよ広すぎるよ


 写真中央、街路樹のあたりに先のプレートが写っているんじゃないかな。広い。
 敷地のどこからか鳥のさえずる声が聞こえて、梅雨入り前の季節にはなかなかに良いかと。




 今回は、館内でしか閲覧出来ないデジタル資料を見るのが主目的だったのだけれど、閲覧に使うパソコンの脇に置かれたカードリーダーに利用者カードを読ませる方法がインサートではなく、単に上に置くだけだったのに衝撃を受けた。
 まぁ確かに館内に入る時にPiTaPaやSuicaみたいにゲートにピッとカードを翳したけどさ、リーダーに読ませるのにinじゃなくてonで良いだなんて、そんな……。
 もはや時代の流れについていけないよ。

 ちなみに館内限定のデジタル資料は、公開設定のデジタル資料に外部からアクセスするのと全く同じ形式で閲覧出来た。
 つまり割と癖があるので、いきなりぶっつけ本番ではなく前もって適当な資料相手にリハーサルをしておくと良いかなと。そんなところで時間をロスするのも勿体ないし。

Theme: | Genre:本・雑誌 |
Category:本にまつわるエトセトラ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<湿気の多い季節に:購入履歴・新本編103 | ホーム | 依頼していた複写が届いたのだ その3:国立国会図書館(1回目)>>
name
title
mail
url

[ ]
Trackback URL
http://kkkate.blog.fc2.com/tb.php/523-886a3110