">
RSS|archives|admin


<<依頼していた複写が届いたのだ その2:三康文化研究所附属三康図書館 | ホーム | 依頼していた複写が届いたのだ その1:大阪府立中之島図書館>>

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

どう見ても泥沼化している:購入履歴・古本編98

2013.05.15 Wed


 ゴールデンウィークの狭間に注文した本が届いた。
 期待していなかったが、なかなかの美本。表紙に透明なカバーがかけられているせいで、写真がテッカテカになってしまった。

The Kiss of the Unborn AND OTHER STORIES


 ソログーブの"The Kiss of Unborn and Other Stories"でした。アメリカから届けていただきました。
 収録作品は以下の15篇。

・The Wall and the Shadows
・The Worm
・The Hoop
・Hide-and-Seek
・Beauty
・The Beloved Page
・The Youth Linus
・Death by Advertisement
・In the Crowd
・The Queen of Kisses
・The Search
・The Red-Lipped Guest
・The Kiss of the Unborn
・The Lady in Bonds:A Legend of the White Night
・She Wore a Crown








 'The Wall and the Shadows'はご存じ「光と影」、だけど壁かよ。'Light and Shadows'にして欲しかったぞ。
 'Hide-and-Seek'は「かくれんぼ」、'Seach'は「捜索」あるいは「身体検査」、'The Red-Lipped Guest'は「赤い唇の客」、'The Kiss of the Unborn'は「生まれてこなかった子供のキス」、'She Wore a Crown'は「花冠」と、それぞれ日本語翻訳もある作品。
 未だ日本語翻訳を読めていないので確定的ではないが、'Beauty'は「美」、'In the Crowd'は「群衆の中にて」、'The Lady in Bonds:A Legend of the White Night'は「縛られたる女」と同一かと。

 つまりこの中で日本語で読めなさそうなのは、'The Worm', 'The Hoop', 'The Beloved Page', 'The Youth Linus', 'Death by Advertisement', 'The Queen of Kisses'ということに……って意外と多いな。


 英語でのソログープの短編集としては他に"The Old House, and Other Tales"と"The sweet-scented name, and other fairy tales, fables, and stories"を発見したけれど、この2冊は既に著作権が消滅しているらしく、ネット上に公開されております。
 なのでその内にまた漁りに行く予定。

 ただ気になるのが、英語版Wikipediaのソログープのページで彼の作品として挙げられている'The Cave'なる短篇。
 これがGoogleで検索しても、国立国会図書館で検索しても、さらにはアメリカ議会図書館で検索してもサッパリ見つからない。
 見つけた方がいらっしゃったら、是非ご一報ください。私が泣いて喜びます。
 その他にもアンソロジーに何作品かソログープの短篇が収録されているようなのだけれど、よく分からない。
 'Light and Shadows', 'Hide and Seek', 'White Dog'以外のソログープ作品が収録されているアンソロジーをご存じの方がおられましたら、何卒ご一報ください。やっぱり私が泣いて喜びます。



 この"The Kiss of Unborn and Other Stories"は、割としっかりした作り。裁断もちゃんとしていて、日本の単行本と比べても遜色がない。
 以前に買った洋書のハードカバーが断面ガッタガタで読みにくかっただけに、嬉しい。

本体


 表紙カバーを外した下も、なかなかに渋い。

サインがあったよ


 しかも翻訳者のサインらしきものまであった。
 ただゴメン……私、筆記体は読めないんだ。



関連記事:
"The Kiss of the Unborn and Other Tales"感想:★★★★☆
『世界名著梗概叢書 第3編』感想:★★★★★
『かくれんぼ・白い母 他二篇』感想:★★★★★
"THE OLD HOUSE AND OTHER TALES"感想:★★★★★
"THE SWEET-SCENTED NAME, AND OTHER FAIRY TALES, FABLES, AND STORIES"感想:★★★☆☆




 
 「もういっそのことロシア語勉強すれば良いんじゃない?」と思い立って、NHK語学講座の4月のテキストを買ってみたら、そこに「これから一緒に半年間勉強しましょう。卒業する頃には辞書が引けるようになりますよ」との文章を見つけて心が折れた。
 NHKの語学講座について行けたこと一回もないよ……、それで半年頑張ってようやっと辞書に辿り着くだなんて、そんな、無理。
 と言うわけで日本語翻訳、妥協して英語でも良い、を探す私の旅は続くのでした。

 ところで私のこの""と''の使い方は正しいんですかね?
 前者を『』、後者を「」と同一に使っているんだけれど。

Theme: | Genre:本・雑誌 |
Category:積ん読記録 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<依頼していた複写が届いたのだ その2:三康文化研究所附属三康図書館 | ホーム | 依頼していた複写が届いたのだ その1:大阪府立中之島図書館>>
name
title
mail
url

[ ]
Trackback URL
http://kkkate.blog.fc2.com/tb.php/514-33c96cc6