RSS|archives|admin


<<『影をなくした男』感想:★★★☆☆ | ホーム | 大阪は一日遅れらしいよ:購入履歴・新本編94>>

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

Postcrossing始めました

2013.03.23 Sat


 と言うわけで、これから一ヶ月に一度送った/受け取ったポストカードをメモしていこうかと思います。
 Postcrossing公式サイトにもその機能はあるのですが、スキャンするのが面倒でiPhoneで撮ってるだけの身には、公式のは高画質で投稿されすぎて、iPhone画質で撮られたポストカードが可哀想なのでちょっと遠慮。
 メモは月末に書く予定。








 ちなみにPostcrossingと言うのは、知らない人にポストカードを送り、また知らない人からポストカードを送ってもらう一種の遊び。
 誰に送るのか、誰から送られてくるのかはPostcrossingのシステムがランダムに決めてくれます。送った相手から送られることはありません。

 参加するにはPostcrossingに自分の住所を登録しなくてはなりませんが、それが公開されるのは私にポストカードを送る相手だけで、他の人には非公開です。
 ただ市までは公開しろと迫られますが(右の画像のように表示される)、登録時に嘘を付いても大丈夫なよう。
 私は大阪市民じゃないけれど、今のところ特に問題ないです。
 とは言え、気にしないのなら正直に申告した方が良いでしょう。

 市よりも詳しい情報は、ランダムに決まる「私にポストカードを送る相手」にしか知らされないので、住所を知られてさぁ大変的な事態にはそう発展しないかと。



 流れとしては、まずPostcrossingに登録した後に、
1)左カラムの"Sent Postcrossing"を押して、ポストカードを送る相手を選んでもらうと、その相手の住所、Postcrossing profile(ここには自己紹介の他に好みのポストカードの種類が書いてあることが多い、が別段相手の意に沿わなければならない義務はない、沿ったほうが喜んでは貰えるけれど)、Postcard ID(日本で登録するとJP-11111といった形式)が与えられます。
2)相手にポストカードを送る。Postcard IDを忘れずに記載すること。
3)ポストカードを受け取った相手がPostcard IDを登録する。その際にコメントをくれる人が多い。
4)別の誰かが"Sent Postcrossing"を押したときにあなたが選ばれ、その誰かがあなたにポストカードを送ってくれる。
を繰り返します。
 自分が送り相手が登録してくれた枚数だけ、あなたのところにポストカードが届きます。つまり相手が登録してくれるまでは我慢の一手となる次第。

 最初は5人までしか同時に送れないので待ち時間は長くなりますが、徐々に同時に送れる枚数は増やしてもらえます。
 詳しくは公式サイトにて。

 基本的にはこのサイトの英語が読めればPostcrossingに参加するには充分。送る場合には自分の書きたいこと、書けることを書けば良いのだし。
 ただ受け取る場合は、かなり癖のある字を書く方が多いので、判読できるかは運の問題となります……。
 字の判読以前の問題として、日本含め英語圏の方ばかりでもないですし。



 そんなわけで月に一度お付き合い頂ければ幸いです。
 ところでどうして今回はこんなに丁寧な口調になっているんだろう。

Theme:日記 | Genre:日記 |
Category:Postcrossing Memo | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<『影をなくした男』感想:★★★☆☆ | ホーム | 大阪は一日遅れらしいよ:購入履歴・新本編94>>
name
title
mail
url

[ ]
Trackback URL
http://kkkate.blog.fc2.com/tb.php/485-510e7802