RSS|archives|admin


<<『ガラスの技術史』感想:★★★★☆ | ホーム | 結局のところ、回り道:購入履歴・古本編97>>

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

そろそろ記事タイトルが思い付かなくなってきたよ……:購入履歴・新本編92

2013.03.16 Sat


 今日も今日とて、キャンペーン中だったエルパカに注文した本が届いたのでメモ。

HMVジャパン


 常になにかしらのキャンペーンを開催しているイメージになって来たぞ、エルパカ。


 欲しかったのはこちら。

短篇小説日和: 英国異色傑作選 (ちくま文庫)


 ちくま文庫の『短篇小説日和 英国異色傑作選』。
 この印象的なカバー絵は『鳥たちの創造』という絵の一部分だそうな。








 『短篇小説日和』の発売日は3月の1週目だったのにも関わらず、ここまで時間が掛かったのは、一緒に注文した本のせい。

妖術師・秘術師・錬金術師の博物館 群衆と権力〈上〉 (叢書・ウニベルシタス)


 特にこの『妖術師・秘術師・錬金術師の博物館』の手配に時間がかかったせいで、ここまで遅れたようだ。
 あまりに音沙汰がないから、在庫ナシで注文キャンセルになるかと思った。

 『群衆と権力』は上巻のみ。下巻はその内に届く予定。
 ずっと「群衆」ではなく「群集」だと思っていたおかげで、サイト内検索に出て来ずに首を捻ったのも今は昔。
 ただこの本、活字がちょっと小さいような。ウニベルシタスってもう少し文字が大きかった印象なんだけどな。
 あんまり文字が小さいと読み終わらないじゃない……、という勝手な愚痴。



関連記事:
『十蘭錬金術』感想:★★★☆☆
『遊女クラリモンドの恋―フランス・愛の短編集』感想:★★★★☆

Theme: | Genre:本・雑誌 |
Category:積ん読記録 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<『ガラスの技術史』感想:★★★★☆ | ホーム | 結局のところ、回り道:購入履歴・古本編97>>
name
title
mail
url

[ ]
Trackback URL
http://kkkate.blog.fc2.com/tb.php/481-9aed8691