RSS|archives|admin


<<前回が幸運だったのか、今回が不運だったのか:購入履歴・新本編90 | ホーム | ロビ(Robi)のCMがあまりに可愛らしかったので、彼を手に入れるには全部でいくらかかるのか計算してみた>>

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

勝手に勘違いして勝手にガッカリする:購入履歴・新本編89

2013.02.26 Tue


 佐川急便さんが届けてくれた。
 本当は昨日受け取れるはずだったのだが、すれ違ってしまいポストに不在通知がインする事態に。

もうひとつの街


 そんな訳で『もうひとつの街』でした。
 発売日からは遅れてしまったが、待ってたよ『もうひとつの街』。
 2011年に出版されたアンソロジー『時間はだれも待ってくれない 21世紀東欧SF・ファンタスチカ傑作集』内に2章だけが掲載されたものの、全訳はまだだったので嬉しい。

 ……問題の読む時間は、ああ、うん、今手がけてる調べ物に早く結着がつけばあるんじゃないかな。


 今回はエルパカBOOKSで買った。

HMVジャパン


 現在配送料無料キャンペーン中のエルパカだが、それでも2,500円以下の買い物だと配送料は有料。
 しかも2,500円以上でも、在庫の関係ですぐ送れるものと時間がかかりそうなものに分かれた場合に分割発送を頼むと、2回目の配送料は有料になるなんて、今やAmazonの配送料無料に慣れきった身には辛い仕様。

 けれど発売日が延期された場合、無料で分割発送してくれるそうだ。
 この『もうひとつの街』が発売延期されたとのエルパカからのお知らせで教えて貰った。ちょっと親切?


 ちなみに、このエルパカ、3月1日の13:00まで4,000円以上の購入で商品代金の20%のクーポン券キャッシュバックキャンペーン中。
 4,000円以上買う予定のある方、いかがでしょう。








 『もうひとつの街』だけではエルパカの配送料無料の基準2,500円に達しない&この時も丁度20%クーポンキャッシュバックキャンペーン中だったので、他にも細々と買った。

薔薇の名前〈上〉 薔薇の名前〈下〉


 ウンベルト・エーコの『薔薇の名前』を上下セットで。
 実はこれ『薔薇物語』と間違えた。我ながらあり得ないと思う。
 『薔薇物語』が文庫になっているとちっとも知らなくて、というかよく文庫にしたな、「ハードカバーの薔薇のなんちゃら」程度までしか思い出せなかったが故の悲劇かと思われます。

 一応、注文確定メールが届いたあたりで間違いには気が付いたよと自己弁護。
 著者名がウンベルト・エーコで、気が付かない方がおかしい。むしろ注文時に気が付けよ、って話でもあるが。
 その時点で調べ直したところ、ちくま文庫の『薔薇物語』はもう新本では購入出来ないと知ったのでもう良いかなと。

 そんなわけで『薔薇物語』は図書館で借りてきたものの、これを手に入れようと思うと割とお高くつくと知り、少しガッカリ。


魔術から数学へ (講談社学術文庫 (996)) 魔術から科学へ (みすずライブラリー)


 『魔術から数学へ』は講談社学術文庫。
 何気に数持っている気がするものの、読破率の低さが危険水域になっている気がするこの文庫、カバー見返しのマークを集めて10枚送れば特製ブックカバーが貰えると最近知った。でも応募にハガキは不可。

 もう1冊の『魔術から科学へ』はみすず書房のソフトカバー。
 フランシス・ベーコンの思想を追い、魔術から科学への転換点を見極めんとする1冊……だと良いな。


楽聖少女 (電撃文庫)


 重たい本ばかりでも私が死ぬので、『楽聖少女』も買ってみた。
 この表紙のピンク髪の子がメフィストフェレスかと思いきや、全く違った。
 勝手に期待しておいて何だが、すでにだいぶガッカリである。


関連記事:
『時間はだれも待ってくれない 21世紀東欧SF・ファンタスチカ傑作集』感想:★★★☆☆

Theme: | Genre:本・雑誌 |
Category:積ん読記録 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<前回が幸運だったのか、今回が不運だったのか:購入履歴・新本編90 | ホーム | ロビ(Robi)のCMがあまりに可愛らしかったので、彼を手に入れるには全部でいくらかかるのか計算してみた>>

赤裸々に

今晩は。
本の購入時の心理を、
赤裸々に描いて、
凄いなと思います。
- | 新サスケ | URL | 2013.02.27(Wed) 21:05:12 | [EDIT] | top↑ |

Re: 赤裸々に

新サスケさん、コメントありがとうございます。

 いやぁー、まぁブログタイトル通り自虐気味にお送りするのがコンセプトなので、まぁ。
 無理して格好付けても続きませんし……。
- | 春色 | URL | 2013.02.28(Thu) 22:28:28 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[ ]
Trackback URL
http://kkkate.blog.fc2.com/tb.php/470-e016f905