">
RSS|archives|admin


<<『パラケルススの世界』感想:★★★☆☆ | ホーム | イヤホンを買いに:購入履歴・新本編83>>

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

国書刊行会40周年フェア特典を手に入れたのだ!:フェアメモ

2013.01.14 Mon


 記事タイトル通り、連休前に国書刊行会さんから大きな白い封筒が届いた。
 開けてみると、わっさり。

届いた


 40周年記念特製ブックカバーが4枚に、ポストカードセットが1入っていた。
 40周年特典請求カードには6枚しか応募券が貼れなかったので、2枚に分割して送ったのだが、一纏めになって届いた。
 下の写真は以前にもブログに載せた特典請求カード。

6枚しか貼れない


 特典3種類から欲しいものにチェックをする形式になっているが、同じ物を複数欲しい時に書き込む数量表記欄がない。6枚フルで貼ると仮定すると、どうしても何かしらの特典を複数貰うことになるのに何故に。
 仕方が無いので、ブックカバーにチェックした上に、手書きで下に(×2)と書き込んで送ってみたが、ちゃんと貰えた。

 訳し下ろし短篇ダウンロードにも申し込んでいるのだが、これはまだ出来上がっていないらしい。
 特典のポストカードは3枚1組。
 どれもさりげなく国書刊行会から出た本が組み込まれていて、自分の好きな本が良い位置を占めていたりすると少し嬉しい。








 私が一番欲しかったブックカバーを開封。
 予想通りに、「私が選ぶ国書刊行会の3冊」小冊子と同じ柄だった。
 ただ思ったよりも生地がごわごわしており、摩擦係数高めで本に装着するのも外すのも面倒そう。

 べろーんと広げると、こんな。
 四六版だけあり場所をとるため、上下に入り込んだ無駄な映像をカット。

ブックカバー表


 裏側。

ブックカバー裏


 まぁよくある感じ。
 よくあると言えば、ブックカバーをかけるときにはどこから始めるのがよくある方法なんだろうか。
 私は断然、右側の袋状のところから始める派。

普通はこっちだよね?


 こうやって右側をきっちり嵌め込んでから、反対側のバンド部分を通して……

イラッ


詰んだ。
 このバンド部分はゴムではなく布なので、もうどうしようもない。

紐からお先に


 先に左側のバンド部分に本を通してから、右側の袋状のところに入れれば問題解決。
 ただ、左側を先に入れる関係上、右側の動きに制限が出来てしまい、袋に入れる過程でちょっと苛つく。

無事に装着完成


 まぁ無事に完成。
 ちなみにこのブックカバー、『夢の操縦法』を入れるには少し大きく、『奇想・幻想・綺想文学集 種村季弘翻訳集成』を入れるには小さすぎる。
 私の手持ちの本の中では、「世界幻想文学大系」が一番ぴったりのサイズ。
 でもこのシリーズをカバーに入れるつもりはないので、上の写真では『夢の操縦法』が入っている。


覚え書き(本に纏わるあれこれ):本の周辺
より詳しくは右カラムのカテゴリから選択してください。


関連記事:
国書刊行会40周年フェア@梅田紀伊國屋:フェアメモ
お誕生日おめでとうございます:その他色々
新潮文庫のYonda?ブックカバー 2012ver:フェアメモ
やっと届いた夏のブンコ検定2012賞品:本の周辺
岩波のブックカバーが届いた 2012年版:フェアメモ

Theme:本に関すること | Genre:本・雑誌 |
Category:本にまつわるエトセトラ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<『パラケルススの世界』感想:★★★☆☆ | ホーム | イヤホンを買いに:購入履歴・新本編83>>
name
title
mail
url

[ ]
Trackback URL
http://kkkate.blog.fc2.com/tb.php/440-7117afe2