">
RSS|archives|admin


<<プラハ国立劇場オペラ『フィガロの結婚』感想:★★★☆☆ | ホーム | 2012年読書まとめ>>

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

大晦日に任天堂から届いた:その他色々

2013.01.03 Thu


クラブニンテンドーからお届けいたしました


 大晦日に白い封筒が届いていた。クラブニンテンドーさんからのお届け物。
 マリオの帽子がさりげなく配されていたりと、なかなか可愛らしい。
 早速開封。と、ハサミを握りしめてから何気なく裏返したら、

小さいけれど大きい


「こちらからお開けください」なんて案内が。
 この手の小さな気遣いは嬉しい。たったこれだけのことだけれど、実際に封筒に仕込むのは大変なのだろうし。
 ついでに任天堂ハードのソフトのビニール梱包にも開け口を用意して欲しいぞ、任天堂さん。
 爪で上手く開けられる時もあれば、ハサミを召喚しないとならないこともあるし。特許だか何だかの関連であの開けにくいビニール包装をずっと続けていたりするんだろうか?


 なんて思いつつペロペロ引っ張り封筒を開封したところ、中から出て来たのはコチラ。

「とびだせ どうぶつの森」の手帳


 64ハードで出た時には「何だこのゲーム?」と思ったのに、いつの間にかすっかり任天堂の主力シリーズに成長した「どうぶつの森」の最新3DSハード版「とびだせ どうぶつの森」の手帳でした。
 発売日にソフトをダウンロードして、そして登録可能になってから速攻申し込んでいたのだった。








基本的な作り


 手帳は、「手帳本体+透明カバー+カバーと本体の間に挟んで使う紙カバー」の3点セットで成り立っておりました。
 写真左端の白いのが本体で、右端のが紙カバー。
 この紙カバーは両面にそれぞれ異なるデザインが印刷されている2枚が封入されており、4種類のデザインから好きなのを採用出来るようになっている。

 手帳自体は、マンスリーと見開き2週間のウィークリーを収録するよくあるタイプのもの。サイズもよくあるA6程度。
 マンスリー欄・ウィークリー欄共に、さりげなくどうぶつの森内でのイベントが記載されており、この手帳を愛用すれば、イベントを見逃す心配から解放されるかもしれない。
 しかもウィークリーの最下段にはラコスケが格言(?)を呟いており、なんと言うか、もう、……これ良いね!
 ラコスケの顔デザインのQRコードをも末尾に収録。
 更に更に、巻末には「ツアーに行きましょう」や「やったー、メダルだ!」、「柿」等の日本語/英語の対応表も記載されており、これがあれば南の島ツアーで海外混合を選んでも怖くない、かも?


どうぶつの森手帳付属シール


 シールは2枚付属。
 村の住人たちがメインのものと、個人的なイベントに使える記号的なもの。後者もちゃんと「どうぶつの森」でのゲーム内で使われるモチーフでポイント高し。 



 以下は、「とびだせ どうぶつの森」2013年手帳のカバー柄一覧。
 最初の状態では既に上で紹介したように、「とびだせ どうぶつの森」本体同梱版で、3DSLL採用されたカラフルな柄になっている。

シンプル


 最初の紙カバーをひっくり返すと、このシンプルな柄に。
 2013年の「0」部分にはフクロウが顔を覗かせている。

青


 2枚目の紙カバーの片面は、この青。実物はもう少し爽やかな色味。
 さりげなく柄が配されているのが良い。

どうぶつの森!


 青色の裏側は、「いかにも!」なこの柄。
 しずえさんがちゃんと表にいて、かわいい。

20130103-17.jpg


 痛みそうであまりやりたくはないが、手帳を無理矢理に広げて表と裏表紙の両側を出すとこんな感じに。
 裏側にはアルパカ夫婦やトタケケが登場してます。



 思ったよりもずっとしっかりした手帳が届いてビックリした。
 ただ惜しむらくは、私、手帳はB6サイズ派なんだ……。

覚え書き(本以外のあれこれ):ゲームに纏わるメモ
より詳しくは右カラムのカテゴリから選択してください。


関連記事:
3DS『とびだせどうぶつの森』メモ その11:南の島へ行ってみたのだ
買えると言われると欲しくなる、そんなわけでWiiUを買ったのだ:その他色々
WiiUと一緒に買ったソフトに関する簡易メモ

Theme:日記・雑記 | Genre:ゲーム |
Category:ゲーム感想その他 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<プラハ国立劇場オペラ『フィガロの結婚』感想:★★★☆☆ | ホーム | 2012年読書まとめ>>
name
title
mail
url

[ ]
Trackback URL
http://kkkate.blog.fc2.com/tb.php/426-af082628