RSS|archives|admin


<<『黒衣の女』感想:★★★☆☆ | ホーム | WiiUと一緒に買ったソフトに関する簡易メモ>>

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

分かっているけど止められない:購入履歴・新本編74

2012.12.11 Tue


 「寒い、寒いわ、馬鹿じゃないの?」と毒づきながら、寒空の下にて本屋巡り。
 日曜日具合が悪くて寝ていた人のやる所業ではない。
 が、それでもわざわざ探しに行ったものはコレ。

世界幻想文学大全3 幻想小説神髄 (世界幻想文学大全(全3巻))


 『世界幻想文学大全 戦争小説神髄』。ちくま文庫。
 私も分かってはいるんですよ、ウチの近所じゃちくま文庫は発売日に並ばないと。
 でもAmazonで「ノヴァーリス、リラダン、マッケン、ボルヘス……時代を超えたベスト・オブ・ベスト。松村みね子、堀口大學、窪田般彌等の名訳も読みどころ。 」と紹介されているのを見ると、欲しくなるじゃない。

 いつくらいに並ぶかなぁ。流石に今日は本気で寒かったので、もうこんな阿呆な本屋巡りしたくない。
 今週末にまた本屋に行く用事があるから、その時に見つからなかったらもうネットで買うか。








 寒い本屋巡りの合間に見つけた本を2冊購入。

十蘭ビブリオマーヌ (河出文庫) カスティリオーネの庭 (講談社文庫)


 『十蘭ビブリオマーヌ』と『カスティリオーネの庭』。
 十蘭はちまちま地味に収集中なので&河出文庫もちくま文庫並に見かけないので、面白そうなのがあると買うことにしているもので。
 河出、ちくま、ハヤカワ文庫は棚が充実しているところが近所にない。それでもハヤカワは新刊書が数冊入れて貰えているが、河出ちくまは全滅しているところもちらほら。
 なので今仕入れてくれているところも売れないと消えるんじゃないかと心配で心配で。

 創元推理文庫もあまり見かけないのだが、何故だかウチの近所に一見だけやたら頑張っているところがあるので、そこで買うことにしている。
 頑張っていると言っても棚の幅だけで、新刊が入ってくるのが余裕で一ヶ月遅れだったりと酷いのだが。
 あそこの本屋さん、どうやら代替わりしたらしく微妙にオシャレになったりしているのだが、何だかある日あっさり死んでいそうで不安である。


 『カスティリオーネの庭』は、その創元推理文庫に棚をさいている本屋で購入。
 非チェーンの小さい本屋だからか創元推理文庫以外も新刊がなかなか入らないところなのだが、そのおかげで数ヶ月前に話題になった本が生き残っていたりして、微妙にありがたい。
 この『カスティリオーネの庭』も夏頃に出たものが、何故か良い位置にまだ置かれていたので出会うことが出来た。
 面白そうなので、期待している。ただ読むのは年越ししそうだが。


関連記事:
本屋の棚の問題:購入履歴・新本編72
「私が選ぶ国書刊行会の3冊」ランキング
『十蘭錬金術』感想:★★★☆☆ 




 近頃、古本の購入履歴をさっぱり書いていないが、別段買っていない訳ではなく書いていないのが貯まってきて億劫になっているだけです。
 このブログは蔵書目録も兼ねるつもりで始めたのに、買ったのに書いてない本が増えるとちょっと存在意義がですね。

Theme: | Genre:本・雑誌 |
Category:積ん読記録 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<『黒衣の女』感想:★★★☆☆ | ホーム | WiiUと一緒に買ったソフトに関する簡易メモ>>
name
title
mail
url

[ ]
Trackback URL
http://kkkate.blog.fc2.com/tb.php/413-24a12498