RSS|archives|admin


<<WiiUと一緒に買ったソフトに関する簡易メモ | ホーム | 『オセロー(新潮文庫)』感想:★★☆☆☆>>

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

買えると言われると欲しくなる、そんなわけでWiiUを買ったのだ:その他色々

2012.12.10 Mon


 11月の末に、『レイトン教授VS逆転裁判』を買いに行ったところ、「WiiU発売日分は完売! 次回入荷は未定、予約受付中」なんて札が。
 その前の週に覗いた時は、全モデルの発売日引渡しの予約受付中で、割と余裕あるのかと思っていたのに。
 入荷日未定なのに予約する勇気はないなぁ。しかもポイント付かないし。と11月末の時点ではスルー。

 そして発売日の先週土曜8日に、3DSの伸縮ペンを買いにふらっと古本市場に行ったところ、WiiUベーシックモデルがまだ普通に売られていた。
 そんなわけで買ってしまった……。さようなら、本棚を買うため貯金。こちらではポイントが付いたのも、後押しに。
 ついでに言うと、Wii持ってないので、その点でも互換のあるWiiUは魅力的。
 弟から借りた初期型XBox360の駆動音と廃熱に「ごめん、ゲームよりも何よりも、本体の挙動が気になるんですけど! 壊れるの!?」「ハハハ、ワイルドだろう? 流石はアメリカさんやで。これで通常ですから!」なんてやり取りをした後で見たWiiの静かさも印象的でして。
 流石に現行機のXBox360はもっと静かになっているそうな。

 そんなわけで購入。WiiUベーシックセット。

Wii U ベーシックセット (WUP-S-WAAA)


 本当は白のプレミアムセットが欲しかったのだけれど、存在してないし。
 プレミアムは黒しかいないけれど、黒は指紋が気になるから嫌なんだよ。

 ちなみにベーシックセットは内臓メモリが8GB(実際に使えるのは約3GB)と、黒のプレミアムセットの内臓メモリ32GB(約25GB)と比べると格段に落ちるが、外付けHDDで増設可能とのことなので、まぁ良いかなと。
 プレミアムセットにはWiiU本体を縦置きにするためのスタンドと、GamePad充電スタンド&ただのスタンドも付属しているが、そこら辺はべつに要らないやと妥協。

 プレミアムセットにしか付いてこないものとしては、2014年末まで有効な「ニンテンドーネットワークプレミアム」、「WiiU版ドラゴンクエストⅩ ベータテスト版」があるので、ここらが欲しい方は黒のプレミアムセットを買ってください。
 「ニンテンドーネットワークプレミアム」とは、ダウンロードソフトや追加コンテンツを買うと貰えるポイントで、ニンテンドーeショップで使えるニンテンドープリペイド番号に交換可能。
 このニンテンドープリペイドはWiiUニンテンドーeショップ、ニンテンドー3DSニンテンドーeショップ、Wiiショッピングチャンネル、ニンテンドーDSiショップで使えるので、物理ディスクではなくダウンロード版をメインにしたい人には嬉しい仕様。








 ……やっぱり白のプレミアムセット欲しかったなー。
 なんて今更言っても仕方がないので、ベーシックセットで満足することに。
 Wii持ってない&Wiiソフトもやりたい私は、本体とソフトの他にWiiリモコンプラス、ヌンチャク、センサーバーのセットもお買い上げ。

Wiiリモコンプラス追加パック(shiro) (RVL-A-AS02) Wiiリモコンプラス追加パック(kuro) (RVL-A-AS03)


 セット売りは黒白の二色しかないが、バラなら何色かの色展開が存在している。

ヌンチャク (アカ) Wiiリモコン プラス (ピンク) (「Wiiリモコンジャケット」同梱) Wiiリモコン プラス (アオ) (「Wiiリモコンジャケット」同梱)


 コントローラーを追加するときには、モノトーン以外の色にしたいな。
 リモコンプラスにはちゃんと電池も付いてきて、ちょっと嬉しい。最初見つからず、「この寒いのに電池買いに行かなくちゃいけないの!?」と思っちゃったぞ。
 ついでに言うと、このリモコンプラスにはちゃんと保護カバーまで付いているという親切仕様。最初は緩衝材かと思ったけど。

 更にWiiUのGamePadの画面を保護する透明シールと、GamePad自体を保護するやわ硬カバーも購入。

Wii U GamePad用液晶保護フィルム『自己吸着』 【Wii U】任天堂公式ライセンス商品 TPUやわ硬カバー for Wii U GamePad クリア [ 背面保護タイプ ]


 古本市場では頑丈そうな茶色の袋に本体を入れてくれました。
 後でニュースで紹介されたショップでは、WiiUのロゴ入りの袋に入れてくれていて羨ましい。
 が、立派な紙袋に入れられるのも納得な重さなので、古本市場には感謝している。梅田や難波で買ってたら無事に家に辿り着けていたか怪しい。


 さっそく開封。

開封!


 中は二段になっている。

一段目


 指を引っ掛けるところがあるので、簡単に引き出せます。

引き出すとこんな


 上下二段とも引き出すとこんな。
 上の段(写真でも上)には配線関係&説明書が、下の段には本体とGamePadが収められております。

二段目アップ


 下の段に入っているものを出してみた。
 右側が本体、左側がGamePad。
 本体は想像以上に奥行きがある。平置きするにはちょっと邪魔かも。スタンドで縦置きにしたい。つまりやはりスタンドは必要。
 GamePadは思ったよりも画面が綺麗! 両手で持つ分には重さも気にならないかな。
 でも使ってないときにどこに置いておけば良いのか、良く分からない。そういう意味では充電スタンドが必要かも。
 やっぱりプレミアムパックは色々考えられて、あの構成なのね。

一段目をもう一度


 配線色々。
 本体の電力供給用ケーブルは割とゴツイ。

 本体をテレビの前に設置し、配線を完了させ、泣きながらGamePadの画面に保護シートを貼り付け、更に「どうやってかけるんだよ」と叫びながらGamePad保護カバーをかけた。
 保護シートは多少失敗したとしても、リカバリーに必死にならずにそのまま貼る方がまだマシな結果になることを3DSLLで学んだはずなのに、今回も足掻いて泥沼に陥ってしまった。
 ……まぁ見た目はアレだけど、ちゃんと反応してくれてるから、良いかな。
 保護カバーは立体的な代物で切り目があったりはしないので、唯一大きな開口部になっている画面部分から出し入れすることになり、「こんなに引っ張っても大丈夫?」とドキドキしながら頑張る羽目に。
 どうやら割と頑張れるようです。

 これで準備は終わったので、さっそく本体の設定を。
 テレビのメーカーを選び、無線LANにつなげば、後は勝手に設定をやってくれるので楽。
 最後に本体のアップデートを行えば完璧。

更新中


 一度ネットワークが切断されたと言われているのに気が付かずに暫く放置してしまったりしたが、それを含め一時間ほどで更新終了。
 ただ画面を眺めていても全く楽しくないので、寝る前やお出かけ前に更新するのが良いかも。
 ここら辺は任天堂も気にしているらしく、購入時に注意を喚起するチラシを貰った。


 更新も終わり、わらわらすると噂のMii広場を楽しみに本体を立ち上げたものの、任天堂が用意したMiiしかいない。
 9日昼の時点でも変化無し。
 フレンド登録しないと他のMiiも出てこないなんて噂もあるが、そうなるとぼっちの私は一体どうしたら。
 基本的にはテレビ画面に表示されるMii広場ながら、GamePadに映すことも可能で、そうなると手元で拡大したり個々のMiiをじっくり眺められたりとで、凄く愛着が湧く。
 それが任天堂が用意したMiiだと分かっていてもそう思うのだから、これが実際にどこかのユーザーが作ったMiiともなれば、更ににやにや出来ると思うのだけれど。
 つまり早くわらわら広場解禁してよ!

 ……と思いながら、今もう再度WiiUを立ち上げたらちゃんと他の人のMiiが表示されていた。
 これは面白い。ゲームをホームボタンで中断してMiiverseに投稿すると、中断した時点での画面スクショが投稿出来るらしく、これも面白い。


 期待していたYouTubeソフトは、正直凄まじく微妙。
 検索し辛い&手元のGamePadで動画再生出来ないのは大きく減点。
 けれど「テレビでYouTubeが見られるなんて!」と母親が大喜びしていたりするので、まぁ良いかなー。テレビでYouTube自体は別にWiiUにしか出来ない機能じゃないってことは言わずにおこうっと。
 インターフェイスの一新に期待。そうしてくれないと、私は使わない。


 期待していなかったブラウジング機能は、予想を裏切って凄く快適。
 検索結果は基本的にはGamePadに、Xを押すことでテレビ画面にも表示可能。

 さくさく動く軽さも高評価ながら、このテレビを使う演出がまた面白い。Xが押されるまではテレビ画面にはブラウジング結果は表示されず、ならばその間テレビ画面には何が映っているかと言えば、舞台の幕とその前でMiiがじゃんけんだの手品だのをせっせと繰り広げてくれている。
 テレビ画面に手元のGamePadの画像を映すためにボタンを押すと、幕がさっと開き、そこにGamePadで表示されていた画面が映るという仕組み。
 「じゃじゃーん!」といいたげな風情で幕が開くので、工夫次第では面白いことが出来そう。
 YouTubeは専用ソフトではなくWiiUのブラウザで見た方が快適だと、Miiverseの「YouTubeコミュニティ」で言われていたので、今度試してみようと思う。


 他には一ヶ月無料のhuluは無料ソフトを落としたので、年末年始あたりのテレビがつまらない期間に試す予定。
 huluはe-shopからソフトを落としたのに、ソフト一覧画面に出てこないと思ったら、ダウンロード管理から確認する必要があった。
 勝手に一覧に出てくる3DSとはちょっと挙動が違うようだ。
 huluはYouTubeと違い、GamePadで動画再生をさせることも出来るようなので、期待。
 それと、来年に対応する予定のGoogleMapも楽しみ。
 
 ゲーム以外の話ばかりになっているが、当然ゲームにも期待してますよ任天堂さん!


関連記事:
3DS『ポケモン不思議のダンジョン ~マグナゲートと∞迷宮~ 体験版』感想:★★☆☆☆
3DS『とびだせどうぶつの森』メモ その11:南の島へ行ってみたのだ
ピカチュウ様のためならえーんやこーら:その他色々
3DS『BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY』メモ その7:疑ってゴメンナサイと謝るべきなのか否か
BDFFとFEZがコラボ:その他色々





 8日に張り切りすぎたのか、9日は具合が悪くて寝ていた。
 なんばパークスシネマまでMETライブビューイング観に行く予定だったのに、既にチケット買ってあったのに、余は無念である。

Theme:Wii U | Genre:ゲーム |
Category:ゲーム感想その他 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<WiiUと一緒に買ったソフトに関する簡易メモ | ホーム | 『オセロー(新潮文庫)』感想:★★☆☆☆>>
name
title
mail
url

[ ]
Trackback URL
http://kkkate.blog.fc2.com/tb.php/411-8431ce6b