RSS|archives|admin


<<紀伊國屋書店特製文庫判ブックカバー限定色:本の周辺 | ホーム | 3DS『ポケモン不思議のダンジョン ~マグナゲートと∞迷宮~ 体験版』感想:★★☆☆☆>>

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

考えることは皆同じ:購入履歴・新本編73

2012.11.21 Wed


 梅田に行ったついでに紀伊國屋書店に行った。
 METライブビューイングの『オテロ』を見に行きたいので、その原作シェイクスピアの『オセロー』を購入。

オセロー (新潮文庫) 夏の夜の夢・あらし (新潮文庫)


 あちこちから出ているので悩んだのだが、福田恒存が翻訳の新潮文庫の『オセロー』にした。
 ついでに『夏の夜の夢・あらし』も購入。こちらには「テンペスト」が入っているので、つい。
 いや最近ポーの「赤き死の仮面」を読んだばかりだし、プロスペローのモデルはジョン・ディーらしいし、ディーはマーロウの『フォースタス博士』の主人公フォースタス(ファウスト)のモデルともされているしで、前から読みたいと思っていたもので。
 いや、なんでこんなに必死に言い訳しているんだろう。

 割とどうでもいいが、この『オセロー』の表紙絵の男が手に持っている布がパンツに見えるのは私だけですかね。








 オペラ『オテロ』のDVDは置いていなかった。ここの紀伊國屋書店はオペラに冷たい。
 だが今更阪神百貨店の裏のブックファーストまで歩く気力はないので、ネットで買うことにする。

 ついでに年末年始に映画となる『レ・ミゼラブル』の原作も買った。
 本当はこれも新潮文庫のを買うつもりだったのだが、全5巻の内1巻だけがなかった。
 ……映画化されるから読もうと思った人が他にもいるんだな、コレ。

 一瞬2巻以降を買って嫌がらせしてやろうかとも思ったが、無意味どころか別に嫌がらせにならないような気がして止めた。
 映画化される以上、1巻くらいは複数冊話題書コーナーに並べられるかと期待して探しに行ったがなかった。
 映画『推理作家ポー 最期の5日間』に合わせて新潮社のポー短編集はちゃんと話題書コーナーに入ったのに、『レ・ミゼラブル』は1巻切らした上に特別扱いして貰えないのかと少し寂しくなった。


 が、何が何でも紀伊國屋で買いたいので、在庫がある岩波文庫版を購入。

レ・ミゼラブル〈1〉 (岩波文庫) レ・ミゼラブル〈2〉 (岩波文庫)
レ・ミゼラブル〈3〉 (岩波文庫) レ・ミゼラブル〈4〉 (岩波文庫)


 一冊一冊が凄く分厚いです……。
 映画上映前に読み終われるだろうか。



 どうしても紀伊國屋で買いたかったのは、紀伊國屋のポイントを貯めたかったから。
 何故貯めたかったかと言うと、それはまた明日。


関連記事:
『オセロー(新潮文庫)』感想:★★☆☆☆
『夏の夜の夢・あらし』感想:★★★★★
『サロメ』感想:★★★★☆




 本当は文庫に落ちた『華竜の宮』も買おうかと思っていたのだけれど、

華竜の宮(上) (ハヤカワ文庫JA) 華竜の宮(下) (ハヤカワ文庫JA)


なんつーか、ここまで購買意欲を削がれる表紙って何気に初めてな気がするよ……。
 もういいや。
 しっかし最近、私、ハヤカワに文句しか言ってないなぁ。
 ついでにここでもう一つ文句を言っておくと、折角始まる「ハヤカワSFコンテスト」なんだけどさ、審査員の人選ナニアレ。

Theme:本読みの記録 | Genre:本・雑誌 |
Category:積ん読記録 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<紀伊國屋書店特製文庫判ブックカバー限定色:本の周辺 | ホーム | 3DS『ポケモン不思議のダンジョン ~マグナゲートと∞迷宮~ 体験版』感想:★★☆☆☆>>
name
title
mail
url

[ ]
Trackback URL
http://kkkate.blog.fc2.com/tb.php/394-858bf2b8