">
RSS|archives|admin


<<魅惑のオペラ第23巻『愛の妙薬』感想:★★★☆☆ | ホーム | 遅れてきた一冊:購入履歴・新本編69>>

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

みるみる減るのは財布の中身と睡眠時間:購入履歴・新本編70

2012.10.31 Wed


 今日は国書刊行会さんから荷物が届いた。例によってカンガルー便。
 発送メールはやっぱりない。

代引きで届いた


 いつもダンボール箱を中身のサイズに合わせてきっちり組んで送ってくれるのだが、今回は丁度「国書刊行会」のロゴが真ん中に来ていた。

箱に出版社名が


 これってロゴが真ん中に来るように考えて梱包してるのかな。してるなら、マメで偉いな。
 私、こんなのいちいち考えたくないや。

 肝心要の荷物はと言えば……、

中身は……


予想の通り、『新編バベルの図書館第2巻 イギリス編Ⅰ』なのでした。本と一緒に既刊本の広告が入っていた。
 「新編バベルの図書館」は、やっぱり数字の部分が毎巻色が変わるのね。同じくイギリス編の3巻は2巻と同じ色になるのか、それとも変えるのか地味に気になる。
 どうせ買うからそれまで楽しみにしていよう。あーでも、かなり財布に痛いので、発売予定をぶっちぎってくれても良いんですよ、国書刊行会さん。

 ……全巻購入者の応募特典が期間限定じゃなければ、ここまで「発売されたらすぐに買わなきゃ」感に駆られなくて済んだのに。
 いやでも、出版社の懐具合が不安すぎて、やっぱり発売日付近で買ってただろうな、私。どんだけ貢ぐつもりだ。


 ところでこの『新編バベルの図書館第2巻』の発売日は29日の予定だったはずだけれど、実際に書店に並んだのはいつなんだろう。
 昨日、梅田の紀伊國屋書店を覗いたけれど並んでおらず、「10月中には届かないのかな?」と疑問に思っていたところだったよ。
 Amazonも現時点では「一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。」だし。









 昨日梅田まで行ったのは、オペラのDVDを買うため。国書刊行会のためではなかった。
 目的は『コシ・ファン・トゥッテ』と『愛の妙薬』。
 オペラと言ってもそんなにお金出せないし、確か梅田のブックファーストでデアゴスティーニの「DVD・オペラコレクション」を見かけた気がしたので、そこまで足を伸ばした。

 結果、

魅惑のオペラ 14 コシ ファン トゥッテ モーツァルト (小学館DVD BOOK) 魅惑のオペラ 第23巻 愛の妙薬 (小学館DVD BOOK)


小学館の「魅惑のオペラ」を買った。
 と言うか、デアゴスティーニがどこにも売ってなかった。考えてみれば、デアゴスティーニのコレクションは最初の5巻くらいしかまともに本屋に来ず、後は「毎号買いたければ定期を申し込んでね」形式だった。
 公式サイトから購入出来るけれど、面倒になったのでもう「魅惑のオペラ」を買った。デアゴスティーニのと比べると、高いなコレ……。
 その分しっかりした解説が付いてるから良いかな。

色違い


 そんな訳で、またしてもブックファーストのドリンクチケットをゲットしてしまった。
 期限までに私はまたこの店に来るのだろうか。



 何故、『コシ・ファン・トゥッテ』と『愛の妙薬』かと言うと、観に行こうかと思っているので予習用。
 ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場のオペラを映画館で上映する「METライブビューイング」が難波では今週から始まり、その第一弾が『愛の妙薬』なので、見てみようかなぁと。

 『コシ・ファン・トゥッテ』はリアルに上演を観に行くつもり。オペラのチケットなんて最低でも諭吉を払わないとならないのだと思っていたけれど、末席ならそうでもなかった。
 ただチケットを買ったのがギリギリすぎて、真剣に末席でちょっとテンションが……。端っこなんだけど、舞台ちゃんと見えるんだろうか。
 年明けに行われる『フィガロの結婚』は、プレ予約の真っ先に注文入れられたから、末席でも割と良さそうな席が取れたんだけどねー。
 ただ初めてだし色々分からないので、凄まじく隅っこの席の方が何かと良いかもしれない。

 なんにせよ、私自身は映画館で本編が始まる前の予告が流れた時点でうるうる来てしまう訳の分からない人間なので、生で見られるだけで感動出来ると思います。
 ……チョロイ、チョロすぎるぞ、私。


関連記事:
魅惑のオペラ第23巻『愛の妙薬』感想:★★★☆☆
寄り道は続くよ、どこまでも:購入履歴・新本編14
「私が選ぶ国書刊行会の3冊」ランキング




 写真にちらちら写っているのは、コレ。

Happy Halloween!!


 クリスピー・クリーム・ドーナツのハロウィン限定ボックス。さりげなく猫がいるところが、個人的にはポイント。
 忠実にドーナツを模したロウソクも貰えた。

 中身もハロウィン限定。

中身


カボチャランタン


 カボチャ型のは、中のクリームよりもこの上に掛けられているチョコレートの方が美味しかった。

蜘蛛の巣イメージ?


 薔薇の形のチョコレートは微妙なお味すぎたが、粒チョコレートは口に入れるとパチパチ弾ける!


 ついでに、セブンイレブンでダウンロードカードも購入。
 ご覧の通りに『とびだせ どうぶつの森』。
 発売日は11月8日ながら、カードだけは先行発売。ダウンロード出来るようになるのは、当然発売日以降。
 ちなみに、日付が変わって発売日になった瞬間からダウンロード出来るとのこと。
 任天堂のサーバーは大丈夫だろうか。なにとぞ朝までに落とせますように。

とても楽しみ


 前もってカードが買えるのは嬉しいが、カードが今までのプラスティック製から厚紙にコーティングを施したものに変更されていた。

でもちょっとガッカリ


 『ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング』や『新 絵心教室』のダウンロードカードは立派なカードだったのに、ガッカリ。
 ダウンロードするだけで物理的に何も手元に残らないのが寂しいコレクター気質だからこそ買ってるのに、なんだかなー。
 だからと言って一度ダウンロード版の便利さに慣れてしまうと、ちまちまプレイするであろうゲームをパッケージ版で買おうとは思わない。

 ダウンロード版と言えば、『BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY』もダウンロード版が明日以降、任天堂e-shopで販売されるそうな。
 「この手のゲームはパッケージ版で良いんじゃ? パッケージ可愛いし」と思わなくもないが、一部地域では凄まじい品切れっぷりらしいので、喜ばれることだろう。


 いやー、しっかし楽しみだなぁ、『とびだせ どうぶつの森』。
 ニンテンドー64の最初の一作から始まって、wii版意外は全てプレイしているのに、何がこんなにもワクワクさせるのか自分でも全く分からないけど。
 毎回毎回シックシリーズを収集しては集めきれずに挫折してきたが、今度こそ達成したい。

Theme:この本買いました | Genre:本・雑誌 |
Category:積ん読記録 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<魅惑のオペラ第23巻『愛の妙薬』感想:★★★☆☆ | ホーム | 遅れてきた一冊:購入履歴・新本編69>>

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | | 2012.11.01(Thu) 18:18:07 | [EDIT] | top↑ |

Re: no subject

こんにちは。コメントありがとうございます。

おお、そんな噂があるんですね!
いやー本当だったら凄く嬉しいですけど、なにせ前科がありますし、うーん。
期待せずに期待しておきます!
- | 春色 | URL | 2012.11.01(Thu) 23:37:27 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[ ]
Trackback URL
http://kkkate.blog.fc2.com/tb.php/363-68808ef3