">
RSS|archives|admin


<<映画『ヴァンパイア(岩井俊二監督)』感想:★★★★☆ | ホーム | 3DS『BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY』メモ>>

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

3DS『BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY』メモ その2

2012.10.14 Sun


風の巫女さま


 今日も今日とて『ブレイブリーデフォルト フライングフェアリー』のプレイメモ。4日目。
 屍の山を築きつつ、今日も風の巫女様御一行は旅を続けております。
 今日は、風のクリスタルの解放から、艶花の国フロウエルに辿り着いてサブクエストが発生したところまで。ノルエンデ村の復興は終わりが見えてきた。


 盗賊ジャッカルと死の商人のボリトリィ会長をSATSUGAIして、それぞれシーフと商人のアスタリスクを手に入れたので、早速ティズをシーフに、イデアを商人にジョブチェンジ。
 それ以上サブクエストが進みそうにないので、メインクエストを進めるべく風の神殿に突入して死にそうになったのが昨日まで。
 メインのダメージソースだったイデアとティズをジョブチェンジさせてジョブレベルを一気に下げた上に、「盗む」に固執しすぎた。けれどそれも、村の復興が進んだおかげで登場した天使の弓を買うまでの話。
 危機を脱したところで、アニエスを黒魔道士にジョブチェンジさせて黒魔法を使えるようにし、更に既に黒魔道士だったリングアベルを白魔道士に転職させて回復魔法を扱えるようにすれば、黒魔法×2人+イデアの3人がダメージを稼いでくれるようになり、ティズが盗むに固執してもノーダメージ・1ターンキル安定。








 魔物がやたら出没する崩れ落ちかけた風の神殿を進み、これでやっと風のクリスタルを解放して次章へ!
 と思いきや、クリスタル解放の儀式のためには専用の衣装が必要だとのこと。
 唯一専用の儀式服を作れると言う「老師」に会うために、ラクリーサから少し離れたユルヤナの森まで移動することに。
 この老師がリングアベルと同種の人間で何とも脱力。
 何はともあれ、これで衣装が作れてクリスタル解放かと期待したら、やっぱりと言うかお約束と言うか、専用の衣装のためには専用の材料が必要で、それを取りに行かなくてはならないとのこと。老師の家からしばらく歩いた先にある洞窟の奥深くに、その材料は置いてあるらしい。誰が置いたんだソレ?

 黒魔2人、シーフ、商人のパーティはこの時点でも安定しており、軽々と材料ゲット。
 「近くに老師の家しかないから、宿屋で回復って訳にはいかないのねー」なんて思っていたが、老師の家の寝室で無料で回復して貰えることに洞窟クリア寸前で気が付いた。
 老師の家にはいつもの赤い衣装の冒険者の他に、アイテム、武器、魔法を売ってくれるキツネが居て和む。ここでLv.1の黒・白魔法が買えるから、昨日あれほど面倒な思いをしながらカルディスラに戻らなくても良かった気がしないでもない。
 儀式用の衣装を手に入れて、ようやっと風の神殿に戻ることに。サウンドトラックやソフトに封入されているARマーカーで呼び出せる動画中のアニエスの衣装はこの儀式用のものだったのかと今更理解した。

 風のクリスタル解放前に、クリスタルに取り憑いた魔物を討伐。
 そして無事に風が再度吹き始め、アンチ巫女を驀進していたラクリーサ国王はすっかりその面目をなくしたのでした。

 ここでようやっと中途半端になっていたサブクエストの続きが解禁。
 昼間は兵士が見張る怪しい建物に夜中に侵入。……が、この中が複雑すぎてイライラ。
 3Dの綺麗な映像に惑わされつつも、奥に進むとそこは王宮内部。盗賊ジャッカルと死の商人のボリトリィ会長にそれぞれ雇われて参戦しては途中で退散した魔法剣士ナジットと、ラクリーサ国王マヌマットが秘密話中。
 風が吹かなくなったせいでただでさえ疲弊していたラクリーサを更に窮地に追い込んでいたのは、国王その人だったのさ、というプレイヤー全員が予想していた事態が発覚。バトルに突入。
 「どうせまた途中でいなくなるんだろう」と魔法剣士ナジットから先に良い物盗もうと腐心しながら、国王を適当に攻撃していたら、国王が先に潰れる。まだ何もお前から盗んでないよ!?
 そして逃げないナジット。彼にも色々と事情があるらしい。口ぶりから察するに、病気で医療費のかかる子供だか妹だかがいて、それが最近お亡くなりになったんじゃなかろうか。
 その内に明らかになるのだろうが、ジャッカルをあっさり殺したこのゲームのことだから、また酷いことになりそう。


 二人を撃退し、魔法剣士と時魔道士のアスタリスクを入手。
 折角手に入れたならば使ってみたいと言うわけで、アニエスを黒魔道士から時魔道士に、イデアを魔法剣士にし、代わりにリングアベルを商人にジョブチェンジ。
 風のクリスタルが甦った今、次に気になるのは海の腐敗。水は水のクリスタルの領域という訳で、水の神殿のある艶花の国フロウエルに向かうべく、飛空艇に戻るとそこでイベント発生。

 黒一色の異貌の騎士、エタルニア公国最高意思決定機関である「六人会議」に属する暗黒騎士アナゼル・ディーが風の巫女アニエスの簒奪に現れた!
 だが彼はイデアの裏切りを知り狼狽し、またイデアの命を賭した決意を知って退散する。真っ黒でおどろおどろしい身なりなのに、中の人は割と真っ当な苦労人なようです。
 ちなみにアナゼルはイデアの幼馴染みらしい。20歳のアナゼルと15歳のイデアで幼馴染みって一体。「隣のお兄さん」的なポジションだったのかアナゼル。しかも20歳で六人会議入りしてるって、凄い出世っぷりじゃないか。
 アナゼル・「ディー」、Dの手帳、アナゼルの登場時にちょうど居なかったリングアベル、アナゼルのイデアへの愛情……、隠す気ないっすね。
 けれどイデアはリングアベルと知り合っても特に何も言わなかったし、うーん、どうなんだろう。アナベルはイデアと出会ってから一度も素顔を見せたことがないなんて、無理矢理感が漂う設定が登場しちゃったりするのだろうか。それとも記憶だけが過去に戻ってそこにあった屍体にINしたとかで辻褄合わせる予定?


 アナゼルはイデアの啖呵に尻尾を巻いて退散するが、その前に飛空艇の心臓パーツを破壊することを忘れなかった。この行為により、飛空艇は空を飛ぶことが不可能に。
 仕方が無いので歩いて艶花の国フロウエルへ向かうことに。お金に余裕があったので装備を整え、全員が見た目固定の衣装から脱却。ちゃんとジョブに応じた見た目になり、誰が何のジョブなのか一目瞭然に。
 お陰様で、コスプレ気味な三日月っぽい格好の巫女に、腹出し盗賊少年、きっちりしたタキシード男、そして腹出しの上にベールを纏った踊り子っぽい娘の怪しいご一行様に。

 そして途中にある怪しげな森に突入して、また壊滅の危機に。真面目に死にまくる。今までで一番危機感を覚えるレベルで。
 幾度目かの危機の末に、キノコに物理攻撃を加えると増殖することにようやっと気が付き、リングアベル以外を黒魔道士に転職させる。リングアベルも黒魔法を使えるように設定し、それでも壊滅しかけながらも、ようやっとフロウエルに。
 私、もうあの森通りたくない。もう嫌だ。
 しかも森の出口付近に冒険者がいたから、またボスがいるのかとエーテルでMP回復させまくってから突入したら、普通に外に出たんですけど。エーテル返して。


 なんとか辿り着いたフロウエルは、すっかり姿を変えていた。清く正しく生きていた女たちは今や己の身を飾ることに必死。
 水の巫女を探すために、何故だか聖花祭に出場することを決意したアニエス。その衣装を調達するべく、セクシーな服を売っていると言うユルヤナの老師に再度会いに行くことに。……あのエロジジイが再登場するなんて意外すぎる。
 飛空艇でのアナゼルのへたれっぷりと言い、微妙な脱力感があるのがこのゲームの特色だなぁ。割と人死んでるし、主人公たち一行は何人も殺しちゃってるんですけどね。

 新たなサブクエストも発生したようだし、さてさて続きはどうなるのかな?
 イデアの父親であり、六人会議でも実権を握っているらしきエタルニア公国元帥も、イデアの裏切りを知ったことだし。まだ諦め切れない苦労人アナゼルはイデアを取り戻そうと頑張っているし。六人会議から二人がアニエス討伐のために出張ってくるしで、楽しみだ。
 そもそも「六人会議」との名前なのに、参加者はまだ四人しか登場していないしね。残りの二人のジョブは何だろう。

 アナゼルのことが愛おしくなって来ているのだが、やっぱり彼のこともSATSUGAIしないとならないんだろうか。

ブレイブリーデフォルト



覚え書き(本以外のあれこれ):ゲームプレイ日記
より詳しくは右カラムのカテゴリから選択してください。


関連記事:
3DS『BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY』メモ
BDFFのCDが届いた:ゲーム音楽
3DSダウンロードソフト『電波人間のRPG2』メモ その2
BDFFのARムービーが意外と面白い:その他色々




 なんとなく、ソフトに封入されていたARマーカーから動画を呼び出してまた眺めていたのだけれど、最初にアニエスが大事にしているあのネックレスが登場しているところからして、あれって「配信」されたものなのか。
 ゲーム中のバトル途中で「配信」するのと同じ動きだもんなぁ。上手く組み合わせたもんだなと今更ながらに関心。
 けれど配信の中の必死なアニエスの姿は、現在プレイしている巫女様御一行の未来の姿なんだろうか。それともリングアベルのDの手帳的な未来から過去への「配信」?
 謎が解ける日を楽しみに、特に攻略サイトは覗かずにまったりプレイしようっと。


 どうでもいいが、今日コンビニまで行って帰ってくる間に一人とすれ違えた。村人一人増えた。
 片道3分の間のどこかで同じくBDFFプレイヤーと出会ったらしい。誰だろう。

Theme:ゲームプレイ日記 | Genre:ゲーム |
Category:ゲーム感想その他 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<映画『ヴァンパイア(岩井俊二監督)』感想:★★★★☆ | ホーム | 3DS『BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY』メモ>>
name
title
mail
url

[ ]
Trackback URL
http://kkkate.blog.fc2.com/tb.php/350-c77be791