RSS|archives|admin


<<『ペンテジレーア』感想:★★★★☆ | ホーム | 夜よりも、もはや朝の領域:購入履歴・古本編9>>

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

どうしても「ドーン!!!」を連想してしまう:購入履歴・新本編3

2011.07.09 Sat
 先日言っていたハヤカワ文庫NVから出ているアンソロジー『幻想と怪奇』のセットが、ネットオークションで売りに出ていた。
 が、のんびり『サロメ』の感想記事を書いてる間に終わってた。終了時間を勘違いしていたわけでもないのに、何と言う間抜け……。

 そんな自分にイラッとしたせいで、うっかり『淑やかな悪夢』をAmazonで購入。一緒にAmazonがオススメしてくる『図説バロック』も購入。

  


 『図説バロック』だけじゃないけれど、ふくろうの本はどうしてこのサイズなんだろう。本棚に入れると飛び出るのだが。
 『淑やかな悪夢』の天部分がやたらとガタガタしているし。私の持っている他の創元推理文庫はここまでガタガタしていないんだけど。ハズレか……。





 いつものAmazonの箱。いつから変わったのか知らないけれど、最近は破壊しやすい箱になった。以前のは分解困難で、棄てる時に「ふざけんなー」と思わせてくれたものなのに。
20110709-3.jpg

 この壊しやすい箱に変わってからずっと、写真に写ってる矢印部分(←←←と連続している部分)を矢印に沿って引っ張っても途中でちぎれてしまい意味がないと思っていたが、今日見たら「こちらからも開封できます」の部分があった。写真では既に「こちらからも開封できます」部分を押し込んでしまっているので、★マークは見えないが。
 ……前からあったっけ? Amazonさんの新たな心配り?
 まぁ、写真を撮った後に、この説明に従って押し上げてみたところ、さっぱり開けられなかったんですけどね。最終的に蓋を破壊して中身を取り出した。破壊しやすい箱で本当に良かったよ。


 ついでにロゴ。
20110709-2.jpg

 このロゴを見る度に『笑ゥせぇるすまん』を思い出して仕方が無い。「まぁた買ってしまったんですねぇ」なんて幻聴が聞こえる。
 ちなみにこのニヤリ的な笑う口元、これは矢印をも意味しているしい。
 この写真ではAmazonの文字ロゴはないが、文字と組み合わせて使われる時には、この笑う矢印はAmazonのaからzに向かうように配される。これは「aからzまで(つまりどんな商品でも)扱っております」とのAmazonの品揃えアピールだそうな。
 何故だかちょっとムカツク。
Theme:本に関すること | Genre:本・雑誌 |
Category:積ん読記録 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<『ペンテジレーア』感想:★★★★☆ | ホーム | 夜よりも、もはや朝の領域:購入履歴・古本編9>>
name
title
mail
url

[ ]
Trackback URL
http://kkkate.blog.fc2.com/tb.php/34-32e91990