">
RSS|archives|admin


<<どうしても「ドーン!!!」を連想してしまう:購入履歴・新本編3 | ホーム | 『サロメ』感想:★★★★☆>>

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

夜よりも、もはや朝の領域:購入履歴・古本編9

2011.07.09 Sat
 ネットで買った古書が到着していた。
吸血鬼は夜恋をする


 SFショート・ショート『吸血鬼は夜恋をする』。何故かAmazonに登録がない本。
 タイトル通り(?)、吸血鬼ネタのアンソロジー。ちなみに表題作は国書刊行会の『吸血鬼』(こちらもアンソロジー、感想記事はコチラ:★★★★☆)で既に読んだ。
 状態は良いとは言えない。しかも、買った後でもっと安くて状態が良いのを見つけてしまい、盛大に凹んだ。……こういうのがめんどくさいから、本当は新本で買いたいだけどなぁ。まぁ、絶版。





 国書刊行会の『吸血鬼』、Amazonを覗いてみたら「一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。」になっている。
 国書刊行会の公式サイトのオンライン・ブックショップでは在庫があるようだ。が、今更刷り増されることはないと思われるので、早めに手に入れておいた方が良いかもしれない。書物の王国シリーズは既に何冊か品切が出ているし。

 ……品切。そう、品切なんだよなぁ。
 きっと売れないだろうし、国書刊行会かAmazonくらいは在庫抱え続けてくれるだろう、とのんびり収集している間に何冊か品切になっちゃった。とっとと大人買いして積んでおくべきだった。

 国書刊行会のサイトを久しぶりに見たけれど、やっぱり『ダールグレン』推しなのね。
 一応書店で実物を眺めて来たけど、想像以上に真っ黒っぷりにびっくりした。あのサイズのハードカバーで二段組みって、何気に初めて見た気がしなくもない。
Theme:古本 | Genre:本・雑誌 |
Category:積ん読記録 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<どうしても「ドーン!!!」を連想してしまう:購入履歴・新本編3 | ホーム | 『サロメ』感想:★★★★☆>>
name
title
mail
url

[ ]
Trackback URL
http://kkkate.blog.fc2.com/tb.php/33-b205b411