RSS|archives|admin


<<全てアイツが悪いんだ:購入履歴・新本編65 | ホーム | 三度目も正直:購入履歴・新本編64>>

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

3DSダウンロードソフト『クラブニンテンドーピクロス』感想:★★★★☆

2012.09.21 Fri


 80ポイントで貰えるダウンロードソフト『クラブニンテンドーピクロス』がニンテンドークラブに増えたので、早速ポイントと交換してダウンロードした。
 クラブニンテンドーの年度の変わり目である10月を前に消えてしまうポイントが60ほどあったので有り難い。
 公式サイトはコチラ


 「ピクロス」とは要するに、お絵かきロジックやイラストロジックと同じもの。それにゲーム性を加えたものが「ピクロス」なのだそうな。
 ゲームであるピクロスはマス目を塗りつぶす動作がボタンを1つ押すだけで終了するのがとても便利。鉛筆を削る手間も手が真っ黒になる心配とも無用。

 数独やクロスワードに比べると人気が一段落ちるような気がするものの、私はこのお絵かきロジックが一番好き。
 何が良いって、完成したら絵が出てくるのが良い。数独、クロスワードは数字なり文字で「全て埋まった!」な達成感はあるものの、その完成図に美しさが存在するかと言うと、完全に方向性が違う。

 個人的には、この遊びを知ったのが子供の頃に親にねだって買って貰ったスーパーファミコンのマリオとワリオのピクロスだったので、思い出補正も加わって今回の『クラブニンテンドーピクロス』がクラブニンテンドーのオリジナルグッズに加わったことがとても嬉しい。
 ちなみにそのスーファミ版のピクロスは全問クリアを目前に、全てのデータが消し飛んだ。ニューゲームしか選択肢のない画面を見た時の「嘘だろ?」感はインパクトが満点すぎて未だに。
 まぁ、スーファミソフトはよくデータが飛んだよね……。



 3DSソフトである『クラブニンテンドーピクロス』では、過去のスーパーファミコン版で存在した「間違ったマス目を埋めると制限時間が減る」仕様は撤廃、そもそも制限時間自体が消え去り、のんびりといつまでもプレイ出来るようになっている。
(2012.09.27追記:「間違えると時間が減る」仕様は撤廃されたが、「間違ったマスを塗るとペナルティとして経過時間がプラスされる」仕様は存在する。)
 かつての私には有り難かったものの、今となってはありがた迷惑でしかない「ヒントルーレット」や「ナビゲーション機能」などの機能はオン・オフが基本的に可能になっており、各自のレベルと好みに応じて組み合わせることが出来る。
 ただしヒントルーレットとナビゲーション機能が使えない問題も存在しているが、これは任天堂の「自力で解くことも学んで欲しい」との考えからなのだろう。







 
 『クラブニンテンドークラブピクロス』はクラブニンテンドーポイントと引き替えられるソフトなだけに、任天堂をテーマにする問題を多く収録。
 更に「ミクロス」なるひと味違うピクロスも収録している。
 これはまず小さなピクロスを解かせ、そこで黒く塗ったマス目の一つ一つがそれぞれ拡大されてピクロスの問題となり、その全てを解くことで大きなピクロスが完成するというもの。

 最初スーファミ版のピクロスから入った癖に、その後の私が紙面版のお絵かきロジックに移動したのは、ピクロスに大きさの原因があったからだった。
 紙面上で提供されるお絵かきロジック(イラストロジック)なら、紙を大きくすれば大きな問題を出すことが出来る。そして大きい方が解き甲斐も完成時の美しさも段違いだ。
 けれどゲームであり画面の大きさに制限のあるピクロスにはそれは不可能だった。私だって手作業でいちいち塗らなくちゃならない紙の上のお絵かきロジックよりも、ボタン1つで黒マスが完成するピクロスの方が良かったが、大きさへの欲求には勝てなかった。

 そんな訳で期待していた「ミクロス」だけれど、感想としては「ううーん……」に尽きる。
 確かに完成した時の美しさは段違い。でも結局はいくつもいくつも小さめのお絵かきロジックを解き続けないとならないし、それに大きな作品の一部である各問題を解いていて楽しいかと問われれば、ううん。しかも端っこに行くにつれて、問題のヒドさが際立つ。
 「ミクロス」は生まれたばっかりであまりこなれていないんだよ、とフォローしようと思ったのに、eショップで検索すると既に過去にもミクロスを収録したソフトが出てるじゃないですかー。
 方向性としては間違ってはいないと思うんだけどなぁ、でも出来がこれだと心惹かれない。

 もしかしたらテーマ「任天堂」の縛りのせいで問題が不出来になったのかもしれないし、との淡い期待を抱いてミクロスを収録するダウンロードソフトも買ってみようかな。
 もしも新作が出る予定があったりするなら早く言ってくれ。



 期待していたミクロスに関しては消化不良な感想を抱いたものの、3DSダウンロードソフト『クラブニンテンドーピクロス』はユーザーフレンドリーなとても良いゲーム。80ポイントで貰えるのも良い。
 これで初めてピクロスに触れる人が増えて嵌まってくれないかなと期待している。
 実感として、数独やクロスワードと比べてファンが少ない気がするんだもの、お絵かきロジック。こまめに布教活動を図ったりしているものの、私の周囲ではファン増えないし。もしかしなくても私のせいな気がしなくもないが。
 未だに複数の雑誌が出ていることを見れば、私が心配せずとも結構な数のファンを抱えているのだろうけれどね。


覚え書き(本以外のあれこれ):ゲーム感想
より詳しくは右カラムのカテゴリから選択してください。


関連記事:
3DSデビュー:その他色々




 3DSLLを持ち歩くこと3日。若干めんどくささを感じるくらいに、Miiとはすれ違える。
 現地点で大阪、兵庫、奈良、飛んで福島と、そしてアメリカ地域の人とはすれ違った。何故かすれ違えないのが京都人。私の日常の生活圏にいない訳でもないだろうに。
 このすれ違い通信と万歩計機能付きの上に歩数に応じてコインを貰えるせいで、「休日はヒッキー満喫してます」な私ですら遠出したくなる。ゲーム機のくせに。


 現時点ですれ違い通信にセットしているソフトは、Miiの他に
・ブレイブリーデフォルト体験版
・電波人間のRPG2体験版
・デビルサマナー ソウルハッカーズ
・ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング
……だったかな。複数登録出来るのは便利で良い。

 『新 絵心教室』はいつの間に通信機能をオンにして放置していたら、いつの間にかスギちゃんの肖像画のレッスンが届いていて笑った。
 今月30日までの期間限定だそうなので、欲しい方は早くいつの間にか通信機能をオンにするんだ!

新 絵心教室 東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング


 コンスタントにすれ違えているのは『鬼トレーニング』。順調に連敗記録を重ねております。
 これ本当に鬼すぎて、毎日続けるのが辛い。3バックが倒せない。ネズミは絶滅しろ。カードめくりがトラウマになりそう。
 かつて怠さを感じていた脳トレを解いている時間が憩いになる有様。


 逆に『電波人間のRPG2』が全くすれ違えない。体験版でも全くとなると製品版はどうなってしまうんだ。
 その内にジワジワ増えてくれると信じておこうかな。

ブレイブリーデフォルト デビルサマナー ソウルハッカーズ


 電波人間はある程度覚悟していたが、意外とすれ違えないのが『ブレイブリーデフォルト』。
 体験版は今配布している最後のものしかプレイしていないせいか、主人公がどうして主人公なのかサッパリ分からない。崇められているらしい風の巫女様をさしおいて、何故お前が主人公?
 体験版だけでボリュームたっぷりなのは良いのだけれど、フレンド機能なんてぼっち殺し機能は任天堂だけで充分です。

 対して、意外とすれ違えているのが『ソウルハッカーズ』。単純に同じ人とすれ違い続けている可能性があるけれども。
 ネメッチーのために大阪のヨドバシカメラをグルグル歩く覚悟をしていただけに、少し肩すかし。
 今後もすれ違えることを祈っておこう。


 すれ違いでやってくる余所様のMiiたちが、軒並み1000人以上とすれ違っているのに驚愕したこの3日間なのでした。
 私はやっと30人を超えたところでございます。



 更に久しぶりにコンビニに行ったところ、任天堂がサントリーと組んで、オマケフィギュアをボス ドライブショットに付けていた。
 そんな訳で買った。2店舗でまだ残っていた。

マリオカート7 ビックフィギュアコレクション


 マリオカート7のルイージ、ピーチ、ハナチャンとクッパ。
 これは2缶用のビッグフィギュアコレクション。全11種類で他にヨッシー、キノピオ、ジュゲム、ワリオ、ドンキーコング、メタルマリオがある。
 他のキャラクターはまだあったのだが、マリオはどちらも全滅していた。18日スタートだったそうなので、仕方が無いかな。
 1缶用のフルバックカーコレクションは一度も見かけなかった。2缶用よりも気軽に買えるから、直ぐになくなったのだろう。

 任天堂のおかげで、冷蔵庫にコーヒーが溢れました。
 知り合いに1缶進呈したところ、ブルーマウンテン派から転びました。


 フィギュアは「これ誰?」な惨状には陥っておらず、なかなか良い。人気がないのか一番残っていたハナチャンが一番可愛い。
 ただ塗りに個体差があるような……。

駄目な弟の方といつも攫われる姫様


 ピーチ姫のドレスに黒い汚れが。擦るとドレスのピンクの塗装ごと削れそう。
 でもこのピーチはまだマシで、最初の店で見かけたピーチは顔の塗装がムラになっていた。
 このピーチも口紅が一部ハゲていたりする。写真がブレていて分からないけれど。
 それと他のとジョイントさせようとすると、ピーチの持つフラッグが邪魔すぎる。

 ルイージは塗装に難はないものの、口元が何だか笑える。

冬眠したりするんだろうか?なお方


 他の3つが土台に棒一本で差し込む形式なのに対して、クッパは両足を付けているデザインのせいで角度が微調節出来ずにめんどくさい。

Theme:ゲーム | Genre:ゲーム |
Category:ゲーム感想その他 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<全てアイツが悪いんだ:購入履歴・新本編65 | ホーム | 三度目も正直:購入履歴・新本編64>>
name
title
mail
url

[ ]
Trackback URL
http://kkkate.blog.fc2.com/tb.php/322-c182c461