">
RSS|archives|admin


<<3DSデビュー:その他色々 | ホーム | 新潮文庫のYonda?ブックカバー 2012ver:フェアメモ>>

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

国書刊行会40周年フェア@千里中央田村書店:購入履歴・新本編63

2012.09.15 Sat


 行って来ました千里中央。
 私にとって「千里中央」と言えば、この良く分からない光る円錐。

千里中央のスタバから


 わざわざこの光る円錐のところまで行ったのは、国書刊行会の40周年フェアのためなのでした。

田村書店さん


 凄くお久しぶりな田村書店。千里中央自体がお久しぶりすぎて、どこに何があるのかサッパリ分からないって言うね。
 フェア台は4階(上階)の、モノレールに近い方の入り口近くに設置されておりました。
 梅田紀伊國屋のフェア台と床面積的にはそう変わらないと思うものの、ほぼ全部の本が面陳列だったり高さがなかったりで、商品数自体は梅田の紀伊國屋の方がずっと多いかな。

 ちなみに、この前に梅田の紀伊國屋の国書刊行会のフェア台を覗いてから来てたりする訳ですが、あちらは私が前回見た時と、結構ラインナップが変わっておりました。
 世界幻想文学大系もちゃっかり並んでいたりして、うっかり思いっきり買ってしまい、私の財布はもうすぐ死にます。








 紀伊國屋での買い物は、5,000円以上買うと無料になる配送サービスで送って貰ったので、届いたらまたメモしようかと。
 千里中央の田村書店さんでのフェア商品のお買い物は1点だけ。

復讐 (書物の王国)


 『書物の王国16 復讐』でした。
 梅田をフラフラして疲れた状態だったせいで断定仕切れないのだけれど、フェア用の無料冊子『私が選ぶ国書刊行会の3冊』なかったような……。見た記憶がどうもない。

 田村書店では他にも色々なフェアを展開しており、思わず買ってしまったのがコレ。

リフレイン (角川文庫)


 発見!角川文庫祭2012対象の『リフレイン』。
 私、この表紙描いてる人が好きなのです。そうは言っても薬師寺涼子の怪奇事件簿シリーズは買ってないけどさ。

 フェアの対象商品だったので、ハッケンくんストラップを貰った。
 以前買ったお店では店員さんが適当に入れてくれてたけれど、今回は自分で箱から選んだ。

ヨーヨーなハッケンくん


 ヨーヨーだった。
 対象文庫に入っている専用らしき栞も一緒にご紹介。


 夏の文庫フェア以外にも、時代劇フェアその他も展開されておりました。
 文集文庫の秋の100冊フェア2012は小冊子と栞が用意されていたり。

文集文庫秋の100冊フェア


 田村書店さんは書籍周りのグッズ販売にも力を入れていて面白い。
 マナー豆はちょっとやってみたかったし、ブックカバーもたくさん種類があった。
 それと知らない間に古書の販売も始めていてビックリ。


 梅田経由してクタクタ&日没後&雨じゃなければもっと色々と見て回りたかったんだけどなぁ。体力があればもう少しは頑張れたかもしれない。
 ちなみに、私がかつて参考書を買っていた田村書店の近くの本屋さんはもうなくなってしまったようだった。


関連記事:
予定通りとはほど遠く:購入履歴・新本編62
国書刊行会40周年フェア@梅田紀伊國屋:フェアメモ
鏡よ鏡よ鏡さん:購入履歴・新本編60その2
ハッケンくん祭ストラップ:購入履歴・新本編50




 梅田から御堂筋で千里中央まで行ったので、帰りはわざわざ高く付くモノレールに乗って帰ることにした。
 雨上がりの道をてこてこ歩いて駅の方向に向かうと、ゾロゾロと出てくる出てくる青いサッカーのユニホーム姿の人たちが。
 「試合があったのかな? どこのチームだろう」と思いユニホームをじっと見つめてみたが、結局「Panasonic」と「ロート製薬」のスポンサー名しか分からなかった。
 ガンバ大阪かな?

 モノレールの駅も私が知っていた頃とは少し違っていた。
 このモノレール文庫は前からあったと思うものの、もっとひっそりとしたサイズだったような。

モノレール文庫@千里中央


 回収BOXには寄付したい本を入れれば良いのだろうか。

懐かしいものが……


 このピンクの文庫、素晴らしく懐かしいんですけれど。
 このシリーズ3冊目の青の何たらが学校図書館になくて、それで初めて本屋さんで買ったんだよね。そして今の積ん読タワー形成に至る、と。
 ……進化形が酷すぎる。

Theme:本に関すること | Genre:本・雑誌 |
Category:積ん読記録 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<3DSデビュー:その他色々 | ホーム | 新潮文庫のYonda?ブックカバー 2012ver:フェアメモ>>

no subject

はじめまして、国書の冊子について検索してたら漂着したものです。
先日行ったときに田村の店員さんにきいたところ、「(国書のフェア)冊子は購入者に渡している」そうです。それ以上聞かなかったので、書店側にそのあたりの自由度があるのか田村さんが勘違いしているのかわかりませんが、冊子自体はレジ内にありましたよ。15日は万博記念競技場で「ガンバ大阪VSアルビレックス新潟」の試合だったようですね。応援が遠くまで聞こえておりました。

まだ入手していないので冊子を求めて梅田か難波まで行ってきます……。
yErO6BWs | もの | URL | 2012.09.16(Sun) 22:50:48 | [EDIT] | top↑ |

Re: no subject

ものさん、コメントありがとうございます。

 冊子はご自由にどうぞではなく購入者に渡す形式なのですね。
 一応対象書籍を1冊買ったのに私が貰えなかったのは、店員さんが角川フェアの方に気を取られて忘れたのかも?
 難波は覗いていませんが、梅田の紀伊國屋書店にはフェアの無料冊子がフェア台の両脇に積んであったので、どうぞゲットして来てください。

 サッカーはやっぱりガンバ大阪だったのですね。
 万博で開催されていたのならばモノレールから大量に人が出てくるのも道理です。
- | 春色 | URL | 2012.09.16(Sun) 23:24:06 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[ ]
Trackback URL
http://kkkate.blog.fc2.com/tb.php/319-9cba6faa