RSS|archives|admin


<<第25回下鴨納涼古本まつり:即売会メモ | ホーム | ついでの方が多いなんてよくあることさ:購入履歴・新本編57>>

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

Amazonオリジナル ブックカバー新書オレンジ:本の周辺

2012.08.10 Fri


 3冊まとめ買い特典 Amazonオリジナルブックカバーキャンペーンの条件を満たして貰ったのは、記事タイトルの通りにオレンジ色の新書タイプでした。

Amazonオリジナル ブックカバー オレンジ 新書サイズ Amazonオリジナル ブックカバー サックス 文庫サイズ


 サックスの文庫サイズのカバーも魅力的だったのだけれど、岩波文庫の「2012年岩波文庫フェア 名著・名作再発見! 小さな一冊をたのしもう」フェアで貰ったのもサックス色の文庫用ブックカバーだったことだし、今回はオレンジ色を選択することに。
 文庫サイズのブクカバーを貰う機会と比べれば、新書サイズは珍しいかなとも考えた。


 ブックカバーは無事に到着したのだが、折らずに伸ばした状態でパッケージングされているせいで、想像以上の長さのダンボール箱に入って届いた。
 おかげで「なにこの薄くて長い箱。私、何買ったっけ?」と開ける前にひとしきり悩んでしまった。








 到着したので早速使ってみよう。
 積ん読の山の一番上にあった新書サイズの本、『妖術(文庫クセジュ)』にカバーをかけたのが下の写真。

Amazonオリジナルブックカバー


 写真が微妙すぎるが、本物はもっと明るくて淡いオレンジ色です。Amazonの商品写真の色が正しい。
 ただ、ロゴが商品写真よりも目立つ。カバーの上から縫い付けられているせいで、少し出っ張っているからかもしれない。

 意外だったのは、付属のヒモというかリボン状の栞がちゃんと使えること。
 ブックカバーにたまについているヒモタイプの栞は使えなくて正直要らないものばかりが多い中、これは驚き。

折り返すタイプ


 厚みの調節は左裏のバンド部分で。よくあるタイプ。

 このブックカバーは縦が本よりもやや大きく、上下の布を内側へ折り返した間に本を入れる。折り返しと折り返しの間は新書サイズほぼジャストとなっているので、押さえのバンド部分などで折り返した布の端と本の表紙がスレそうで少し心配。

気になるところ


 ブックカバーの布自体がそんなに硬くないので、杞憂かなとも思うのだが。


覚え書き(本に纏わるあれこれ):本の周辺
より詳しくは右カラムのカテゴリから選択してください。


関連記事:
Amazon夏の三大キャンペーン 2012年ver:フェアメモ
ついでの方が多いなんてよくあることさ:購入履歴・新本編57
岩波のブックカバーが届いた 2012年版:フェアメモ
不吉で幸運な迷信:本の周辺
付箋代わりに猫型クリップ・その2:本の周辺

Theme:本に関すること | Genre:本・雑誌 |
Category:本にまつわるエトセトラ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<第25回下鴨納涼古本まつり:即売会メモ | ホーム | ついでの方が多いなんてよくあることさ:購入履歴・新本編57>>
name
title
mail
url

[ ]
Trackback URL
http://kkkate.blog.fc2.com/tb.php/295-96dfb251