RSS|archives|admin


<<ややこしいのはお前だ:購入履歴・古本編87 | ホーム | 岩波のブックカバーが届いた 2012年版:フェアメモ>>

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

メタな問題:購入履歴・新本編55

2012.07.27 Fri


 書くのをすっかり忘れていたけれど、買いました「大人の科学マガジン」最新号。
 ばっちり発売日に近所の本屋に入荷しておりました。

大人の科学マガジン Vツイン蒸気エンジン (学研ムック 大人の科学マガジンシリーズ)


 毎回楽しみなふろく、今回は「Vツイン蒸気エンジン」。
 動力を取り出せる二段プーリー付きとあるけれど、産み出された動力を何に使おうかなー。さっぱり用途が思い付かないぞ。ってまだ組み立ててすらいないのだけれど。


 蒸気を産み出すためには熱が必要なのは当然で、今回の熱源はアルコールランプ。これも付属している。
 その燃料用に燃料アルコールなるものを買えと書いてあったので、本屋の隣のドラッグストアに閉店ギリギリに飛び込んで尋ねてみたところ、普通に売られていました。それも安かった。ちなみにネットでも買える。

 燃料用アルコールとはなんぞや? との疑問を解消させるべく成分表を見ると、メタノールがメインで、そこに20%ほどエタノールが混ぜられていた。
 エタを混ぜることで燃料効率が上がるのだろうか。エタ100%もしくはメタ100%とは燃焼に差があるものなのかな。そう変わらないように思うけれど。


 「大人の科学マガジン Vツイン蒸気エンジン」は装丁も金文字と気合いの入りっぷりが目に見えるので、組み立てるのが楽しみ。
 一応本体の雑誌もエンジン好きな人が集まっているようで、なんとも面白そう。









 同じ日に買ったのは、ブルーバックスの『新装版 マックスウェルの悪魔』と岩波新書の『デスマスク』。

新装版 マックスウェルの悪魔―確率から物理学へ (ブルーバックス) デスマスク (岩波新書)


 『マックスウェルの悪魔』は購入予定に入っていたのだが、後者は衝動買い。
 予定では違う新書を買う予定だったのだけれど在庫がなかったのと、死者の顔を型どりして作るとされる「デスマスク」の文字に思わず買ってしまった。
 この著者でもある岡田温司の『グランドツアー 18世紀イタリアへの旅』も持っていることだしね。
 ただそれを読んだかと問われると笑って誤魔化させて頂きます。そもそもどこに置いたっけな。あぁでも、似たタイトルで別著者の中公文庫『グランド・ツアー 良き時代の良き旅』は面白かったです。
 今は『グランド・ツアー 英国貴族の放蕩修学旅行』のタイトルで新装版が出ているようだ。



 最後はAmazonで購入した『巨匠とマルガリータ』。実は最近、私の中では悪魔がプチブーム中。

巨匠とマルガリータ


 『巨匠とマルガリータ』はいくつか翻訳者も違うものが出ていて迷ったのだが、分冊ではない郁朋社の中田恭翻訳のものにした。
 1冊になっているという点では、水野忠夫翻訳の池澤夏樹個人編集 世界文学全集に収まっているものでも良かったのだが、全集の中から1冊買ってしまってうっかり他のも欲しくなってしまうと困るし……。

 まだ序盤なのだが既にロシア人の名前が覚えられなくて混乱して来ている。愛称なんて分からないよ。



関連記事:
「大人の科学マガジン Vツイン蒸気エンジン」感想:★★★★★
『巨匠とマルガリータ』感想:★★★★★
「大人の科学マガジン デルタ・ツイスター」感想:★★★★☆




 「大人の科学マガジン」を買いに行って最も気になったのが、これ。「ドラえもん ふしぎのサイエンス 1 手回し発電タケコプター」。

ドラえもん ふしぎのサイエンス 1 手回し発電タケコプター (小学館学習ムック)


 テレビCMで見かけて以来、「大人の科学マガジン」と同じように定期的に出し続けるのかと思い込み「ドラえもん縛りだなんてネタ枯れしないのかなー」なんて勝手に心配していたのだが、本屋で実物を見たら「全10巻」と書いてありましたとさ。
 ……やっぱり辛いよね。


 検索して出てくる感想によれば、どうもこのタケコプターは壊れやすいそうだ。
 とは言え、かなり上手に飛ぶようで、そんな感想を見ると欲しくなっちゃうなぁ。
 ちなみに今検索していて知ったが、全10巻購読で「手回し発電タケコプターのび太君バージョン」がプレゼントされる。いいなぁ。



Theme:この本買いました | Genre:本・雑誌 |
Category:積ん読記録 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<ややこしいのはお前だ:購入履歴・古本編87 | ホーム | 岩波のブックカバーが届いた 2012年版:フェアメモ>>
name
title
mail
url

[ ]
Trackback URL
http://kkkate.blog.fc2.com/tb.php/277-ac198d8a