RSS|archives|admin


<<本棚の中の問題:購入履歴・新本編54 | ホーム | この季節には大活躍:購入履歴・古本編84>>

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

集英社文庫づくし:購入履歴・新本編53

2012.07.13 Fri


 すっかり書いた気になっていたが、見直してみたらそんなことは全然なかった。
 そんなわけで、今更ながらに先月の購入本メモ。全て集英社文庫の夏フェア、ナツイチの対象商品。


 新カバーになったもののうち、『谷崎潤一郎犯罪小説』を。
 赤川次郎の『影に恋して』と『ホーム・スイートホーム』の新しいカバーが素敵だと書いたくせに、そっちは買わなかったよ。

谷崎潤一郎犯罪小説集 (集英社文庫 た 28-2)



 『谷崎潤一郎犯罪小説』は1991年8月に集英社文庫で刊行され、後の2007年12月に再編集されて新たに刊行されている。今回の変更点は表紙のみ。
 とは言え、どうも1991年の旧『谷崎潤一郎犯罪小説集』から収録作は変わっていないようだ。
 ただ、巻頭に「現代かなづかいに変えるなど、読みやすさを考えて適時改めました」とあるから、一部表記が変わってはいるのだろう。
 読みやすければ良いってものでもないと個人的には思うんだけどなー。旧字旧仮名でも、別にそのままでも良いんじゃないかね。










 打って変わって、他は現代作家の作品を購入。


 米澤穂信の『追想五断章』と、桜坂洋の『All You Need Is Kill』。

追想五断章 (集英社文庫) All You Need Is Kill


 米澤穂信は以前購入した『儚い羊たちの祝宴』も未だに積んである。……どこ行ったかな。
 『All You Need Is Kill』は「近所の本屋で見かけたら買おう」と思ってたので、買えて良かった。
 近所の本屋さんにはこれからも生存していて欲しいので、極力ここで買おうと決めているものの、買いたい物が入って来ないんだよね。


 最後はスティーヴン・キングの『呪われた町』。

呪われた町 (上) (集英社文庫) 呪われた町 (下) (集英社文庫)


 スティーヴン・キングはあまり好きではないのだが、小野不由美の『屍鬼』はこれに着想を得ているそうなので、好き嫌いせずに読んでみようかなと。
 文庫版で全五巻から成る『屍鬼』を一冊読んでは一冊買う形式で読んでいたら、何故だか四巻だけどこにもなくて、知っている本屋を片っ端から駆け巡る羽目になったのはもう思い出したくない思い出。



 以上、2012年ナツイチの対象商品から私が購入したものリストでした。
 ナツイチ対象本は帯が変わるだけかと思っていたら、専用の栞も入っていた。

 下の写真はナツイチ2012栞の裏側。

ナツイチ栞・裏


 「No.00000721」なんて書いてあるから、てっきりロットナンバーか何かで栞一つ一つに固有なのかと思ったら、そんなことは全くなかった。ガッカリ。
 でも721って何だろう? 7月21日?

 裏側はどれも同じだが、表側にはバリエーションがある。

ナツイチ栞・表s


 栞はランダムで入っているようだ。
 私が手に入れられたのは上の4色のみ。
 スタンプ、本のカテゴリー分けは8種類あるのだから、栞も8種類あるのだろうか。となると金色の栞も?



関連記事:
集英社文庫の夏の文庫フェア2012年:フェアメモ
あっさり揃った、ナツイチのスタンプ8種類:本の周辺
ナツイチ財宝セットに当選したのだ×2:本の周辺





 最近は寝ても寝ても寝足りない。
 早く健康になりたい。もう人間じゃなくても良いので。

Theme:本に関すること | Genre:本・雑誌 |
Category:積ん読記録 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<本棚の中の問題:購入履歴・新本編54 | ホーム | この季節には大活躍:購入履歴・古本編84>>
name
title
mail
url

[ ]
Trackback URL
http://kkkate.blog.fc2.com/tb.php/272-0c7fee0b