RSS|archives|admin


<<記憶力は残念至極:購入履歴・古本編81 | ホーム | 映画『マンク~破戒僧~』感想:★★★★☆>>

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

嬉しいけれど少し不安な気持ち:購入履歴・新本編51

2012.07.04 Wed


 雨の合間に晴れた今日、ウキウキと本屋に行って来た。
 お目当ては、ジャンプコミックスの『ニセコイ』でした。2巻が出たよ。
 1巻は青色で、2巻は緑。1巻を見た時は「青で統一するの?」と思ったけれど、毎巻色が変わるのね。

ニセコイ 2 (ジャンプコミックス)


 「大人気につき、連続発売! 3巻は8月3日」とのPOPが立ててあり、次巻がそんなに早く読めるのが嬉しいような、それほどに大量の原稿描かせて作者は大丈夫かと少し不安になったり。

 最近改めて毎週ジャンプ読むの無理、と実感したのでこれからは完全に単行本派になりたいと存じます。
 松井優征の新連載も気になるけれど、もう単行本になるの待ちます待ちます。だから無事に発売日に買えるように渋らずに刷ってください集英社さん。



 ついでに買いそびれていた、創元推理文庫の『ゴースト・ハント』もようやく購入。

ゴースト・ハント (創元推理文庫)


 ジャンプコミックスを見た後だからだろうか、値段を見て驚愕した。最近の文庫は軽やかに1,000円超えて来て嫌ね……。
 背表紙は灰色かと思いきや、だいぶ淡い。
 他の創元推理文庫の灰色背表紙のものと比べても一段薄いのだが、色褪せたのを買っちゃったのか私。









 創元推理文庫を買ったので、何となくハヤカワさんも。

リリエンタールの末裔 (ハヤカワ文庫JA)


 『リリエンタールの末裔』を。表紙を見て、オーストラリアにあるオペラハウスを思い出した。
 しっかし未だにこのハヤカワオリジナルの縦長サイズに慣れない。普通の文庫サイズのように扱って、上部をぐしゃりとやってしまうことが多々。



 更に、以前読んで面白かった久生十蘭の作品を探したところ、『久生十蘭ジュラネスク』だけ発見出来たので購入。

久生十蘭ジュラネスク---珠玉傑作集 (河出文庫)


 これも面白いと良いな。



関連記事:
『十蘭錬金術』感想:★★★☆☆
雨の日には短篇を:購入履歴・新本編46
『八月の暑さのなかで』感想:★★★☆☆
『MORSE―モールス』感想:★★☆☆☆
『暗く、深い、夜の泉』感想:★★☆☆☆





 修理に出していたデスクトップが帰ってきた。本体サイズの2倍ほどの大きさの箱に入って。
 ……玄関通れないんじゃないかと思いました。
 グラフィックボードがお亡くなりになっていたそうで、新しいのに代えて貰った。元のはもう生産中止になっているので、少しだけ新しいものになって、性能が上がった。
 と言っても別段グラボを酷使するようなことはしないのだけど。精々がFEZやる程度だし。

 パソコンが元気になったことに感動したついでに、モニターの設定を弄ったら、なにやら微妙なことになったぜ!
 だがしかし、元の設定を覚えていないので、戻れない。もう良いや、これで。

Theme:この本買いました | Genre:本・雑誌 |
Category:積ん読記録 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<記憶力は残念至極:購入履歴・古本編81 | ホーム | 映画『マンク~破戒僧~』感想:★★★★☆>>
name
title
mail
url

[ ]
Trackback URL
http://kkkate.blog.fc2.com/tb.php/262-2f2440e9