">
RSS|archives|admin


<<ファウスト、ファウスト、ファウスト!:購入履歴・古本編80 | ホーム | 集英社文庫の夏の文庫フェア2012年:フェアメモ>>

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

新潮文庫の夏の文庫フェア2012年:フェアメモ

2012.06.28 Thu


 新潮文庫の100冊も始まったらしい。

新潮文庫の100冊


 2012年版公式サイトがスタートしていた。
 新潮文庫の100冊 2012の公式サイトはコチラ

 今年の2冊買ったら必ず貰えるプレゼントは、ブックカバー。王道に戻った感じだ。
 ブックカバーは全部で6種類。どれが当たるかはお楽しみ、とのこと。
 柄自体は、100冊フェアサイト内の05Yonda?ツールのページで配布している壁紙と同じようだ。壁紙には黒メインの柄だけがないが、黒い壁紙は使いにくそうだから除外されたのだろう。
 ブログパーツも配布しているが、凄くフツー……。それでも一応、折りたたんだ先に貼ってみた。








 毎年恒例になりつつある、限定スペシャルカバーは今年は8冊。
 いつもと同じ一色カバーながら、帯が凝っている。
 以下、ラインナップ一覧。()の中はカバーの色を示す。

・人間失格:太宰治(ピンク)
・こころ:夏目漱石(白)
・檸檬:梶井基次郎(黄色)
・藤村詩集:島崎藤村(白? ベージュ)
・悪魔のいる天国:星新一(黄緑)
・どくとるマンボウ航海記:北杜夫(青)
・車輪の下:ヘルマン・ヘッセ、高橋健二・訳(オレンジ)
・悲しみよこんにちは:サガン、河野万里子・訳(水色)

 『こころ』と『藤村詩集』は共にカバー色は白と書いたが、少し色が違うように見える。
 『藤村詩集』の方がややベージュっぽく、『こころ』は真っ白くモニターに表示されるが、実際のところはどうなのだろう。実物を見かけたら比べてみようっと。


7月1日追記:『藤村詩集』のカバーはベージュ。
 リリー・フランキーの『東京タワー』も白一色の表紙だが、スペシャルカバーではない。

 去年スペシャルカバーになったものの内、今年も選ばれたのは『人間失格』のみ。
 赤一色のスペシャルカバーになった『赤毛のアン』だけは通常の表紙のものが100冊にラインナップされているが、その他の去年のスペシャルカバー対象文庫は入っていない。


 スペシャルカバー以外のラインナップも見たが、少し意外だった。
 今月から新装版が刊行される十二国記から『魔性の子』が入るのは予想していた(過去にも入ったことがある)が、『月の影 影の海』の上下まで入るとは思っていなかった。
 神永学の天命探偵シリーズが3冊も入っていたり、村上春樹の『IQ84』に至っては6冊が対象になっていたりするのも予想外。
 基本的に「一作品(シリーズ)一冊、上下巻はまぁ良いか」との方針だと思っていたが、全くそんなことはなかったようだ。
 とは言え、精霊の守り人シリーズやしゃばけシリーズは頭の1冊しか入らないままだが。

 全体的には、最近の作品の割合が増えたかな、と。
 単純に私が歳をとるにつけて「最近」の範囲が広がったせいでそう感じるだけなんてオチな予感もすぐが、良くも悪くも軽くなった印象。




7月15日追記:新潮文庫でも新カバーになったものがあるようだ。
 私が確認出来たのは2点。宮部みゆきの『淋しい狩人』と、宮本輝の『螢川・泥の河』。

蛍川・泥の河 (新潮文庫)


 『螢川・泥の河』はAmazonの画像も新しいものに変わっているが、『寂しい狩人』は古いまま。
 宮部みゆきは集英社文庫の『R.P.G.』も新カバーになっております。


関連記事:
新潮文庫のYonda?ブックカバー 2012ver:フェアメモ
角川文庫の夏の文庫フェア2012年:フェアメモ
集英社文庫の夏の文庫フェア2012年:フェアメモ
夏の文庫フェア+α:本の周辺
本棚の中の問題:購入履歴・新本編54




 さて、何を買おうかな。
 十二国記を纏めて買うと3冊になるから、後1冊買って2口応募するか。

 既に私が読んだ中からなら、安部公房の『砂の女』が一番オススメ。
 犬好きなら前に2時間ドラマ化された『凍える牙』、高校生時代を穏やかに思い出したいなら『夜のピクニック』なんて如何でしょう。

Theme:本に関すること | Genre:本・雑誌 |
Category:本にまつわるエトセトラ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<ファウスト、ファウスト、ファウスト!:購入履歴・古本編80 | ホーム | 集英社文庫の夏の文庫フェア2012年:フェアメモ>>
name
title
mail
url

[ ]
Trackback URL
http://kkkate.blog.fc2.com/tb.php/253-96a9facb