RSS|archives|admin


<<『逆転裁判』感想:★☆☆☆☆ | ホーム | むしろ「少し不思議」でお願いしたい:購入履歴・古本編46>>

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

近所で見つからずに結局大きな本屋に行くと、何かに負けた気がする:購入履歴・新本編27

2012.02.12 Sun

 最初から諦めて大きな本屋orネット書店なら別段感じないんだけどなー。
 近所の本屋で手に入ると考えた自分の読みが外れたことを認めるのが嫌なんだろうか。


 と、その前にbk1からギフト券が届いていたので、それをペタリ。
 コードはこちら→12affivc02030229
このギフト券コードの利用規則は、
  ・一人一回のみ
  ・期限は2月29日23時59分まで
  ・送料・手数料抜きで3,000円以上購入する場合のみ
とのこと。まぁ、いつも通りだね。



 結局近所の本屋で発見出来ず、金曜日に梅田に行ったついでに買う羽目になったのは、ちくま文庫の『謎の物語』。
 先月の『ラピスラズリ』が近所のお店で買えたので、てっきりこれも買えるものだとばかり思ったが、そんなことはなかったぜ! ちくしょー。
 そんな訳で梅田の紀伊國屋で買ったのだが、梅田本店ではちょうど「『読書の周辺』グッズフェア」なるものを開催中だった。
 ブックカバーのコーナーや栞のコーナー等があり、なかなかに面白そうだったものの、閉店ギリギリに駆け込んだ身ではゆっくり見てもいられず。
 今月25日まで開催中だそうだから、また梅田に行く用事があったら覗こうかな。今のところそんな用事ないけど。
 フェアの詳細はこちら→【梅田本店】 「読書の周辺」グッズフェア(期間:2012年2月3日~2月25日)

 ちなみに紀伊國屋もネット販売をやっていたりする。
 使ったことないけど、便利なんだろうか?







 購入したのは『謎の物語』と、在庫があったのでついついな『ラピスラズリ(国書刊行会)』。

謎の物語 (ちくま文庫)  ラピスラズリ


 『謎の物語』は1991年にちくまプリマーブックスで出たものの文庫版、……と思いきや、かなり収録作が変わっている。
 まずは、1991年のちくまプリマーブックス版収録作一覧(筑摩書房ホームページより)。
  ・女か虎か(F.R.ストックトン)
  ・謎のカード(C.モフェット)
  ・穴のあいた記憶(B.ペロウン)
  ・なにかが起こった(D.ブッツァーティ)
  ・茶わんのなか(小泉八雲)
  ・ヒギンボタム氏の災難(N.ホーソーン)
  ・新月(木々高太郎)
  ・青頭巾(上田秋成)
  ・なぞ(W.デ・ラ・メア)
  ・チョコレット(稲垣足穂)
  ・おもちゃ(H.ジェイコブズ)
 今回の文庫版。
  ・恐ろしき、悲惨きわまる中世のロマンス(マーク・トウェイン)
  ・女か虎か(F.R.ストックトン)
  ・三日月刀の督励官(F.R.ストックトン)
  ・女と虎と(J.モフィット)
  ・謎のカード(C.モフェット)
  ・続・謎のカード(C.モフェット)
  ・穴のあいた記憶(B.ペロウン)
  ・ヒギンボタム氏の災難(N.ホーソーン)
  ・茶わんのなか(小泉八雲)
  ・指貫きゲーム(O.ヘンリ)
  ・ジョコンダの微笑(A.ハックスリー)
  ・野原(ロード・ダンセイニ)
  ・宵やみ(サキ)
  ・園丁(ラドヤード・キプリング)
  ・七階(ディノ・ブッツァーティ)

 おや、日本人が全滅している。
 「女か虎か」に続いて、同作者による続きである「三日月刀の督励官」が、また「女か虎か」に触発されて書かれた別作家の作品である「女と虎と」を収録し、また、「謎のカード」と共に「続・謎のカード」を収録しているあたりが大きな変化か。


 これだけちくまプリマーブックス版と異なる布陣で出されると、今は新本で入手出来ないちくまプリマーブックス版も欲しくなっちゃうじゃないですかー。



 『ラピスラズリ』は店頭で装丁を見たら、思わず欲しくなってしまったのでありました。
 この綺麗な装丁を見てしまうと、ちくま文庫の方が安く見える。いや、実際安いんだけれど。


関連記事:
1→2→3→4→1:購入履歴・新本編23
『ラピスラズリ(ちくま文庫)』感想:★★★☆☆
ドラキュラ伯爵とその仲間たち:購入履歴・古本編18
雑誌「幻想と怪奇」VOL.1 NO.2感想:★★★★☆
黄色で黄色で黄色:購入履歴・古本編17


Theme:この本買いました | Genre:本・雑誌 |
Category:積ん読記録 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<『逆転裁判』感想:★☆☆☆☆ | ホーム | むしろ「少し不思議」でお願いしたい:購入履歴・古本編46>>
name
title
mail
url

[ ]
Trackback URL
http://kkkate.blog.fc2.com/tb.php/161-c9571ab9