">
RSS|archives|admin


<<『ラピスラズリ(ちくま文庫)』感想:★★★☆☆ | ホーム | 三度繰り返す:購入履歴・古本編45>>

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

外気温よりも寒い:購入履歴・新本編25

2012.02.02 Thu


 雪のちらつく中、本を買いに行ったよ! 1軒目の本屋さんにはなかったよ!
 普通に歩いているだけで小指がもげそうなほどに寒くて寒くて、それでも目的の本をゲットしたくて、仕方が無いから普段降りない駅で電車を降りて構内のブックファーストで買ったよ。
 お陰様で帰り座れなかったじゃないか。


 で、買ったのはコレ。

文庫 銃・病原菌・鉄 (上) 1万3000年にわたる人類史の謎 (草思社文庫) 文庫 銃・病原菌・鉄 (下) 1万3000年にわたる人類史の謎 (草思社文庫)


 ジャレド・ダイアモンドの『銃・病原菌・鉄』でした。文庫化されたのです。これでそれぞれ1,000円ほど安くなった。
 私が買ったブックファーストでは、上下巻仲良く横並びで新刊台の一番手前に陳列されており、それがちょっと嬉しかった。
 ……のは良いのだけれど、この文庫版、妙に厚い。
 
『銃・病原菌・鉄』背表紙


 上下ともにせいぜい400ページ超程度なのに、紙の種類の問題なのか私の手には余る厚さ。読んでる途中に取り落とすな、コレ。








栞と帯


 草思社は草思社文庫なるものを持っていたのですね。
 帯の左下によると1周年を迎えたのだそうだが、全くその存在を知らなかった。
 ただ、「朝日新聞『ゼロ年代の50冊』第1位!」なんて謳い文句は正直ビミョー。ゼロ年代って言い方がダサい、と思うのは私だけか。
 草思社文庫の草むらのウサギ柄の栞は可愛い。

 と、わざわざ買いに行ったわけですが、当然の如く積みます。



ナショナル ジオグラフィック〔DVD〕 銃・病原菌・鉄[軽装版]


 ついでにこんなの見つけた。ナショナル ジオグラフィック社制作のDVD『銃・病原菌・鉄』。全3巻セットなのだとか。
 面白いのかな?




 完全に今更の話題だけれど、今更知ったので今更落ち込んだ。
 全く知らなかったよ。青い鳥文庫の『霧のむこうの不思議な街』の挿絵の人が、ジブリの映画『千と千尋の神隠し』をキッカケとして出版元の講談社と揉めていたなんて。
 しかも落としどころを見つけられず、結局は挿絵担当交代劇に進展していただなんて、そんな。言葉にならない。いや、言葉が出て来ない。

 そうか、私が小学生の頃に読んだあの本はもうあの挿絵では読めないのか。何だかものすごくショックだ。そこまで思い入れがあった訳でもないのに、どうしてここまで凹むのか自分でも良く分からないけれど。
 司書のいない、そもそも司書なんて存在すら知らなかった頃の、古い本たちが並ぶ小学校の図書室の、その片隅、窓際に置かれたスチール棚に並んだ青い鳥文庫の姿を私が今でも鮮明に覚えているからだろうか。
 司書が来てからの整理された綺麗な図書室も好きだったが、あのあまり手入れされていない古い匂いのする図書室こそが印象に残っている。床の模様、窓から差し込む光、キラキラ輝く埃、艶のない本棚の板。
 今でも私の母校の小学校は存在しているし、図書室もある。でも私の記憶にある図書室はもうない。そして今となってはこの図書室は、もはや誰とも本当の意味では共有出来ない私だけの思い出だ。何せこの長い年月で、私の記憶は私の圧力で変形してしまった。


 ポプラ社もだけれど、子供時代に読んだ本たちにケチをつけるようなことは心底止めて頂きたいですなぁ、講談社さんや。
 非常に深いところ、それがどこなのか良く分からないのだが、で酷く傷付いてしまう。こんな気持ちになったのは、決して私だけではないだろう。
 出版社が守るべきは、本の関係者と、読者の思いなんじゃないのかよ。ジブリも勘弁してよ。一目で判断出来るくらいにモロに影響受けといて、ちゃんと筋通してないとか最悪。

 嗚呼、こんな寒い夜に寒い内容なんて知りたくなかった。
 最も災難だったのは挿絵の竹川功三郎氏だけれどね。

Theme:本に関すること | Genre:本・雑誌 |
Category:積ん読記録 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<『ラピスラズリ(ちくま文庫)』感想:★★★☆☆ | ホーム | 三度繰り返す:購入履歴・古本編45>>
name
title
mail
url

[ ]
Trackback URL
http://kkkate.blog.fc2.com/tb.php/156-fe6a12b4