">
RSS|archives|admin


<<『かくれんぼ・白い母 他二篇』感想:★★★★★ | ホーム | IEのsmart screenフィルター機能に怒られた、らしい>>

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

1/2か、1/3か:購入履歴・古本編44

2012.01.24 Tue


 私はどうやら短篇が好きらしい。ハヤカワ文庫の『闇の展覧会 1・2』を購入。

目玉おやじ-おやじ


 今回私が購入したアンソロジーのサブタイトルは<モダン・ホラー書き下ろし傑作集>。編者はカービー・マッコリー。
 1982年に発行されたこの2冊組のアンソロジーは、2005年に3分冊の新装版となり、それぞれ「罠」「敵」「霧」とのサブタイトル(?)が付いた。
 現在も新本で購入できるのは、「霧」のみ。これは収録されているスティーブン・キングの表題作のおかげだろう。








 件のキングの短篇「霧(原題は"The Mist")」は、本アンソロジーのために書き下ろされたものだったが、後に一部書き直されキングの短篇集(日本では『スケルトン・クルー1 骸骨乗組員』)に収録された。

 この短篇は2007年(日本公開は2008年)に『ミスト』とのタイトルで映画化も果たしたが、そのラストは原作とは異なるのだそうな。
 「霧」が映画化されるに当たり、原作短篇を収録する『闇の展覧会 霧』は表紙を映画仕様にリニューアル。お陰様でシリーズの統一性を欠いた状態に。

闇の展覧会 - 罠 (ハヤカワ文庫 NV ハヤカワ名作セレクション) 闇の展覧会 敵 (ハヤカワ名作セレクション ハヤカワ文庫NV 1089) 闇の展覧会 霧 (ハヤカワ文庫NV)

 ちょっと残念。

 まぁ私は3分冊化された新装版ではなく、2分冊の旧装丁版を購入しているので関係ないのだが。
 ただ2分冊だと両方共に450ページ超しており、若干重い。3分冊の方が手に優しいかも。



参考資料:
カービー・マッコーリー Kirby McCauley (翻訳作品集成サイト様)
「闇の展覧会 霧」に「ミスト」タイアップ版が! (スティーヴン・キング研究序説 ココログ分室ブログ様)

関連記事:
なるようになるだろう、たぶん:購入履歴・新本編16

Theme:古本 | Genre:本・雑誌 |
Category:積ん読記録 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<『かくれんぼ・白い母 他二篇』感想:★★★★★ | ホーム | IEのsmart screenフィルター機能に怒られた、らしい>>
name
title
mail
url

[ ]
Trackback URL
http://kkkate.blog.fc2.com/tb.php/151-09182230