RSS|archives|admin


<<反語、揶揄、皮肉:購入履歴・新本編17 | ホーム | 『マインド・イーター[完全版]』感想:★★★★★>>

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

なるようになるだろう、たぶん:購入履歴・新本編16

2011.11.28 Mon


 デスクトップの不調が絶好調すぎて、今まで見たことのない画面と対面し続けている。重くなって使い辛いネットブックよりも先に逝くんだろうか、このデスクトップ……。
 今手持ちに数枚だけあるCD-Rにバックアップを取っている最中ではあるが、ほとんどめぼしいデータがないとは言えCD-Rに全部入るかなぁ。まぁなるようになるだろう。なるようにしかならないとも言うけれど。


 デスクトップの健康状態がこれほどまで悪いと知る数時間前に、いつもの本屋を覗いたら創元SF文庫の『マインド・イーター[完全版]』が、表紙をこちらに向けて新刊棚に収まっていた。
 一番の売り時であるはずの発売週にはなかったような気がしたものの、それだけで何だか嬉しくなって、お隣に刺さっていた山野浩一傑作選を買ってしまった。我ながら計画性の欠如を感じる。

鳥はいまどこを飛ぶか (山野浩一傑作選Ⅰ) (創元SF文庫)  殺人者の空 (山野浩一傑作選Ⅱ) (創元SF文庫)


 タイトルはそれぞれ『鳥はいまどこを飛ぶか』と『殺人者の空』。装丁がこれまた素敵だ。
 別に好きじゃないと言っていたはずのSFの蔵書が増えているような気がするが、まぁなるようになるだろう。もはや本が増えすぎて、床に直接積んでは定期的に部分崩壊を繰り返している現状だけれど。震度3くらいで全崩壊しそうだ。








 さらには『マインド・イーター[完全版]』を読み終わった後、Google検索で遊んでいたら、たまたま引っかかったクリフォード・D・シマックの『都市』が猛烈に面白そうに感じられ、その勢いのままネット古書店に注文を出してしまった。我ながら買い物依存症になる畏れが高いと思われます。
 その返事が今日届いていたのだが、「在庫の確認をしてからまたご連絡差し上げます」との微妙な文面でしょんぼり。
 『都市』は人間が地球上の生物の王者の地位を追われて長い年月が経過した後の物語らしい。もはやその存在が伝説となった「人間」という存在について、登場人物たちがそれぞれ語るのだ。語り手は当然、人間ではない。
 もうこの設定だけでゾクゾクする。SFって良いものですね。


 とは言え、分かってはいるのだ。これが『マインド・イーター[完全版]』の水見稜が私にもたらした一時的なハイテンションであることは。
 1つ「当たり」を見つけると、どうにもこうにもその周辺と覚しき箇所を根こそぎ手に入れたくなる。それらが「当たり」ではなかった場合、全てはただ積読と化すのに。
 しかも一度「当たり」を引いてしまっている以上、その後のハードルは私の中で凄まじく高く設定されてしまう。それを越えてくるものはそうそうない。レアだからこその「当たり」である以上、当然だ。

 ……そこらの事情を考えると、つまり私は今、せっせと積ん読タワーを高くしているだけなわけですよ。
 でも毎回期待してしまう。一度捕まえた「当たり」から連続してより高く、より新しい世界が、私にもたらされるのではないか、と。
 ただでさえ歳をとったせいで、既知が増えるわ感情は鈍くなるわと、もはや勝手に難易度は上がっていると言うのに、子供の頃に体験した劇的な読書体験をまだ求めている。我ながら面倒な人である。
 まぁなるようになるだろう。なるようにしかならないし。



 今日私が覗いた本屋の新刊台には、スティーブン・キングの『呪われた街 』も並んでいた。

呪われた町 (上) (集英社文庫)  呪われた町 (下) (集英社文庫)


 小野不由美の『屍鬼』がキングのこの作品に触発されて書かれたことは有名だが、もしかして今まで新本で買えなかったのだろうか。
 藤崎竜による漫画化、その後のアニメ化が終わった今頃になってどうして出し直すんだ? と思ったものの、何か理由があるのだろう。たぶん
 欲しくなったら最悪古書で簡単に手に入るだろう、キングだし、と考えてスルーしてしまった。そもそもの話、集英社文庫は好きではないのだ。何だか読みにくいような気がする。
 そう言えば、『屍鬼』の漫画版の方は4巻くらいが近所の本屋に新刊で入らなかった(もしくは速攻で売り切れた)のを切っ掛けに、その後ずっと買い逃したままだ。完結したことだし、その内に大人買いしよう。
 でもフジリューの作画が予想外に怖いんだよな、ぁ。



 ところでデスクトップさん、まだバックアップは終わらないのかい? まだ40%だなんて、私の睡眠時間がガリガリと。


関連記事:
『マインド・イーター[完全版]』感想:★★★★★
100円だと思ってカッとなって買った、などと意味不明な供述をしており以下省略:購入履歴・古本編21
『鳥はいまどこを飛ぶか(山野浩一傑作選・Ⅰ)』感想:★★☆☆☆
『殺人者の空(山野浩一傑作選・Ⅱ)』感想:★★☆☆☆

Theme:この本買いました | Genre:本・雑誌 |
Category:積ん読記録 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<反語、揶揄、皮肉:購入履歴・新本編17 | ホーム | 『マインド・イーター[完全版]』感想:★★★★★>>
name
title
mail
url

[ ]
Trackback URL
http://kkkate.blog.fc2.com/tb.php/119-89708231