RSS|archives|admin


<<『女の皮膚の下―十八世紀のある医師とその患者たち』感想:★★★★★ | ホーム | 『クラーベルト滑稽譚 麗しのメルジーナ』感想:★★☆☆☆>>

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

どこまでも高く掲げよハードルを:購入履歴・新本編15

2011.11.21 Mon


 先週の土曜日に実店舗で買うつもりだったものの、あまりの大雨に思わずネットで買ってしまった。今回はbk1で。
 税抜き3000円以上の注文で使える300円ギフト券コードがあったもので。bk1に上手く使われている感が満載であります。
 件のギフト券コードは「11affivc11041130」。
 今月末までなら、税抜き3000円以上の注文で誰でも使えるそうなのでご紹介。1人1回しか使えません。モバイルビーケーワンでは不可。
 使い方は、商品を選んだ後にレジに進み、支払方法選択画面で「bk1ポイント・ギフト券を利用する」にチェックを入れて、ギフト券コードを入力(コピペも可)するだけ。
 ちゃんと300円引きになっているかを確認してから注文手続きを終了してください。

 ちなみに、bk1では現在、全品送料無料キャンペーンを開催中。


 以上、完全なる宣伝でした。
 個人的には、bk1はコンビニで後払いが出来るのがポイント高し。
 セブンネットショッピングも商品引き替え時にセブンイレブンで払うことも出来るけれど、そもそも我が家からセブンイレブンが若干遠いのがネック。


 ネットショッピングの話はこれくらいにして、今回のお買い物の目玉をご紹介。
 それは創元SF文庫の『マインド・イーター[完全版]』。著者は水見稜。

マインド・イーター[完全版] (創元SF文庫)


 表紙もカッコ良いが、帯にもカッコ良い文字が躍っている。曰く、「日本SFが成し遂げた最高の達成」。
 ……ハードルを高く設定しすぎな気がするのは私だけだと思いたい。
 期待値を高くしすぎると辛いと思うんだけれど、そんな心配が無用なほどの作品なのだろうか。だと良いな。








 一緒に買ったのは、セリーヌの『夜の果てへの旅』。

夜の果てへの旅〈上〉 (中公文庫)  夜の果てへの旅〈下〉 (中公文庫)


 強烈な「果て」を見せて頂きたい。作者が万の言葉で語り上げた虚無よりも、己の抱く虚無の方が深いと気が付く時ほど恐ろしい時はないのだから、本当にお願いします。
 どうでもいいが、この2冊、『マインド・イーター[完全版]』と背表紙の色が似ていて変な感じだ。


 もう1冊はついで買いで、小川洋子の『密やかな結晶』。こうして私の未読タワーは高くなっていくのです。
 それにしても、講談社文庫を買うの凄い久しぶりな気がする。応募券を集めてもらえるブックカバーがまた欲しいな。あれは良いものだ。

密やかな結晶 (講談社文庫)


 文庫版よりも単行本の方が表紙好きだなぁ。でもAmazonにカスタマーイメージしかないせいで、貼り付けられず無念。


 さてさて、この中に私の好みに合うものがありますように。

Theme:この本買いました | Genre:本・雑誌 |
Category:積ん読記録 | Comment(0) | Trackback(1) | top↑ |
<<『女の皮膚の下―十八世紀のある医師とその患者たち』感想:★★★★★ | ホーム | 『クラーベルト滑稽譚 麗しのメルジーナ』感想:★★☆☆☆>>
name
title
mail
url

[ ]
Trackback URL
http://kkkate.blog.fc2.com/tb.php/113-1c4e562d

『マインド・イーター[完全版]』感想:★★★★★

マインド・イーター[完全版] (創元SF文庫)水見 稜 東京創元社 2011-11-19 売り上げランキング : 4262Amazon楽天ブックス7netbk1ブックオフe-honby ヨメレバ  「日本SFが成し遂げた最
買って積んで、たまに読む。日記 2011.11.28 03:16