">
RSS|archives|admin


<<どこまでも高く掲げよハードルを:購入履歴・新本編15 | ホーム | そろそろ冬だし:購入履歴・古本編35>>

『クラーベルト滑稽譚 麗しのメルジーナ』感想:★★☆☆☆

2011.11.20 Sun


noimage.gif


 Amazonには登録がないものの、bk1やその他のネット書店にはちゃんと情報があるのだが、上手く引っ張ってこれずにNO IMAGEな上にNO DATA状態に。


 本書は国書刊行会から出版された「ドイツ民衆本の世界」シリーズのⅠ。収録されている作品は、タイトルが示す通り「クラーベルト滑稽譚」と「麗しのメルジーナ」それと、翻訳者でもありこのシリーズの責任者でもある藤代幸一の解説「ドイツ民衆本への招待」である。
 後者の解説はマンドルーの『民衆本の世界―17・18世紀フランスの民衆文化』のドイツ版補講といった赴き。
 下層の民のために生まれた粗悪な商品だったはずの民衆本が、その廉価さ故に若かりしゲーテの娯楽になっていたというくだりや、民衆本が中世の姿を留めているとしてロマン派に愛好された話など面白い。
 とは言え、民衆本の題材が全て中世に準拠している訳ではなく、十八世紀に入ってからもなお新作も生まれていたのだが。


 「クラーベルト滑稽譚」の主人公ハンス・クラーベルトは、別名「マルクのオイレンシュピーゲル」と呼ばれている。マルクとはマルク・ブランデンブルクのことであり、地名である。
 良くも悪くも奇異を珍重したヨーロッパの宮廷では、「普通とは違う人」を道化として眺めて、もしくは何かしらの芸をさせて楽しむ習慣があり、件のクラーベルトもその一人である。が、彼は身体的な差異や精神的な遅れにより道化とされたのではなく、一種の職業として道化を演じた人物である。
 彼を採用したのはブランデンブルク選帝侯であり、また彼が暮らした小さな都市トレッピンとその隣のツォッセンを治める伯も彼を愛でた。
 本書に収められているのは、彼が行ったとされる悪ふざけとその顛末を小話の形で記し、その末尾に教訓を書き加えた物語集である。全三十五話。
 職業的道化であるクラーベルトは色々と問題を起こすものの最後には丸く収め、市民として極々普通に人生を全うする。そこには笑いによって苛酷な現実を克服するような強靱さは見られず、いかにも小市民的である。
 ちなみにこのクラーベルト、実在した人物だそうだ。







 もう一作の「麗しのメルジーナ」は、フランスからの輸入物。これは幻想的な建国物語であり、異種婚物語である。現実と幻想が交わる、実に奇妙な話だ。
 物語のメインを張るのは騎士ライムントと、毎週土曜日には下半身が蛇と化す女メルジーナ、そして彼らの子供達である。その虚構の彼らは、実在する土地と人物の間で冒険し、子供達はそれぞれ王や大公となるのである。
 この物語は途中で三つの筋に分裂する。
 まず一つ目は、異教徒に対して武勲を上げ、王ないしは大公の父親を失った娘と結婚し、義父の領土をそっくり継承するとの展開。これは長男から四男まで繰り返され、凄まじい退屈感をもたらしてくれる。
 二つ目は、六男ゴフロイの物語。彼による怪物退治は、キリスト教徒対異教の怪物の物語としては見慣れたものであるが、都合二回行われる怪物退治の間に彼が行った凶行が三つ目の悲劇の引き金となる。
 最後は異種婚物語のセオリー通り、日本昔話にある「鶴の恩返し」宜しく、夫ライムントが妻メルジーナの課した禁忌を破ったが故に妻を失うこととなる物語。
 この三つの筋がそれぞれ展開された後に、母メルジーナの謎が明かされる。そして最後に、彼ら一族の繁栄が語られ物語は終わる。
 途中に子供二人に強烈な悲劇が降りかかっているものの、めでたしめでたしでハッピーエンドである、たぶん。



 本書収録の2作品が面白いかと問われると、かなり微妙。
 「ドイツ民衆本の世界」シリーズはあと4巻あるけど、どうしよう。

関連記事:
『ファウスト博士 付人形芝居ファウスト』感想:★★★☆☆
『民衆本の世界―17・18世紀フランスの民衆文化』感想:★☆☆☆☆
寄り道は続くよ、どこまでも:購入履歴・新本編14
『水妖記―ウンディーネ』感想:★★★★☆


シリーズ別:ドイツ民衆本の世界|出版社別:国書刊行会
その他は右カラムのカテゴリから選択してください。


Theme:本の紹介 | Genre:本・雑誌 |
Category:星2つ:★★☆☆☆ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<どこまでも高く掲げよハードルを:購入履歴・新本編15 | ホーム | そろそろ冬だし:購入履歴・古本編35>>
name
title
mail
url

[ ]
Trackback URL
http://kkkate.blog.fc2.com/tb.php/112-d4e3c423