RSS|archives|admin


スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

『ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上2』感想:★★★★☆

2013.07.30 Tue


ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上2

ブラッドレー・ボンド フィリップ・N・モーゼズ
エンターブレイン 2012-11-30
売り上げランキング : 8329
by ヨメレバ


 第一部第二巻。収録作は以下。

・「パンキチ・ハイウェイ・バーンナウト」(初翻訳)
・「チャブドメイン・カーネイジ」
・「ユーレイ・ダンシング・オン・コンクリート・ハカバ」
・「スシ・ナイト・アット・ザ・バリケード」
・「フジ・サン・ライジング」
・「ジ・アフターマス」
・「ア・カインド・オブ・サツバツ・ナイト」
・「アット・ザ・トリーズナーズヴィル」
・「スワン・ソング・サング・バイ・ア・フェイデッド・クロウ」
・「グランス・オブ・マザーカース#1」
・「オウガ・ザ・コールドスティール」


 初翻訳となる「パンキチ・ハイウェイ・バーンナウト」は、ニンジャスレイヤー世界がいかなる環境にあるかを示す一作。
 ナボリ・ドックは元ハッカー。野心に溢れたそれなりに才能のあるハッカーだったのだが、ケチな失敗でヤクザにケジメさせられることとなり、指を一本失ったのだ。
 それを切っ掛けに野心は怖気づき、バイオLAN端子を埋めてハッカーから足を洗ってしまった。
 今のナボリは彼女の家に居候する情けない身の上である。その家とて、高速道路の下にかろうじて立っている有様で、いつ崩壊するか分かったものではない。
 ついに愛する彼女にまで愛想を尽かされそうになったナボリは、上の階の住人スズキの誘いに乗り、再度ヤバイ仕事に乗り出す。

 彼女に殴られてもじっと耐え、美味しいものを食べた感想が「彼女にも食べさせてあげたい」だったりと、情けなくて見得っぱりだけれど良い人なナボリを待ち受ける試練に手に汗握るエピソード。
 最後の最後に幸運が舞い降りた……のだろうか。



スポンサーサイト
Theme:ライトノベル | Genre:本・雑誌 |
Category:星4つ:★★★★☆ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

なんてヘヴィーな:購入履歴・新本編114

2013.07.29 Mon


 家に帰ったら国書刊行会から届いていた。

新編バベルの図書館 第6巻 種村季弘傑作撰II: 自在郷への退行


 第6巻だけ微妙にお高い『新編 バベルの図書館』は、他のと比べても厚みがご立派だった。
 割と角張っているから、これは読書中にめり込みますね。物理的に。
 この手の大きくて重たい本は一体どうやって読めば楽なんだろう。どの姿勢でも辛いのですが。いっそ筋トレも兼ねてると思って諦めるのが吉なのか?
 この最終巻で全巻揃ったので、全員応募サービスのためにハガキを買って来ないと。全巻がどこに散っているかの捜索もしないとならないけれど。

 『種村季弘傑作撰II:自在郷への退行』もこれにて最終巻。最終と言っても全部で2冊だけれど。
 目次が『怪奇・幻想・綺想文学集:種村季弘翻訳集成』と同じ形式になっている。



Theme:この本買いました | Genre:本・雑誌 |
Category:積ん読記録 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ユイスマンスを買いに:購入履歴・新本編113

2013.07.28 Sun


 平凡社ライブラリーの『大伽藍』が復刊していることを今更ながら知ったので、買ってきた。

大伽藍―神秘と崇厳の聖堂讃歌 (平凡社ライブラリー)


 平凡社ライブラリーの創刊20周年記念復刊の1冊だそうな。鈍い銅色の帯が巻いてあった。ありがたや。
 どうやら『さかしま』で主人公に延々と絵その他について語らせていたのと同じことが繰り返されるようだ。
 ただユイスマンスが十字架を選んで以後の作品だから、私の気に入るかは微妙なところ。



Theme:この本買いました | Genre:本・雑誌 |
Category:積ん読記録 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

例によって勘違いだったようだ:購入履歴・新本編112

2013.07.27 Sat


 先日買った本のご紹介。アタナシウス・キルヒャーを2冊。

普遍音楽 (普遍音樂)----調和と不調和の大いなる術 キルヒャーの世界図鑑―よみがえる普遍の夢


「『普遍音楽』じゃなくて『普遍音樂』なのかよ。検索に引っ掛からないと思ったら! それにしたって21世紀の日本で、まさかキルヒャーの『普遍音樂』が発売されるなんて……。一体誰が買うんだ?」
 と正直なところ思っていたものの、私が立ち読みしている間に一冊売れるのを目撃しました。意外と売れるのかもしれない。

 ただこの縦長サイズのくせに、まさかの一段組はやめて欲しかった。
 下端に注釈のためのスペースがあるが、それでもやっぱり縦方向の眼球運動を強制される感が凄い。眼の凝りが解消されるかもしれないよ。
 まぁ恐怖のA4サイズ一段組三冊セットを知っているから、あれに比べればまだ……いやでも、あっちは頻繁にページの上半分に図や絵が入ってたなぁ。



Theme:この本買いました | Genre:本・雑誌 |
Category:積ん読記録 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

Googleのクロール頻度は相変わらず

2013.07.27 Sat


・2013年06月22日:6月15日からGoogleにほぼクロールされなくなったみたいだよ
・2013年06月29日:Googleにクロールされなくなってから1週間経ったよ
・2013年07月06日:Googleにクロールされるページ数は低下したままながら、インデックスはされるようになった模様
・2013年07月13日:あれからほぼ一ヶ月が経ちました
 ……と毎週土曜日に書き続けていた記事シリーズながら、先週分がないのは変化がなくなったから。

 ウェブマスターツールの情報に依れば、
1) Googlebotが1日あたりにクロールしたページ数は一桁のまま
2) サイトマップは保留中から動かず
3) Fetch as Googleは成功する
との状況のままで、7月6日に書いた記事の状態から変化はない。
 加えて、site検索の結果に依ると、
4) 新しい記事は24時間以内にはインデックスされる(FaGの送信はしていない)
の状況であり、これもまた7月6日の状況から変化はない。
 また、
5) ブログ名検索で表示されるトップページはなかなか更新されない(FaGの送信をしている)
との状況も変わらない。現時点では7月11日更新時点のトップページが表示されている。



 以下はその証拠としての画像を。特に新情報はない。
 今後は毎週土曜日ではなく、何らかの変化があった場合のみ記事にすることにする。
 画像取得時間は全て2013年7月27日の21時台。



Theme:ひとりごとのようなもの | Genre:日記 |
Category:このブログに関する覚え書き | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

『ニンジャスレイヤー ザイバツ強襲!』感想:★★★☆☆

2013.07.24 Wed


ニンジャスレイヤー ザイバツ強襲!【ドラマCD付特装版】

ブラッドレー・ボンド フィリップ・N・モーゼズ
エンターブレイン 2013-06-29
売り上げランキング : 1368
by ヨメレバ


 第二部キョート殺伐都市の第一巻。
 通常版に加えて、ドラマCD付特装版も登場。後者の方が700円ほど高い。
 ドラマCD収録エピソードは「ラスト・ガール・スタンディング」、「メナス・オブ・ダークニンジャ」の2本。

 通常版・ドラマCD付特装版ともに、収録作品は同一。
・「ロンサム・パイン・アンド・ツー・ニンジャズ」
・「キックスタート・ア・ニュー・デイ」
・「マーメイド・フロム・ブラックウォーター」
・「リキシャー・ディセント・アルゴリズム」
・「オン・ジ・エッジ・オブ・ザ・ホイール・オブ・ブルータル・フェイト」
・「ソード・オブ・ザ・ビトレイヤー」
・「シー・ノー・イーヴル・ニンジャ」
・「ウェルカム・トゥ・ネオサイタマ」


 最後の「ウェルカム・トゥ・ネオサイタマ」を読むまで「ザイバツ強襲」を「ザイバツに強襲」だと思い込み、「一体いつ強襲するんだろう?」と首を傾げ続けていたのが私です。
 「ザイバツに強襲」ではなくて、「ザイバツが強襲」なのね。

 そのザイバツが強襲する相手は、ネオサイタマを支配していたソウカイヤ。
 ソウカイヤがニンジャスレイヤーの手により崩壊した今、キョート共和国を本拠地とするソウカイヤが、日本の首都ネオサイタマを手に入れるべく動き出したのだ。
 一方のニンジャスレイヤーは、ソウカイヤの首領ラオモト・カンを下したものの、彼の復讐は未だ決着を見てはいなかった。
 完全なる復讐を果たすために、ニンジャスレイヤーは新たなる敵ザイバツに立ち向かう。舞台はネオサイタマを飛び出し、キョートまでをも巻き込み、大きく広がっていく。



Theme:ライトノベル | Genre:本・雑誌 |
Category:星3つ:★★★☆☆ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

『ロシア・ソビエト文学全集24 サーニン 赤い花 マカールの夢 他』感想:★★★☆☆

2013.07.21 Sun


ロシア・ソビエト文学全集〈第24〉アルツィバーシェフ等 (1964年)
ロシア・ソビエト文学全集〈第24〉アルツィバーシェフ等 (1964年)
平凡社 1964
売り上げランキング : 1130657


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 本のタイトルが判然としない一冊。「24」という数字も末尾のシリーズ紹介にしか載っていないし。
 まぁ気にしたところで解決するわけではなさそうなので、あまり深く考えないことにする。

 収録作は以下。
・「サーニン」 アルツィバーシェフ、昇曙夢・訳
・「赤い花」 ガルシン、中村融・訳
・「マカールの夢」 コロレンコ、落合東朗・訳
・「白いお母様」 ソログープ、昇曙夢・訳
・「深淵」 アンドレーエフ、石山正三・訳
・「生活の盃」 ブーニン、原久一郎・訳
・「静かな曙」 ザイチェフ、昇曙夢・訳
・「生活の河」 クープリン、昇曙夢・訳


 特筆すべきは「サーニン」、実に本書の2/3ほどを占めている。



Theme:読んだ本 | Genre:本・雑誌 |
Category:星3つ:★★★☆☆ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

アメリカドラマ『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則(シーズン1)』感想:★★★★☆

2013.07.19 Fri


【Amazon.co.jp限定】ビッグバン★セオリー<ファースト・シーズン>コンプリート・ボックス (4枚組) [DVD]
【Amazon.co.jp限定】ビッグバン★セオリー<ファースト・シーズン>コンプリート・ボックス (4枚組) [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2013-10-23
売り上げランキング : 608


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 最近妙に体調が悪く、ちまちまパソコンで文字を打ち込むにも何かしら傍で気を紛らわせてくれるものがないと耐えられない状態に陥っておりまして、けれどもこの季節にイヤフォンで音楽を聴くのも辛いしスピーカーは壊れたし、パソコンの近くにはテレビもないし……。
 と考えた結果、iPhoneでながら見できるような物を流そうと思い立った。iPhoneならネットにも接続出来るし、小さいからそう場所も取らない。
 でも小さくて字幕は辛い&ながら見するんだから、吹き替えか日本の作品にしようとhuluを漁った結果、見つけたのがこの『ビックバン★セオリー』。吹き替えで、各話が30分弱と短い。
 なのだけれど、思いの外に面白くて、ながら見どころかベッドでまでiPhone握りしめてひたすら見てしまった。


 『ビックバン★セオリー』は、このパッケージに描かれている五人をメインとするコメディ。
 赤いシャツとその右隣の二人、レナードとシェルドンはIQが合計360もある若き天才科学者。
 彼らは同じ大学で働いており、研究内容も近い。その上、ルームシェアまでしているほどに仲良しだ。そして科学者のイメージを忠実に守り、クレイジーな上にとても奥手である。
 そんな彼らのお隣さんとして越してくるのが、右端の金髪美女ペニー。
 一目で恋に落ちたレナードは彼女と仲良くなるべくアプローチを開始するのだが、彼は天才、対するペニーは普通の人である。話が噛み合わない!

 レナードを上回る天才ながら同時に普通との乖離も甚だしいシェルドン、また彼らの友人であるハワード、ラージが加わり、物語は更に収拾のつかない事態に。
 ペニーもペニーで男を見る目がなく、簡単にくっついては破局し号泣を繰り返す。
 レナードとシェルドン、そしてペニーのご近所付き合いは果たしてどうなることやら。
 


Theme:海外ドラマ | Genre:映画 |
Category:映画その他感想 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |