RSS|archives|admin


スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

Received/Postcrossing Memo (April, 2013)

2013.04.30 Tue


 4月に受け取ったポストカード編。今月は3枚。



スポンサーサイト
Theme:日記 | Genre:日記 |
Category:Postcrossing Memo | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

2013年春の古書祭り:即売会メモ

2013.04.27 Sat


ツートンカラー


 去年に続いて今年もメモ。


 4月26日(金)から5月1日(水)まで、第11回四天王寺春の大古本祭りが開催中。
 場所は四天王寺 極楽門前広場、時間は午前10時~午後5時(最終日は午後4時まで)。
 主催は、関西古書研究会


 5月1日(水)から5日(日)までは、第31回春の古書大即売会が開催予定。
 開催場所は京都市勧業館 みやこめっせ、時間は午前10時~午後4時45分。
 主催は京都古書研究会




Theme: | Genre:本・雑誌 |
Category:本にまつわるエトセトラ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

サヨナラ二桁:購入履歴・新本編99

2013.04.26 Fri


 エルパカさんから2冊届いた。
 初めてのメール便で、ポストに突っ込まれておりました。なんとか再配達に間に合うように急いで帰ったので、ちょっと拍子抜け。
 でもメール便の封筒はAmazonみたいに無闇に大きいサイズではなく、ちゃんとポストに収まっておりました。

HMVジャパン



 1冊目は、『検閲帝国ハプスブルク』。

検閲帝国ハプスブルク (河出ブックス)


 表紙絵がなんだか新聞に載ってる風刺絵みたい。



Theme: | Genre:本・雑誌 |
Category:積ん読記録 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

『世界名著梗概叢書 第3編』感想:★★★★★

2013.04.16 Tue




 国立国会図書館デジタル化資料から読んだ。
 ソログープの「白犬」が岩波文庫の『かくれんぼ・毒の園 その他』で読めるようになって嬉しいと以前に書いたが、既にここからなら無料で読めたのでありました。もっと早くに気がつけば良かった。

 このデジタル化資料は館内限定公開が多いので真面目に調べたことがなかったのだが、ソログープではこの『世界名著梗概叢書 第3編』収録の「白犬」の他に、長編『創造される伝説』の第一部「血の滴」、室生犀星の『新らしい詩とその作り方』から詩「孤獨」が読めます(312-314p, コマ番号170-171)。
 ちなみに『創造される伝説』の第二部以降は未だに日本語になったことはない模様。


 辿り着く方法は、国立国会図書館のサイト上部の「電子図書館」をクリック→「国立国会図書館デジタル化資料」をクリック→検索窓に「ソログープ」と入れて検索を押せばヒットするので後はご自由にどうぞ。




Theme:読んだ本の紹介 | Genre:本・雑誌 |
Category:星5つ:★★★★★ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

一部だけお先に:購入履歴・新本編98

2013.04.12 Fri


いつもの箱


 可愛い箱で届いた。
 見ての通り、エルパカさんからのお届けものでした。

HMVジャパン


 最近のエルパカはよく「4,000円or5,000円以上のお買い上げで20%クーポンキャッシュバック!」なるキャンペーンを行っているので、その時に一気に買うことが多くなった。

 今回もそのキャンペーン中に注文を出したのだが、内一冊がまだ発売前&発売延期になったために、それ以外の本が先に送られてきた。
 本来ならば発送が分割になると手数料を取られるのだが、こういう事情の場合は無料サービスになるようで、ちょっとお得な気持ち。



Theme: | Genre:本・雑誌 |
Category:積ん読記録 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ブックファーストのブックカバー:本の周辺

2013.04.09 Tue


 とあるブックファーストの店舗で開催中だった、「1,500円以上のお買い上げでブックカバープレゼント」キャンペーンで貰ったのはこちら。
 文庫用サイズ。

べろーん


 右下にBOOK1st.のロゴ入りなカラフルストライプ柄。
 もう一つ全面がブックファーストの紺色なのもあったのだけれど、さすがに2枚は要らないかなと。
 てかてかしているおかげで、写真に撮るとなんか色々と反射が……。


 このブックカバーは透明なビニール製の部分に柄のある紙を挟み込んで作られており、その紙を好みのものに取り替えることで自分好みのブックカバーが作れるという触れ込み。



Theme: | Genre:本・雑誌 |
Category:本にまつわるエトセトラ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

こうして混乱していく:購入履歴・新本編97

2013.04.08 Mon


 久しぶりに乗り換えのために立ち寄った駅にブックファーストがあったので『魔人探偵脳噛ネウロ』の文庫版3巻以降をまとめ買いしようと思ったのに、4巻と6巻しかなかった……。

魔人探偵脳噛ネウロ 4 (集英社文庫―コミック版) 魔人探偵脳噛ネウロ 6 (集英社文庫 ま 24-6)


 しょんぼり。
 それでも購入したところ、1,500円以上お買い上げでブックカバーをプレゼントしていると聞いたので、他にもちまちま購入。
 ……理由と手段が転倒しているのはいつものことなので、もうどうでも良いかなって。



Theme: | Genre:本・雑誌 |
Category:積ん読記録 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

『和鏡の文化史 水鏡から魔鏡まで』感想:★★★☆☆

2013.04.07 Sun


和鏡の文化史―水鑑から魔鏡まで (刀水歴史全書)

青木 豊 刀水書房 1992-08
売り上げランキング : 494585
by ヨメレバ


 「和鏡」とある通り、日本に於ける鏡の変遷を追った一冊。
 考古学者仲間間でのちょっとした雑談から、柄鏡は面白いのではないかと盛り上がり、その中で最も熱心なコレクターであった作者が書き上げたのがこの本とのこと。

 鏡の製造法など根本的な部分には日本は関わっていないために、基本的には模倣とその発展の話に終始しており、その点からも全体的に軽く、面白いものとなっている。
 図や写真も多く、眺めているだけでも楽しい。



Theme:読んだ本の紹介 | Genre:本・雑誌 |
Category:星3つ:★★★☆☆ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |