RSS|archives|admin


スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

3DS『とびだせどうぶつの森』メモ その2:みんな生活リズムが健康的すぎるよ!

2012.11.10 Sat


今日の大物(?)


 深夜は駄目だと前回で理解したので、夜10時に起動。
 ……既にリサイクルショップしか、もう開いてない!
 買取もしてくれるけれど、スコップその他の道具を何も持ってないから、やれること少ないよ。
 今作では村長特権の条例で店の営業時間を変えられると聞いていたので、いそいそと村役場に向かい、村長椅子に座ってしずえさんに話しかける。
 が、条例を追加出来るのは村長だけ、そして村長は村に住んでいないと駄目で、さらに住人たちから支持されていないとならないと教えられる。
 現状のテント暮らしでは「住んでいる」とは認められないので、とっととたぬきちにローンを負わされろとのこと。
 でも、たぬきちハウジングの営業時間は終了しているんです……。

 それでも貝殻を拾ったり手紙を書いたり住人たちと交流を深めたりと楽しんだものの、リサイクルショップが11時に閉店したのを機にゲームを終了。
 たぬきちハウジングの営業時間:朝の10時から夜の8時まで、まめつぶ商店の営業時間:朝の8時から夜の9時までを確認し、夜の9時までに帰って来られるか、8時は特に不安すぎるので、泣く泣く移動の電車中でプレイすることを決意して、就寝。


 翌日、8時を過ぎたので、いそいそとまめつぶ商店へと向かう。
 昨日せっせと貝殻やらキノコやらを売り払ったおかげで、お金には余裕があるのだよ!
 と意気揚々と向かったのに、スコップと虫取り網しか置いていない。枯れそうな花もあるからジョウロと、それと釣竿が欲しかった。
 ないものは仕方がないし、取り扱う商品は毎日変わるから明日に期待して、スコップと虫取り網をお買い上げ。




スポンサーサイト
Theme:ゲーム雑記 | Genre:ゲーム |
Category:ゲーム感想その他 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

3DS『BRAVELY DEFAULT 体験版』感想:★★★★☆

2012.10.01 Mon


 画像は製品版。
 公式サイトはこちら→ブレイブリーデフォルト | SQUARE ENIX

ブレイブリーデフォルト


 最初に耳にしたのが略称のBDFFだったせいで、「FFCC(ファイナルファンタジー クリスタルクロニクル)と同じくFFの魔法やらアイテムが登場するスピンオフで、FFCCとは違ってファイナルファンタジーが頭じゃなくお尻に付くんだね」と思ったのに、BDFFのFFは「ファイナルファンタジー」ではなく「フライングフェアリー」の略でございました。
 ただフェニックスの尾やらエーテルやらファイラなんて名称を見るに「FFCC的なスピンオフ」という捉え方は間違っていないような。それなら何故「ファイナルファンタジー」ではなく、「フライングフェアリー」なのかとの点が気になるが。大人の事情?


 今回話の種にしているのは『BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY』(ブレイブリーデフォルト フライングフェアリー、以下BDFF)は、複数回配信された体験版の内一番最後のもの。
 それ以前の体験版は、3DSの入手が遅かったせいもあってプレイ出来なかったので私は知らない。

 アクションのFFCCとは違い、今度のBDFFはターン制。
 1ターンで1回しか行動できないのがターン制システムの基本だが、BDFFではデフォルトとブレイブと呼ばれるシステムで変化をつけている。
 デフォルトを選びそのターンを守備に徹することでブレイブポイント(BP)を貯め、ブレイブでは貯めたBPを使うor後のターンから「前借り」することで1ターンで複数の行動が可能になる。
 雑魚敵相手ではしょっぱなからブレイブを多様し、1ターン目だけで複数回の攻撃を繰り出し、すっきりさっぱり殲滅。ボス戦ではデフォルトで敵の攻撃に耐え、ここぞというタイミングで貯めたBPを使い多重的な攻撃をしかけるなんて、戦略は想像力次第で多彩に広がる。
 文章で説明しても分かりにくいことこの上ないので、気になる方は体験版を落としてプレイしてみてくださいな。雑魚相手に割とあっさりパーティ崩壊の危機に至れます。びっくり。
 「ファイナルファンタジーではないとは言え、FFが付いてるんだからそう簡単に殺されたりしないだろう」と気軽に突撃して、結果、泣きながら宿場に駆け戻ったのは私だけではない……と思う。



Theme:ニンテンドー3DS | Genre:ゲーム |
Category:ゲーム感想その他 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

3DSダウンロードソフト『クラブニンテンドーピクロス』感想:★★★★☆

2012.09.21 Fri


 80ポイントで貰えるダウンロードソフト『クラブニンテンドーピクロス』がニンテンドークラブに増えたので、早速ポイントと交換してダウンロードした。
 クラブニンテンドーの年度の変わり目である10月を前に消えてしまうポイントが60ほどあったので有り難い。
 公式サイトはコチラ


 「ピクロス」とは要するに、お絵かきロジックやイラストロジックと同じもの。それにゲーム性を加えたものが「ピクロス」なのだそうな。
 ゲームであるピクロスはマス目を塗りつぶす動作がボタンを1つ押すだけで終了するのがとても便利。鉛筆を削る手間も手が真っ黒になる心配とも無用。

 数独やクロスワードに比べると人気が一段落ちるような気がするものの、私はこのお絵かきロジックが一番好き。
 何が良いって、完成したら絵が出てくるのが良い。数独、クロスワードは数字なり文字で「全て埋まった!」な達成感はあるものの、その完成図に美しさが存在するかと言うと、完全に方向性が違う。

 個人的には、この遊びを知ったのが子供の頃に親にねだって買って貰ったスーパーファミコンのマリオとワリオのピクロスだったので、思い出補正も加わって今回の『クラブニンテンドーピクロス』がクラブニンテンドーのオリジナルグッズに加わったことがとても嬉しい。
 ちなみにそのスーファミ版のピクロスは全問クリアを目前に、全てのデータが消し飛んだ。ニューゲームしか選択肢のない画面を見た時の「嘘だろ?」感はインパクトが満点すぎて未だに。
 まぁ、スーファミソフトはよくデータが飛んだよね……。



 3DSソフトである『クラブニンテンドーピクロス』では、過去のスーパーファミコン版で存在した「間違ったマス目を埋めると制限時間が減る」仕様は撤廃、そもそも制限時間自体が消え去り、のんびりといつまでもプレイ出来るようになっている。
(2012.09.27追記:「間違えると時間が減る」仕様は撤廃されたが、「間違ったマスを塗るとペナルティとして経過時間がプラスされる」仕様は存在する。)
 かつての私には有り難かったものの、今となってはありがた迷惑でしかない「ヒントルーレット」や「ナビゲーション機能」などの機能はオン・オフが基本的に可能になっており、各自のレベルと好みに応じて組み合わせることが出来る。
 ただしヒントルーレットとナビゲーション機能が使えない問題も存在しているが、これは任天堂の「自力で解くことも学んで欲しい」との考えからなのだろう。



Theme:ゲーム | Genre:ゲーム |
Category:ゲーム感想その他 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |