RSS|archives|admin


スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

プラハ国立劇場オペラ『フィガロの結婚』感想:★★★☆☆

2013.01.04 Fri


パンフレットは1,500円


 3日の大阪はオリックス劇場(旧・大阪厚生年金会館)で行われたプラハ国立劇場オペラ『フィガロの結婚』を見に行って来た。
 私ですら知っている曲がいくつも登場する有名かつ華やかなこの作品は新年早々に見るには相応しい上に、このオペラの作者であるモーツァルトを最も愛した街との自負を持つプラハ国立劇場オペラによる公演と、期待するには十二分の要素を備えている。



 私が見た3日オリックス劇場でのキャストは以下。
 指揮:ヤン・ハルペツキー
 演出;ヨゼフ・プルーデク
 舞台美術:ヤーン・ザヴァルスキー
 衣装:エヴァ・ファルカショヴァー=ザーレシャーコヴァー

 フィガロ:ミロッシュ・ホラーク
 アルマヴィーヴァ伯爵:イジー・ブリクレル
 伯爵夫人:イザベル・レイ
 スザンナ:ヤナ・シベラ
 ケルビーノ:ミハエラ・カプストヴァー
 マルチェッリーナ:イヴォナ・シュクヴァロヴァー
 バルトロ:ルジェク・ヴェレ
 バジーリオ:マルティン・シュレイマ
 ドン・クルツィオ:ヴァーツラフ・レムベルク
 アントーニオ:カレル・ドゥラーベク
 バルバリーナ:オレシア・パラノヴァ



スポンサーサイト
Theme:オペラ | Genre:音楽 |
Category:映画その他感想 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

関西二期会第77回オペラ公演『コジ・ファン・トゥッテ~恋人たちの学校~』感想:★★★★☆

2012.11.11 Sun


パンフレット


 10日土曜日の関西二期会『コジ・ファン・トゥッテ』に行って来た。
 席には余裕が見られたものの、私の前の席はどこまでも詰まっていた上に、真ん前の人がとても姿勢が宜しくて、私は泣いた。

 10日のキャストは以下。
 フィオルディリージ:平野 雅世、ドラベッラ:西村 薫、フェランド:二塚 直紀、グリエルモ:西尾 岳史、ドン・アルフォンソ:松森 治、デスピーナ:西田 真由子


 『コジ・ファン・トゥッテ』とは、「女はみんなこうしたもの」という意味だそうな。
 登場人物は姉妹とそのそれぞれの恋人、哲学者先生、姉妹の小間使いの計6人。
 人間関係はこれだけだし、血なまぐさい事件も悪魔だの何だのと言った壮大なテーマも登場しなければ、舞台もほぼ姉妹の家とその周囲くらいしかないという、実にこじんまりとしたオペラ。
 けれど、喜劇に混ぜ込んだ皮肉の効き方がなかなかに良い。



Theme:オペラ | Genre:音楽 |
Category:映画その他感想 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |