RSS|archives|admin


スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

『ゾティーク幻妖怪異譚』感想:★★★☆☆

2011.07.13 Wed
ゾティーク幻妖怪異譚 (創元推理文庫)
ゾティーク幻妖怪異譚 (創元推理文庫)クラーク・アシュトン・スミス 大瀧啓裕

東京創元社 2009-08-30
売り上げランキング : 104986


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 クラーク・アシュトン・スミスの手による、地球最後の大陸ゾティークを舞台とする短編16編に、詩「ゾティーク」を加えたのが本書。
 遠未来でありながら現在の科学技術は失われて久しく、もはやそんな技術があったことを知る者すらいない。
 唯一の大陸には屍体を喰らう神が君臨する都市があり、また他方では風のように速やかに命を奪う病が流行する。
 悪戯に死者を蘇らせて憚らない魔術師、拷問が趣味な王。王女は魔術で男を誑かし、また王妃の命を受けて恐ろしい納骨所に向かう騎士たちがいる。


スポンサーサイト
Theme:読書感想 | Genre:本・雑誌 |
Category:星3つ:★★★☆☆ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |