RSS|archives|admin


スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

パンテオン叢書第二編『死の勝利 序詞及び三幕』感想:★★★★★

2013.05.09 Thu




 国会図書館デジタル資料内の外部からもアクセス可能な一冊でした。
 ただ「ソログープ」ではヒットせずに、「ソログーブ」で検索して初めて出て来たおかげで、今の今まで外部からも読める資料だと気が付かなかった。
 ソログープの表記揺れとしては、「ソログーブ」の他に「ソログウブ」とあともう一つ見かけた気がするがなんだったかな。後は作品名で検索しておいた方が良いのだろうか、って割と邦題にブレがある上に割と一般的なタイトルが多くて泣ける。

 収録作品は3篇。
・「死の勝利」
・「白いお母樣」
・「白い犬」

 国会図書館のデジタル資料では序が乱丁しており、Ⅲページの後にⅥページ、Ⅴページ、Ⅳページという順になっている。
 デジタルなのだからこうちゃちゃっと直してくれたりしないのかな。それとも現物そのままなところに価値があるのかな。



スポンサーサイト
Theme:読んだ本の紹介 | Genre:本・雑誌 |
Category:星5つ:★★★★★ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |