RSS|archives|admin


スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

『幽(百年文庫・84)』感想:★★★★★

2015.12.12 Sat

幽 (百年文庫)
幽 (百年文庫)ワイルド ウォルポール サキ Oscar Wilde

ポプラ社 2011-07
売り上げランキング : 765506


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 百年文庫の84『幽』はイギリス特集。
 収録作品は以下。

・「カンタヴィルの幽霊」 ワイルド、小野協一・訳
・「ガブリエル・アーネスト」 サキ、浅尾敦則・訳
・「ラント夫人」 ウォルポール、平井呈一・訳

 タイトルの通り、幽霊特集。2作目はちょっと違うが。


スポンサーサイト
Theme:読んだ本 | Genre:本・雑誌 |
Category:星5つ:★★★★★ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

『逃(百年文庫・88)』感想:★★☆☆☆

2015.11.28 Sat


逃 (百年文庫)
逃 (百年文庫)田村 泰次郎 ハーディ ゴーゴリ Thomas Hardy

ポプラ社 2011-08
売り上げランキング : 1318353


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 またしても百年文庫。
 とは言え、今回の『逃』は、正直あまり面白くない。「男鹿」は良い作品なんだが、他の2作があんまりなぁ。

 収録作品は以下。
・「男鹿」 田村泰次郎
・「幌馬車」 ゴーゴリ、横田瑞穂・訳
・「三人の見知らぬ客」 ハーディ、井出弘之・訳



Theme:読んだ本 | Genre:本・雑誌 |
Category:星2つ:★★☆☆☆ | Comment(1) | Trackback(0) | top↑ |

『架(百年文庫・95)』感想:★★★★☆

2015.11.21 Sat

架 (百年文庫)
架 (百年文庫)火野 葦平 吉村 昭 ルゴーネス Leopoldo Lugones

ポプラ社 2011-10
売り上げランキング : 1011593


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 個人的にかなりお久しぶりな百年文庫。ポプラ社ちゃんのことはあまり好きではないので、珍しく図書館本。
 薄い上に文字が大きくて、さっくりと読み終わるシリーズ。
 今回の収録作品は以下。

・「伝説」 火野葦平
・「火の雨」 ルゴーネス、牛島信明・訳
・「少女架刑」 吉村昭


 本書のメインは「少女架刑」。ずっと読みたいと思っていた作品だったので、ここで出会えて嬉しい。
 想像していたのとは異なるテイストの物語だったのも嬉しい。


Theme:読んだ本 | Genre:本・雑誌 |
Category:星4つ:★★★★☆ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

『祈(百年文庫56)』感想:★★★☆☆

2013.08.14 Wed


祈 (百年文庫)

久生 十蘭 アルツィバーシェフ チャペック
ポプラ社 2010-12
売り上げランキング : 630226
by ヨメレバ


 薄い上に文字が大きく、あっさりと読み終わってしまう一冊。
 収録作は以下。

・「春雪」 久生十蘭
・「城の人々」 チャペック、石川達夫・訳
・「死」 アルツィバーシェフ、森鷗外・訳


 鴎外ではなくて鷗外らしいと今知った。そこまで興味がなかったせいで、漢字表記にまで気を配ったことが今までなかったようだ。
 森鷗外(森林太郎)翻訳のものはいかめしくて読みにくいというのが個人的な印象だったのだが、今回は新字・新仮名に改められているせいか、素直に読めた。
 単純に私がアルツィバーシェフが好きだからかもしれないが。
 それにしても、鷗外がまさかロシア語まで翻訳しているとは知らなかった。しかもアルツィバーシェフだなんて、意外なチョイス。
 簡単に調べたところ、他にもトルストイやツルゲーネフ、レールモントフ、アンドレーエフの作品も翻訳していた。
 それ以外にもポーやダイセイニ卿を翻訳していたりと、ドイツ以外にも色々と手を広げており、なんだか気になってきた。
 確かちくま文庫から森鷗外の全集が出ていたはずだけれど、これには翻訳も全部入っているのだろうか。



Theme:読んだ本 | Genre:本・雑誌 |
Category:星3つ:★★★☆☆ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |